« 明日から委員会視察です。それと防災訓練。 | トップページ | 政権奪還 »

いよいよ始まります。

いよいよ解散総選挙です。

二区は、民主党 湯原、自民党 赤沢、共産党 福住 の三候補の争いになりそうです。

そして今回の意味は、民主党政権の約3年半に対する国民の審判が下されると共に、野党自民党に対する政権与党たり得るかの審判の選挙だとも思ってます。

私たち自民党について、世襲、デフレ対策、景気対策、外交姿勢への批判がボチボチ始まってますが、それらを如何に乗り越えるかも問われる戦いになりそうです。
自民党鳥取県連青年部•青年局では、明日23日からの石破幹事長街頭演説を皮切りに、特に二区を重点的に街頭運動を行いたいと考えてます。
あて、赤沢選対の選挙カー運行の手伝いもありますので、かなりバードな師走になりそうです。

ただ、一つ問題が…

この時期は、全国的に地方議会の真っ只中なんですわ。

したがって県議はもちろん、僕たち市町村議員も議会に集中する必要が当然ありますので、いわゆる兵隊が揃いにくいんですわ。

まあ、どの陣営もイコールコンディションと言えばそうなんですが、選対としては頭が痛い問題です。

期間は短いですが、後悔しない戦いを行いたいと思ってますます。


さて、そんなことを書きながら、只今会派視察で東京にいます。

視察項目
神奈川県三浦市 「土地開発公社の解散」
埼玉県ふじみ野市 「公共施設の適正配置」
東京都豊島区 「図書館運営」
埼玉県所沢市 「下水道事業の公営企業会計移行」


これから所沢市でレクチャーを受けた後、今夜には帰りますんで、ネジ巻いてやりまっせ( ̄^ ̄)ゞ

|

« 明日から委員会視察です。それと防災訓練。 | トップページ | 政権奪還 »