« 拉致問題の早期解決を願う国民のつどい | トップページ | いよいよ明日「自由民主党青年部青年局中国ブロック大会」 »

TPP集中審議 〜赤沢亮正の質問〜

今日はアリバイづくりTPP集中審議が行われています。
午前中は衆議院で我らが赤沢亮正議員(上の画像をご覧下さい)が質問してましたが、午後は参議院での集中審議とのこと。
野田総理は今日一日衆参両院でやって、昨日土壇場でキャンセルした記者会見をした後、APECにお出かけとのこと。
で、オバマにお土産を持っていく算段なのでしょう。

こんないい加減なアリバイづくり集中審議で、今後に禍根を残すような国家の重大案件に結論を出すなんてやり方は、とても「正心誠意」を標榜する方のやることとは思えませんな。

しかも、野田総理はどういう方針かも全く答弁しないというおまけ付き。
ご自慢のブルーリボンも明後日の方向に歪んでますし...

TPPに関しては、民主党内はもちろん連立を組む国民新党からも異論が噴出している中での、この強硬姿勢はいったい何を意味しているのでしょうか?

これでは「ハトカン暗黒時代」となんら変わらんです。

またメディアの論調も「反対するのは田舎議員のエゴだ」というような論調は問題を矮小化するいつものやりかたです。

解散総選挙をとっととやりたい気分です...

自民党は「TPP参加の即時撤回を求める会」を結成しています。ブログにリンクしてますので、ご覧いただければとお思います。

|

« 拉致問題の早期解決を願う国民のつどい | トップページ | いよいよ明日「自由民主党青年部青年局中国ブロック大会」 »