« 自由民主党青年部・青年局、女性局合同全国大会 なう。 | トップページ | 第79回 自由民主党大会② »

第79回 自由民主党大会①

先日来よりお伝えしていましたが、今週末は「第79回 自由民主党大会」と関係会議に出るために東京に行って来ました。
雑感を含めるとちょっと長くなりますので、2回に分けてお伝えしたいと思います。
(会議の時間が来ちゃいましたので、後ほど加筆します)

21日
「自由民主党全国青年部長・青年局長合同会議」が、永田町の党本部で行われました。
Img_1718
松田は鳥取県連の青年部長として田中青年局長と出席。
こちらが鳥取県代表団の席。

Img_1720
溝口中央議長の進行で、自民党青年局の活動方針等を議決。
写真は小泉青年局長の挨拶。
拉致問題解決への運動や地方との綿密な連携についても、報告がありましたのでこれは了としたいと思います。


Img_1726
合同会議が終了してからの意見交換会には、石原伸晃幹事長と、

Img_1728
茂木敏充政調会長にも出席いただき、全国の青年組織の意見を直接伝えました。
幹事長からは解散総選挙に向けて動くとの決意を述べられました。
その方向に向かうことについては異論は無いのですが、どうも党執行部と地方の声にズレがあるようにも感じました。


Img_1716
党本部1階の喫茶室では三原順子参議院議員が「カフェスタ」のスタンバイをされていました。


Img_1729
その後行われた「自由民主党青年部・青年局、女性局合同全国大会」は、国歌、党歌「われら」を斉唱したのちに開会。
(自民党はあらゆる公式会議で、国歌・党歌を斉唱します。)

Img_1735
同じく「自由民主党青年部・青年局、女性局合同全国大会」の模様。

この日行われたどちらの会議でも、被災地の代表団が支援に対する御礼と遅々として進まない復興へのいらだちを語られました。
特に喫緊の課題として、大量に発生した瓦礫の受け入れを、各都道府県にお願いしたいとの要望を訴えられていました。
そりゃ、片付けが出来なければ次のステップには進めませんもんね...。
いずれにしても全国の行政が手を差し伸べることが重要だと思います。
鳥取県ではそういった動きはないようですが...。

|

« 自由民主党青年部・青年局、女性局合同全国大会 なう。 | トップページ | 第79回 自由民主党大会② »