« 「外国人に投票権を付与することは想定しておりません」 | トップページ | 平成23年12月議会 〜米子市民自治基本条例について〜 »

「島根原発に係る中国電力との安全協定」米子市議会は合意

本日開催された全員協議会で「島根原発に係る中国電力との安全協定」に米子市議会は合意の意志を示しました。

念のため挙手での意思表示を採った結果は...

21対7

ということで、「7−3で反対派が優勢」との先日の報道とは全く違う結果になりました。

先日の記事でも少し触れましたが、件の記事の集計は前回の全員協議会での説明前のことですので、その後各会派内で意見調整が行われたのでしょう。


"急進的な反対派"からは「後退だ!!」との意見が噴出していましたが、私としては大きな前進だと考えています。

そもそも"急進的な反対派"の皆さんの主張には「廃炉」が透けて見えますし。


この協定をもとに"遅々として進まない国の方針決定"を踏まえての今後の交渉が始まります。

市には市民の生命財産を守る立場から、毅然とした態度で交渉に臨んで頂きたいと強く思った今日の全員協議会でした。

|

« 「外国人に投票権を付与することは想定しておりません」 | トップページ | 平成23年12月議会 〜米子市民自治基本条例について〜 »