« 鳥取県議会平成27年 9月定例会での質問③ | トップページ | 鳥取県議会平成27年 11月定例会での質問① 「不妊治療助成について」 »

本日、一般質問に登壇します。

本日の15時頃から一般質問に立たせていただきます。

今議会は「子育て王国とっとり」のバージョンアップついて、以下2点に絞り質問をさせていただきます。

質問趣旨としては、子育て世代のさらなる移住定住を押し進める為に、子育て世代へのインセンティブをより大きなものとし「子育て王国とっとり」を更に魅力的な施策へとバージョンアップを図る事が目的です。

主な質問項目
 ○不妊治療助成について
・国の方針変更についてどのように対応されるお考えなのか
・特定不妊治療を若年世代に誘導するため、一部保険適用外である初期検査についての助成、そして、かなり高額な治療費を伴う男性不妊における無精子症治療の助成を強化してはどうか
 
○家庭教育支援について
・家庭教育の大切さを今一度見直し、県民全体で支える取組を更に進めるため、また「子育て王国とっとり」の施策をさらに強化推進する意味でも、家庭教育支援の強化を行うべきだと考えるが、知事・教育長の考えを伺う


今回は遅めの質問ということもあって、資料に埋もれてなかなか整理が出来ない感じででしたが、なんとか質問趣旨がまとまりました。

いずれの項目も、選挙公約に掲げさせていただいた施策です。

前向きな答弁をいただけることを祈ってます。


ネット中継もありますので、ぜひご覧ください。

|

« 鳥取県議会平成27年 9月定例会での質問③ | トップページ | 鳥取県議会平成27年 11月定例会での質問① 「不妊治療助成について」 »