« 【CafeSta】青年局カフェスタ「日本の宝探し」  | トップページ | 2014米子市議会議員選挙② »

自民党青年局全国一斉街頭行動2014

昨日、自民党青年局全国一斉街頭行動を実施しました。
鳥取県連では、日吉津アスパルと琴浦町アプトが会場。



暑い中、また早朝にもかかわらず、沢山の皆様にお集まりいただき、本当にありがとうございました。




松田は、日吉津会場での司会進行をさせていただきましたが、暑さのせいもあって、終了後にはフラフラになっていました(笑)



さて、街頭演説のメインテーマは「北朝鮮による拉致問題の解決」とことで、例年通りの内容だったのですが、今年に限ってはまさにこれ以上無いタイミングだったように思います。

まあ、これに合わせて政府発表があったわけでは無いとは思いますが、弁士の赤沢衆議院議員も舞立参議院議員も、いつもに増して力が入っていたように感じました。
もちろん、松田自身もです。

拉致問題の解決は第二次安倍政権の最重要課題の一つです。



松本京子さんをはじめ、全ての拉致被害者、特定失踪者のみなさんが、一日も早く祖国の土を踏める日を心より祈りながら、街頭演説を締めさせていただきましたが、政府においては「圧力と対話」という基本姿勢を決して崩すこと無く、全力で取り組んでいただきたいと思います。

また、各地方自治体についつは、受け入れ態勢を万全に整えていただきたいと思います。


さて日吉津会場には、自民党青年局の仲間であり、米子市議選において自民党公認の岩崎康朗さん、同推薦の岡田啓介さんも忙しい中駆け付けてくれました。

いよいよ米子市議選告示まで残り2週間たらずとなりました。

松田は自民党公認地方議員として、拉致問題について、何度も米子市と米子市教育委員会に提言してきましたし、県連青年部•青年局としても鳥取県•鳥取県教育委員会に教育指針の策定を要望し、作成していただきました。
両候補予定者には、当選の暁には是非とも継続して取り組んでいただきたいと強く願っています。

|

« 【CafeSta】青年局カフェスタ「日本の宝探し」  | トップページ | 2014米子市議会議員選挙② »