« 自民党機関紙「自由民主」に載りました。 | トップページ | 北朝鮮による日本人拉致問題啓発アニメ「めぐみ」 »

平成24年3月議会 明日から蒼生会の質問です。

今日の共産党の代表質問を終え、3月議会の各会派の代表質問も折り返し地点を通過しました。

今日は共産党の代表質問だったのですが、岡村議員がかねてから主張されている「住宅リフォーム助成」の実施を求める質問をされていました。
共産党の主張には賛同できない面が多々ありますが、これだけ建築需要が落ち込んでいる現状を見ると経済政策の一環として「住宅リフォーム助成」に関しては、米子市も取り組んでもいいんじゃないかなと思います。

鳥取市もいよいよ来年度から取り組むみたいですし、建築関係団体からも実施に向けた要請も受けたことがあります。
ちなみに鳥取市の予算額は2000万円。
なんとかならんのですかね...。

さて、いよいよ明日から蒼生会の質問です。

先日も書きましたが、松田は関連質問の2番手での質問となりますので、たぶん明日の16時ごろの登場となると思います。

(蒼生会の質問順を再掲載)
蒼生会質問日程
3月6日(火)
 渡辺G議員
 尾沢議員
 松田
3月7日(水)
 竹内議員
 岩崎議員
 湯浅議員
 藤尾議員
 野坂議員


今日は、通告した質問項目と「論点」をお知らせします。

1 市長の政治姿勢について
 ①竹島問題について
 ②領土教育について
「論点」
・竹島を巡る歴史的経緯を踏まえて、市長の政治姿勢・教育現場での取り組みが十分なのか

2 防災対策について
 ①学校防災計画について
「論点」
・各学校ごとの防災計画の在り方についての考え方

3 米子市民自治基本条例について
 ①条例案について
「論点」
・今までの議論を総括し、市長の条例制定への考え方

4 拉致問題について
 ①拉致問題に関する教育について
「論点」
・教育現場での取り組み。主に政府通達のあった"アニメ「めぐみ」"の活用状況など

5 スポーツ振興について
 ①YAJINスタジアム構想について
「論点」
・建設計画に当たる本市のスタンスと今後の考え方

6 よどえまちづくり推進室について
 ①淀江地区振興策について
「論点」
・合併時の約束である"東の玄関口"に相応しい地域活性化策の今後


しっかし、今回は代表質問の順番が最後なので、他会派の論点と被らないように質問しないといけないので、結構苦労しています。
残り丁度24時間ほどですが、しっかりと考えて行きたいと思います。

|

« 自民党機関紙「自由民主」に載りました。 | トップページ | 北朝鮮による日本人拉致問題啓発アニメ「めぐみ」 »