« TPP集中審議 〜赤沢亮正の質問〜 | トップページ | 西田昌司参議院議員の怒り »

いよいよ明日「自由民主党青年部青年局中国ブロック大会」

いよいよ明日「自由民主党青年部青年局中国ブロック大会」が米子市で開催されます。
小泉進次郎青年局長も来られると言うことで、ホスト県としては気合いが入るところです。
当日の街頭演説等も検討したのですが、スケジュールの都合もあって今回は無し。
残念ですが、その分会議の中での深い議論を行えればと考えてます。
また懇親会等もありますので、おもてなしの心をもってしっかりと設営したいと思います。


さて、中国ブロック会議のメイン議題は「平成24年青年部・青年局活動方針について」党本部への提案。
各県連の案が出そろいましたので、ずらずらっと書いてみます。

■島根県連■
①全国行脚キャラバンなまごえプロジェクトの一環で昨年実施された『JIMIMNEXT』の毎年開催

■岡山県連■
①どこでも討論会、居酒屋トークなど少人数での意見交換会や各種団体青年部(大学生含む)討論会の開催
②年1回のブロック会議だけではなく、お互い連携が取れるように青年部長・青年局長会議を複数回開催するシステムを確立し、時宜に党本部へ意見が出せるようにする。

■広島県連■
①国防と領土問題についての啓発活動
②北朝鮮による拉致問題の全面解決に寄与するべく取組む

■山口県連■
①政権奪還に向けた全国青年部・青年局による組織基盤の再強化
②広く党の政策に精通した人材を育成し、地域の核となる人材を育成
③地域の“絆”の強化

■鳥取県連■
①拉致問題解決に向けての活動
②『自由民主党青年憲章』の見直しと、党青年部の歌『大地の息吹き』の青年部・青年局員への普及

広島県連からも拉致問題への提案がありましたσ(^^)
明日は米子市の拉致問題啓発パネルも展示し、同志のみんなに現状を伝えたいと考えています。


今日の参議院予算委員会では、野田内閣の問題点を参議院自民党議員団が鋭く指摘していました。


TPP参加を巡る一連の騒動で、野田内閣の支持率は急落したみたいですが、当該内閣というか民主党政権の体質は今日の予算委員会を観れば明かです。
今回の会議を経て、青年部青年局としても政権奪還に向けた気運を高めて参りたいと想います。

|

« TPP集中審議 〜赤沢亮正の質問〜 | トップページ | 西田昌司参議院議員の怒り »