« 平成23年12月議会 〜米子市自治連合会の要望について〜 | トップページ | 帰って来ましたよ〜 »

総務企画委員会の様子

今日は総務企画委員会に出席してきました。
暴力団排除条例の議案審査や原発関係の陳情の審査を行いました。

暴力団排除条例は県条例を受けてのものだったのですが、いわゆる「理念条例」なのですが、暴力団の人権がどうとかなにか違和感のある議論に終始した感がありました。
採決の結果は当然「原案可決」だったのですがなんでもかんでも人権問題にすり替えるような議論には辟易しましたよ...

原発関係の陳情は3本。
1「原発の永久停止議決」
2「自然エネルギーへの転換」
3「島根原発1号機2号機の再稼働凍結・3号機の建設凍結」
を求めるもの。
1・3は不採択
2は継続審査となりました。

「脱原発原理主義」的な内容だったのですが、そんな感じの主張を延々と述べられる委員もいたりして
昨日の全員協議会の録画放送かと思っちゃいましたよ。

陳情の可否については本会議採決ではどうなるか判りませんが、引き続き現実をしっかりと見つめた態度を採りたいと思います。


さて明日より「自由民主党青年局中央常任委員会」に出席するために東京の党本部に出かけてきます。
各ブロックで抽出された意見を元に、自民党青年部局としての活動方針を議論することになろうと思いますが、松田は初めて参加する会議ですのでどういう雰囲気なのかも含めて大変楽しみです。

鳥取県連として提出した案が採用されるようしっかりと意見してきたいと思います。

|

« 平成23年12月議会 〜米子市自治連合会の要望について〜 | トップページ | 帰って来ましたよ〜 »