« キテレツ市議会議員失職... | トップページ | 西田昌司参議院議員講演会のご案内 »

米子市議会議長選挙も大詰めです。

米子市議会議長選挙について、山陰中央新報に書かれちゃいましたので情報解禁。


蒼生会から渡辺穣爾会長を擁立することを昨日の会派総会で決定しました。

この数ヶ月間、ベテラン議員擁立を目指して他会派と調整を行っていたのですが、「順送り人事」からの脱却を求める声が圧倒的でして、当初予定していた候補者の擁立を断念したところです。

議長選挙を巡っては、議員定数や瓦礫の問題などの重要案件を政策的な取引材料にされている様子も見られていました。もちろん票を得る為だと思いますが、そこまでするのかという気持ちで一杯です。


明日正午が立候補届の締め切りで、投票は29日の最終日となります。

我が蒼生会のベテラン議員の動向も含めて、会派の再編も含めて大きな変動がありそうな予感もしますので今後の動きに注目です。

|

« キテレツ市議会議員失職... | トップページ | 西田昌司参議院議員講演会のご案内 »