« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

広島視察報告

遅くなりましたが、先日の蒼生会広島の報告を。
日程・内容は以前お知らせしました通り下記の通りです。

18日 広島県 呉市   海上自衛隊呉基地施設
19日 広島県 呉市   ジェネリック医薬品・農業再生事業
    広島県 江田島市 海上自衛隊第1術科学校
20日 広島県 福山市  温暖化対策事業「スクラムふくやま☆エコトライ」

Img_2019
呉駅です。
軍関係施設・造船のまちとして、繁栄を遂げられ、現在でも海上自衛隊の拠点として我が国の海の防衛を担っていただいています。

Img_2024
海上自衛隊呉基地。


Img_2056
新造ヘリ護衛艦 ひゅうが型2番艦「いせ」の姿もちらっと見えました。

Img_2020
今回は呉市議会議長にご尽力いただき、なんと潜水艦の中まで入らせていただきました。
(もちろん内部は撮影禁止ですが...)

Img_2021
内部の見学をさせていただいた、潜水艦教育訓練隊第1練習潜水隊の練習潜水艦「あさしお」です。

Img_2022
ご覧の後部甲板(て言うのか?)のハッチから中に入らせていただいたのですが、もう狭いのなんの!!
こんな閉鎖された空間で通常1ヶ月、最大3ヶ月に及ぶ任務をこなされる自衛官の皆さんには本当に頭が下がります。
今後さらに自衛官の皆さんに社会的地位が高まる事を祈って止みません。

Img_2046
続いて、このような任務に就かれる自衛官を養成する、江田島市の「海上自衛隊第1術科学校」です。
大正6年に建設された「大講堂」で、入学式・卒業式等の公式行事に使われているとのことでした。
最近ではドラマ「坂の上の雲」のロケも行われたとか。

Img_2038
講堂の内壁には和紙が貼ってあって、構造上の工夫も相まって式典等でもマイクは必要ないとのことです。
実際、もの凄い音響でした。

Img_2045
大講堂の演壇です。
その他、「幹部候補生学校庁舎」「教育参考館」等も見せていただき、日本海軍、海上自衛隊の歴史を学ばせていただきました。
修学旅行での平和学習の場所として広島はメジャーですが、こういった施設もプログラムに組み込めないものでしょうかね...。
靖国神社も同様ですが、先人の犠牲があって今の平和は保たれているという観点を、私たちは決して忘れてはならないと思っています。

Img_2034
今回の呉市役所でのレクチャーは、ジェネリック医薬品(健康管理増進システム)と農業再生事業。
当地はジェネリック医薬品導入推進の先進地として有名ですが、レセプトの電子化など米子でも取り組むべき課題を抽出出来たように思います。
また農業再生事業については、各土地で具体的課題や問題点は違うものの、やはり農業の活性化なくしては地方の活性化は無いとの認識は全国共通のもの。
今回の視察で学んだ成果をどのような形にしていくか。今後の課題ですね。

また、福山市役所では温暖化対策事業と中国電力のメガソーラー「福山次世代エネルギーパーク」の取り組みについてお話を伺いました。
崎津のメガソーラー発電所の今後の関わりについてヒントを頂けたように思います。

ということで、今回の報告はザックリ以上です。
やっぱり直後に書かないと記憶が曖昧になっちゃいますね。
最近更新を怠け気味ですので、気を引き締めて頑張りますわ。

|

淀江小学校PTA会長を拝命しました。

こんにちは、広島視察から帰って参りました。
役所でのレクチャーはもちろんでしたが、潜水艦の内部視察とか盛りだくさんの視察でしたので、後日改めて報告させて頂きます。

さて、表題に書きましたように4月21日の総会に於いて、平成24年度の淀江小学校PTA会長を拝命しました。(否決されなくて良かったっす)
PTAでの活動も5年目になりますが、いよいよと言う感じです。

総会後に開かれた歓送迎会では、新役員全員に「暴走(気味)会長」との濡れ衣を着させられましたが(笑)、その様な風に思われないように、深く静かに暴走したい頑張りたいと思います。

うちの娘たちも今年度から4年と5年。
ヤツらは大きくなりましたが、親はあんまり成長していないような気がします...。
子供達に笑われないようにしなければなりませんな(^_^;)

PTA会員の皆様、不肖松田「チーム淀江」の一画を担う覚悟でしっかりと頑張って参りますので、1年間よろしくお願い致します!!


再び話しは変わりますが、PTA会長就任の勢いで臨むつもりだった22日の「第34回櫻杯争奪相撲選手権大会」は、荒天の為順延になりました...
精鋭を集めた淀江小学校チームとして、今年始めてエントリーしたのですが極めて残念です。
まああの暴風の中では無理ですわね。
この大会は、男子は全国大会、女子は中国大会の予選会ということもありますので、再度日程調整を行うということです。

5年生女子の個人戦に"あこ"も出る予定にしていますので、なんとか参加したいなと思っています。

サッカーの試合とか党の会合なんかが重ならなければ良いのですが...。

|

「ともに考えよう!これからの米子市について」のご案内

久しぶりの更新です。
松田は一昨日から花粉症で苦しんでいますが、皆さん調子はいかがでしょうか?

さて、米子JCでは「ともに考えよう!これからの米子市について」と題しまして、地域住民の皆さんに米子市の施策、政策を知っていただき、この地域の在り方や進むべき方向について考えていただくために、米子市長参加のもと、パネルディスカッションを開催します。

100361133179216602

■開催日 4月26日(木)19:00~20:30
■場 所 米子コンベンションセンター小ホール
■入場無料(定員300名)
※託児スペースを用意してます。

事前アンケートは既に終了していますが、多くの地域住民の方々のご参加をお待ちしております!


さて、明日から広島方面に視察に出かけてきます。
今回は主に海上自衛隊の関連施設等での研修になります。

18日 広島県 呉市 海上自衛隊呉基地施設
19日 広島県 呉市 ジェネリック医薬品・農業再生事業・海上自衛隊第1術科学校
20日 広島県 福山市 温暖化対策事業「スクラムふくやま☆エコトライ」

しっかり研修を受けてきますね。

|

追悼 竹内英二議員

竹内英二議員が4月8日早朝逝去されました。
Img_0712
竹内さんとの最初に出会ったのはお互い議員になる前、竹内さんの娘さんと私のJCの友人との結婚式でした。

その頃の私は、選挙に出る出ないを考える以前の状況だったと思いますが、気さくに声をかけて頂いた事を憶えています。

そして平成18年の米子市議選挙。

共に厳しい選挙を戦い抜いた同期当選組として再会しました。

同期当選なんて書きましたが、親子ほどの年の差もあり、私にとって本当に「議会での親父」のような存在として、時には優しくそして時には厳しく未熟な私を叱咤激励してくださいました。

病と闘いながらの議員活動でしたが、常に真っ直ぐな想いを胸に市政に取り組まれた本当に気高い議員でした。

この約6年間、竹内さんとずっと同じ道を歩ませていただいたことを私は誇りに思います。

でも吉岡さんに続いて2人目の「議会での親父」を失った喪失感をどう埋めたらいいのか、今は全く判りません。


Dscf1308

以前、竹内さんはこう言われましたよね。

「まっちゃんは(怒ると)顔に出るから気を付けろよ。わしも同じだけどな〜(笑)」

いまでもハッキリと憶えています。

でも全く改善できてませんね... ごめんなさい。


竹内さんの思い描かれた未来の「米子市」に少しでも近づける為、私たちの力を合わせることを約束します。

どうか遠くから見守って下さい。

いつか貴方に出会った時、笑われたくないですからね。

あ、どっちかというと「怒られる」が正確かな。

竹内英二議員のご冥福を謹んでお祈りいたします。
Dscf0015


Dscf0042


Dscf0074


Dscf0230

|

平成24年4月臨時議会の議題

今日の議会運営委員会で6日に開会される臨時議会の議案説明がありました。
今回の案件は、崎津のメガソーラーについてと、クリーンセンターの訴訟問題。

まず崎津のメガソーラーについてなんですが、ソフトバンクエナジー(SBエナジー)に対して崎津がいなタウンをメガソーラー用地として貸し出すための措置を行いたいとのこと。
ちなみに賃料は既報の通り売電価格の3パーセント。
その準備段階として土地開発公社から市が土地を譲り受けるものです。

またクリーンセンターの訴訟問題ですが、以下山陰中央新報からの引用なのですが、「鳥取県米子市発注のごみ焼却炉工事の談合をめぐり、受注会社から約15億円を市に返還させた住民訴訟の原告が、弁護士報酬1億円の支払いを市に求めた訴訟の判決で、鳥取地裁米子支部(上杉英司裁判長)は26日、市に8千万円の支払いを命じた。」

と言うことで、これに対して補正予算でこの費用を計上して、8000万円の弁護士費用を控訴しないという意志を示し、JFEに支払いをもとめる方針のようです。

どちらも非常に悩ましい案件ですが、どうしたもんでしょうかね...。

|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »