« 山口遠征②とJC中国地区コンファレンス | トップページ | 平成24年度9月議会 質問完了 »

平成24年度9月議会 開会しました。

平成24年度9月議会が開会しました。

今回の松田の質問項目は以下3点

1, 領土問題について
 ① 竹島問題・尖閣問題について
尖閣については厳密には領土問題ではありませんが、竹島の問題とあわせて米子市の今後の国際交流のあり方を聞いてみます。

2, 産業振興策について
 ① 害獣駆除について
 ② 住宅リフォーム助成について
 ③ 公共建築物における木材の利用促進について
企業誘致は既存企業への支援体制や農業への具体的支援が疎かになっていないかとの観点で質問します。

3, 市営住宅長寿命化計画について
 ① 市営大垣団地廃止と合併協定について
淀江町にある「市営大垣団地」が廃止の方向性が示されましたが、合併協議での"改築"方針と異なります。この辺の整合性をどう説明するのか質問します。

12日の2人目ですので、11時くらいからの質問になりそうです。
是非ともご注目ください。


さて、米子市議会、鳥取県議会ともに本筋と違ったところで変な盛り上がりを見せています。
市議会では1人会派の是非については、おもに尾沢議員・小林議員の1人会派否定発言についてが議論となっています。
こちらについてはまた後日書きたいと思っていますが、報道によると8会派ある1人会派中には「訴えてやる」的な動きも見られるようです。
松田としては、1人会派の存在自体を全否定するつもりはありませんが、あまりにも乱立している現状には大きな違和感を感じています。
今後のこれを契機に議会改革委員会での「議会基本条例」でしっかりとやれば良いんじゃないかなと思います。

そして県議会では、日本海新聞に大きく記事が出ていましたが、谷村県議が山口県議(自民党県連会長)に宛てた手紙が大問題になっているようです。
弔事用の熨斗(のし)に抗議文をわざわざ印刷して、自宅のポストに放り込むという常軌を逸したかのような行動と感じます。

で、これが実物のコピーです。


これの裏面に...
Img_3142


この刺激的な文章!!
Img_7176


山口県議並びに自民党県連はカンカンに怒ってますので、多分タダでは済まないような気がします...。


というわけで、国会も含めて本筋と関係ないところでゴタゴタが起こるのがこの世界と言えばそうなんですが、あんまり良いものでは無いですよね...。


|

« 山口遠征②とJC中国地区コンファレンス | トップページ | 平成24年度9月議会 質問完了 »