« 米子市議会議場に国旗・市旗 | トップページ | 12月議会が始まります。 »

美保基地開放の日 あと大阪の選挙

昨日、震災のため中止になった航空祭の代わりに開かれた「美保基地開放の日」に出席してきました。
Img_1509_2
航空祭に比べるとお客さんの入りも、実施規模も小さいものでしたが、隊員手作りの素晴らしいイベントだったように思います。
Img_1510_2
c-1との綱引き大会も大いに盛り上がっていました。

Img_1506
昼食会にも参加。
次の予定の関係で、松田がいた時間はほんの少しでしたが、境港市議会の皆さんや幹部隊員と懇親を深めてきました。

今年は陸自の基地祭も中止でしたが、自衛隊の地位が格段に向上した本年。
本来任務の国防への士気を高めるためにも、基地祭、航空祭ともに来年は是非開催していただきたいと思います。

1
さて、大阪W選挙が大阪維新の会と言うか、"橋下圧勝"と出ました。
出自についての中傷記事や、独裁者との批判を正面から受け止めての圧勝劇に胸のすく想いのされた方も多いと思います。
僕もその1人です。

批判もあるとは思いますが、僕は橋下氏のリーダーシップというか一点突破の力には尊敬の念を抱いています。

地方自治体の長には「独裁者」と言われるくらいの強引さが必要な場面も多々あると思いますし、そうでなくては改革なんて出来ませんわね。

米子市長にも橋下氏並にとは言いませんが、少しぐらい爪の垢を煎じて飲んで参考にしていただいて、リーダーシップを発揮していただきたいとも考えちゃった選挙結果でした。

あとこれも言っとかなきゃ。
僕は今回の選挙について、自民党の対応に不満を感じています。
首長選挙で「与野党相乗り」という構図はよく見られるのですが、今回の相乗りは異質なものに感じられました。
橋下氏は前回の知事選挙は自民党のバックアップを受けていました。
また大阪府知事に当選された松井氏も含めて、多くの大阪維新の会所属議員は元自民党。

この状況は近親憎悪ともいえるのではないでしょうか...?

当然地元では「裏切り者」との戦いの様相を呈していたのでしょう。
この心情はは理解できます。
現に鳥取県でもその構図はありますもん...。

しかし僕が思いますに、前回選挙から民主党、そして自治労の全面支援を受けている平松氏を自民党が支援するなんてことはあってはならないことだと感じています。
いろんな分析があるとは思いますが、僕の率直な感想です。
また今回の結果を受けて、メディアの論調は「既存政党はもう終わり」となり始めています。
これは自民党にとって大きなダメージだと感じています。
自主投票とした公明党のスタンスが一番良かったように思うのは、僕が外野だからでしょうか...。

いずれにしても「大阪都構想」誠に結構なことだと思います。
ハードルは高いと思いますが、しっかりと公約実現に向けて頑張って頂きたい。
そして、これだけの結果が出た以上、自民党大阪府連も過去の遺恨は大所高所に立った、しっかりとした議論を行ってもらいたいと思います。
みんなの党なんかに美味しいところを持って行かれるようじゃ、自民党の未来は無いですよ!!


|

« 米子市議会議場に国旗・市旗 | トップページ | 12月議会が始まります。 »