« 自民党総裁選挙 | トップページ | 拉致・尖閣・竹島に関する3意見書が可決!! »

自民党総裁選挙 石破候補惜敗...

我らが石破候補、安倍さんに負けちゃいました。

2位が安倍さんだと正直キツイって事前に聞いてましたので、これはどうにもなりませんでしたな。

しかし、国会議員での決戦投票では予想に反して健闘しましたので、これはやはり地方党員の声をくみ取った議員が少なからず居たということです。

そうそう、小泉青年局長は2回とも石破に入れてくれてたみたいです。
やっぱりその辺のセンスがあるな〜と思いますわ。


と言うのも今朝の新聞各紙の論調「やっぱり自民党は古い体質から抜け出て無い」

やっぱりこれですよ。

地方の党員も、旧態依然自民党組織では、もはや明日は無いと感じているのです。

で、その象徴的存在であり、地方からの圧倒的な支持を得た石破が、国会議員での決戦投票で逆転負けですから、そりゃそうなりますわね。

秋田県連の四役が辞任されたようですし、松田の尊敬して止まない自民党員の先輩からも「民意が反映されない自民党なら離党する」って言われちゃったりで、もう散々です。

今回の負のイメージはなかなか払拭出来ないような気がします...。


しかしながら、こんだけ自民党総裁選挙がフューチャーされたのって本当に久しぶりな気がします。

安倍新総裁には、この期待感を裏切らない党運営をお願いしたいです。


また、様々な批判を受けながらも、野党自民党を真摯に支えて来られた、谷垣総裁には心より敬意を表したいです。

そうそう、石破選対事務局長の赤沢亮正代議士もお疲れ様でした。


さて、石破なんですが、幹事長就任が内定したとのことです。
しっかりと職責を全うして頂き、会見で言われた「選挙に強い自民党」と「旧体制からの脱却」を何卒お願いしたいと思います。

今日はちょっと(いつもに増して)支離滅裂気味な文章ですが、総裁選の総括は以上とさせていただきます。

|

« 自民党総裁選挙 | トップページ | 拉致・尖閣・竹島に関する3意見書が可決!! »