« 今日から6月議会開会 経済教育委員長を拝命しました。 | トップページ | 平成25年度 6月議会 「拉致問題の学習指導資料作成の方針」 »

平成25年度 6月議会 代表質問2日目です。

今日から都議選ですね。
自民党候補者頑張れーーーー!!!

さて、代表質問2日目の米子市議会では、共産党の代表質問が行われています。
冒頭、市長の憲法観、憲法改正に係わる考え方などを質問されました。
「国の動向を見守る」という予想通りの答弁でしたが、議員からの追及質問は無し。
なんで聞いたんだろう...?

また、昨日は公明党の代表質問。
かなりの項目を質問されましたんで、夕方まで議論が行われました。
蒼生会の質問項目と被る部分が数多くありましたんで、公明党さんに応えた答弁を踏まえて、さらに突っ込んだ質問を行う必要があります。
幸い僕の項目は被りがなかったので、このまま行きますが、今のところ拉致問題に対する答弁がどうにも...な感じでの事前協議が進んでますので、ちょっと余分に元気出しちゃうかも知れません。

今回は拉致問題の教育現場での取組を中心に取り上げていますが、拉致被害者を抱える当事者として不十分に思える点が山積しています。

前向きな答弁が出れば良いのですが...。


蒼生会の代表質問は、6月17日(月)10時〜です。
是非とも傍聴か中継をご覧下さい。

蒼生会代表質問 
岩崎康朗

関連質問
1渡辺穣爾
 ①公の施設について
2野坂道明
 ①公共マネジメントの取り組みについて
 ②中心市街地活性化基本計画について
 ③企業誘致の施策について、
3湯浅敏雄
 ①障がい者福祉施策の充実について、
4松田 正
 ①北朝鮮による米子市民拉致問題について
 ②中小企業対策について
5渡辺照夫
 ①農業施策について
 ②淀江の観光振興について
 ③政治姿勢について

|

« 今日から6月議会開会 経済教育委員長を拝命しました。 | トップページ | 平成25年度 6月議会 「拉致問題の学習指導資料作成の方針」 »