« 監事講評 | トップページ | 韓国高城郡との姉妹都市締結解消 »

平成24年度 蒼生会 会派要望

先日お知らせしました通り、平成24年度蒼生会の会派要望を野坂市長に提出しました。
全文は下記からダウンロード出来ますので見ていただければと思いますが、最終的に27項目に及ぶものとなりました。
「24souseikaiyoubou.doc」をダウンロード
松田が今回特に改善を求めたい項目は、番号で言うと「13」の教育関係の事項です。

・学校施設の耐震化について、財政と連動した実効性ある整備計画を示して頂きたい。また、適切な維持管理に努め、環境整備に当たっては学校間のアンバランスが生じないよう、必要整備課題を早急に解消されたい。なお、整備に当たってはPTA要望や校長会の要望を踏まえて計画的に着手されたい。

ということで、12月議会の質問そのままのような感じになっていますが、これは大きな課題だと思っています。


その他にも税収の問題ですとか、観光関連、建設関係についても盛りだくさんな内容となりました。
近日中に市の回答が返ってくると思いますので、それをまとめた冊子を作りたいと考えています。
完成したらまたアップしますね。


そうそう、遅れに遅れていた「松田ただし市政報告書第7号」の作成もようやく動き出しました。
こちらも近日中に発行したいと思っていますで、ご期待下さいませ。

|

« 監事講評 | トップページ | 韓国高城郡との姉妹都市締結解消 »