« 西田昌司参議院議員の怒り | トップページ | 平成22年度決算認定(ひとまず)ならず... »

自由民主党中国ブロック青年部青年局合同会議

Img_5248_2
先日来よりお知らせしていますが、16日「自由民主党中国ブロック青年部青年局合同会議」(会議の正式名称はこっちでした...)が米子で開催され、小泉進次郎党青年局長、また党本部の担当者、また中国五県の青年役員を迎え活発な議論が行われました。
279

松田が鳥取県連青年部長として訴えたことは、この前書いたように以下2点。
①拉致問題解決に向けての活動
②『自由民主党青年憲章』の見直しと、党青年部の歌『大地の息吹き』の青年部・青年局員への普及
その他、JNSCの普及、地方議会における地方議員の活用(というか、地方議会で党の政策を落とし込むこと)、自民党再生に向けた若返りの必要性などもお話しさせていただきました。

他の県連からは、竹島などの領土問題、自民党の大きな目標である自主憲法の制定、党員拡大に向けての課題等の提言も。

いずれも一朝一夕にはどうにもならん課題ですが、新青年局長のもと粘り強く取り組んでいくことを確認しました。

330_2

会議の後は懇親会。
各県連の役員には、JC関係者が山ほどいますので、そういった話もw
(小泉青年局長も横須賀JCの現役)
三原JCの次年度理事長もいましたし、岡山県議の中塚周一さん玉島JCの次年度監事だそうです。
2人とも松田と同じ昭和48年生まれ。
彼等とは、来年米子で開催予定の日本JC中国地区コンファレンスでの再会を約束しておきました。

ということで、大成功の内に終わった大会でしたが、松田的にはホスト県のさらにホスト市の役員ですので、懇親会からの流れ等々の設営も行いましたので、少々グッタリしていますが皆さん喜んでくれてたみたいですので満足してます。


全国の各ブロック会議を踏まえた形で、12月中旬には党本部で全国会議も行われると伺っています。
その場でも言いたいことをしっかり言ってきたいと思います。


さて、今日は決算審査特別委員会の「四役質問」改め、水道局に指摘事項が無かったので「三役質問」です。恐らく夜まで掛かると思いますが、しっかり頑張りたいと思います。

|

« 西田昌司参議院議員の怒り | トップページ | 平成22年度決算認定(ひとまず)ならず... »