« 謹賀新年 | トップページ | 蒼生会 会派総会と米子市議会観光振興議員連盟例会 »

平成24年米子市議会 今日から始動

改めましてあけましておめでとうございます。

先ほど行われた「新年互礼会」を皮切りに、」平成24年米子市議会は今日から始動しました。

米子市民の皆様におかれては、本年も議会に対する温かいご支援、そして厳しい叱咤激励をお願いいたします。

さて「新年互礼会」の中で、市長、議長の新年のあいさつが行われたのですが、どうも市長の言葉が僕にはしっくりとフィットしませんでした。

米子駅のバリアフリー化、企業誘致、新総合計画などの昨年の実績をことさら強調した挨拶であったのですが、市民との約束である自身のマニフェストを総合計画に置き換えるなど、なんと言うか現状認識がずれておるような印象です。

僕は選挙公約である「マニフェスト」と、行政の目標である「総合計画」は似て非なるものだと思っています。

つまり政治家である以上、選挙公約の実現が最も重要視されるべきものでありまして、総合計画はそれを具体化するツールに過ぎないという認識でいるためです。

したがって市長の挨拶には「マニフェストの着実な実行」という表現があって当然であるとの考えなのです。

どういうわけか、最近の市長はマニフェストから逃げているような印象を私は持っています。

野坂市長に残された1年あまりの任期、その点を重点的に追及していきたいなと感じた新年でした。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 蒼生会 会派総会と米子市議会観光振興議員連盟例会 »