« 自由民主党中国ブロック青年部青年局合同会議 | トップページ | 米子市議会議場に国旗・市旗 »

平成22年度決算認定(ひとまず)ならず...

今日は会派総会でした。
詳しくは書けませんが喫緊の市政課題についてレクチャーを受けた後、12月議会の質問取りまとめ、あとこれまた喫緊に迫った米子市民余芸大会の案件も...

もうホントに最近オーバーワークというか気が休まるときがありませんわ...

どこかでリフレッシュしなきゃと思ってるんですが、なかなかそうも行かずにここまで来ています。

お陰様で体重の方も70㎏が目の前になってまいりました。

これはこれで嬉しいのですが、正直あれやこれやでちょっとお疲れ気味の松田でございます(T_T)


さて疲れの種の一つが「決算審査特別委員会」
9月議会に於いて平成22年度の決算委員長を拝命してから、約1か月。
ほぼ毎日のように登庁しての委員会および各種準備だったわけですが、先日大詰めの3役質問が終わりまして、さて議案の採決となったのですが、ここで議論が紛糾。

問題となったのは、1軒で約4000万円の下水道使用料が徴収できず、不納欠損処理となった案件です。

不納欠損処理自体には問題はないのですが、そこまでに至った経緯と何より市長の答弁があまりにも"アレ"だったもんで、この日の採決は持ち越しとなってしまいました。

私自身も不信感を感じましたので、一応委員長判断でそのような措置を執らせていただきました。

詳しくは"紛糾源"の議員さんのブログをご覧下さいませ。

24日に改めて市長の説明と採決が予定されていますが、果たしてどうなることやら...

なんとか収まる方向での説明をお願いしたいものです。

|

« 自由民主党中国ブロック青年部青年局合同会議 | トップページ | 米子市議会議場に国旗・市旗 »