« 皆生・大山 SEA TO SUMMIT 2013 | トップページ | 特定秘密保護法への米子市議会の態度 »

JR米子駅南北一体化事業 着手へ。 あと12月議会の質問

20131115_111559
久しぶりの更新です。

野坂米子市長は全員協議会に於いて、米子駅南北一体化事業に着手する方針を表明しました。

着手目標は平成27年度とのこと。

詳細はまだまだこれからですが、急転直下の方針決定にちょっと驚きました。

なんせ今までの"のらりくらり"とした答弁等を聞いてると、知事発言をふまえてもまだ明言しない可能性も無きにしもあらずでしたが、長年の懸案事項が一歩前に出たと言うことで今回の決断は評価したいと思います。

また「財政支援を行う用意がある」とした、平井鳥取県知事の英断にも敬意を表したいと思います。

いずれにしても、駅南エリアの開発についてもまだまだ白紙の状況ですので、これからがこの事業の正念場になろうと思いますので、皆様ご注目ください。


さて、先日12月議会の質問項目を提出しました。

質問内容は下記になります。

1, 市営大垣住宅について
① 地域審議会での議論について
② 修繕計画の内容について
③ 淀江環状線について

2, 子供たちの学習と健康について
① 正しい日本地図について
② フッ化物洗口事業について

ちなみに先日の自民党青年部・青年局中国ブロック会議でゲットした"新ネタ"「正しい日本地図」もぶっ込みました。(溝口熊本県議、長屋岐阜県議お世話になりました!!)

松田の登壇は、一般質問2日目の12月5日(木)の6番目です。

お時間のある方は、是非傍聴またはテレビ中継をご覧下さいませ。

12月議会質問項目一覧


|

« 皆生・大山 SEA TO SUMMIT 2013 | トップページ | 特定秘密保護法への米子市議会の態度 »