« 平成24年3月議会 蒼生会の質問は終了です。 | トップページ | 平成24年3月議会 〜よどえまちづくり推進室について〜 »

平成24年3月議会 〜スポーツ振興について〜

それでは平成24年3月議会での質問のやり取りを項目ごとに掲載します。
以前書いた順番とは違いますが、発言した順番にお送りします。

1 スポーツ振興について
○YAJINスタジアム構想について

松田)ガイナーレ鳥取との関わりは薄まっていないとの見解のようだが、現状認識が甘いように感じる、報道によると西部からの来場者は激減していると調査結果も出ている、こうした現状を踏まえた上で今後どのように連携を取っていくつもりなのか具体的に伺います。

市長)米子市との意思疎通、情報の共有を行い、ホームゲーム開催時の来場者の呼びかけを図りますとともに、今年度も開催が予定されております、米子市タウンデーへは全庁的に取り組むこととしております。
また、中海市長会とも連携を図りながら、西部地域からの来場者の底上げを図ってまいりたいと考えております。

松田)今春にもYAJINスタジアムの建設が始まるようだが、スポーツ振興という観点からどういった関わり方を考えているか具体的に伺います。

教育長)現段階ではお答えできることは限られて来るように思います。完成後どういった事業展開、利用形態が明らかになった時点で考えて行きたいと思います。

松田)2月13日『YAJINスタジアムをみんなでつくる会』会長らが、市長を表敬訪問されたわけだが、その際野坂市長は非常に前向きな回答をされたとの報道があった。しかしながら先日の共産党岡村議員の質問に対する答弁は過去何度も繰り返されてきた答弁そのままであり、当然私としては不十分に感じているわけでありますが、市長の真意を伺います。

市長)YAJINスタジアム建設につきましては、子供たちが精一杯プレーができ、子供から大人まで一緒に楽しめるような施設の完成に向けて、募金活動を行う団体が発足し、目標額達成に向けて、みんなで盛り上げていきましょう。
そういった考えで発言したものでございます。
中海市長会の取組みの一つにも、「プロスポーツチームを通じた交流事業」を掲げておりますように、圏域一体となって盛り上げて参りたいと考えております。

松田)今日はこれぐらいで終わりますが、中海市長会も良いですけど、いよいよ本市としても真剣に取り組む時期ですよ市長。この課題についてはまちづくりの観点からの施策展開が求められるように感じていますし、事実教育委員会での対応には限界が見えているように感じます。この件に関してはまたやりますので、私どもは何度も要望しておりますが、市長部局への所管替えも含めて具体的な施策展開を要望します。

|

« 平成24年3月議会 蒼生会の質問は終了です。 | トップページ | 平成24年3月議会 〜よどえまちづくり推進室について〜 »