« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

12月議会が始まります。

昨日は「淀江地区地域審議会」と「米子日吉津商工会との行政懇談会」に出席。
地域審議会では米子市環境基本計画と米子市一般廃棄物処理基本計画の改定について。
環境基本計画については、何故か原発に関する問題についての話題に終始。
"米子市の"環境基本計画の策定に、原発に関する文言を盛り込む必要があるのかは疑問に感じます。
次回も同様の議論が行われると思いますが、市としてしっかりとした回答、計画案を提示して頂きたいと思います。

夕方から出席させて頂いた「米子日吉津商工会との懇談会」
懇親会まで盛り上がりましたが、核心部分までの議論に至らなかった気もします。
米子市としての淀江地区振興。まだまだ課題山積ですね。
行政との連携の取り方をもっともっと模索する必要を感じました。
私も微力ですが頑張りたいと思います。


さて、明日から平成23年12月議会が始まります。

冒頭に決算審査特別委員会の委員長報告を行わないといけません。
先ほど指摘事項の原稿を確認したのですが、5ページにわたるかなり長めの内容になっています。
決算委員長としての最後の仕事になりますので、噛まないように(笑)しっかりと指摘事項を述べたいと思います。

ということで、昨日12月議会の質問項目を提出しました。
通告した質問項目は下記。

1,米子市民自治基本条例について
  ①条例制定の目的について
  ②上位法との整合性について
  ③パブリックコメントについて
  ④住民投票の有権者資格について

2,青少年育成について
  ① PTA・校長会の要望について
  ② 部活動について
  ③ 園庭・校庭の芝生化について

3,米子市自治連合会の要望について
  ① 都市計画街路「淀江環状線」について


決算もあったりで準備があまり出来ていませんでして、今回は質問をやめようかなとも思っていたのです、なんとかやってみたいと思います。
特に自治基本条例について、パブリックコメントを受けての対応と住民投票の有権者資格については、いろいろと思うところがありますので、納得の行く回答をえるべく追及を行いたいですね。

今議会は23人の議員が質問に立ちます。
松田の出番は一般質問3日目の12月7日水曜日の5番目です。
多分夕方近くになろうと思いますが、是非とも中継をご覧いただきますようお願いします。

|

美保基地開放の日 あと大阪の選挙

昨日、震災のため中止になった航空祭の代わりに開かれた「美保基地開放の日」に出席してきました。
Img_1509_2
航空祭に比べるとお客さんの入りも、実施規模も小さいものでしたが、隊員手作りの素晴らしいイベントだったように思います。
Img_1510_2
c-1との綱引き大会も大いに盛り上がっていました。

Img_1506
昼食会にも参加。
次の予定の関係で、松田がいた時間はほんの少しでしたが、境港市議会の皆さんや幹部隊員と懇親を深めてきました。

今年は陸自の基地祭も中止でしたが、自衛隊の地位が格段に向上した本年。
本来任務の国防への士気を高めるためにも、基地祭、航空祭ともに来年は是非開催していただきたいと思います。

1
さて、大阪W選挙が大阪維新の会と言うか、"橋下圧勝"と出ました。
出自についての中傷記事や、独裁者との批判を正面から受け止めての圧勝劇に胸のすく想いのされた方も多いと思います。
僕もその1人です。

批判もあるとは思いますが、僕は橋下氏のリーダーシップというか一点突破の力には尊敬の念を抱いています。

地方自治体の長には「独裁者」と言われるくらいの強引さが必要な場面も多々あると思いますし、そうでなくては改革なんて出来ませんわね。

米子市長にも橋下氏並にとは言いませんが、少しぐらい爪の垢を煎じて飲んで参考にしていただいて、リーダーシップを発揮していただきたいとも考えちゃった選挙結果でした。

あとこれも言っとかなきゃ。
僕は今回の選挙について、自民党の対応に不満を感じています。
首長選挙で「与野党相乗り」という構図はよく見られるのですが、今回の相乗りは異質なものに感じられました。
橋下氏は前回の知事選挙は自民党のバックアップを受けていました。
また大阪府知事に当選された松井氏も含めて、多くの大阪維新の会所属議員は元自民党。

この状況は近親憎悪ともいえるのではないでしょうか...?

当然地元では「裏切り者」との戦いの様相を呈していたのでしょう。
この心情はは理解できます。
現に鳥取県でもその構図はありますもん...。

しかし僕が思いますに、前回選挙から民主党、そして自治労の全面支援を受けている平松氏を自民党が支援するなんてことはあってはならないことだと感じています。
いろんな分析があるとは思いますが、僕の率直な感想です。
また今回の結果を受けて、メディアの論調は「既存政党はもう終わり」となり始めています。
これは自民党にとって大きなダメージだと感じています。
自主投票とした公明党のスタンスが一番良かったように思うのは、僕が外野だからでしょうか...。

いずれにしても「大阪都構想」誠に結構なことだと思います。
ハードルは高いと思いますが、しっかりと公約実現に向けて頑張って頂きたい。
そして、これだけの結果が出た以上、自民党大阪府連も過去の遺恨は大所高所に立った、しっかりとした議論を行ってもらいたいと思います。
みんなの党なんかに美味しいところを持って行かれるようじゃ、自民党の未来は無いですよ!!


|

米子市議会議場に国旗・市旗

Img_4623
今日の全員協議会から、米子市議会議場に国旗・市旗が掲示されました。
個人的にはもう少し大きくても良いのかなと言う気もしますが、紆余曲折を経てようやくここに至っただけに感慨深いものがあると同時に気の引きしまる思いです。


さて、今日の全員協議会では、12月議会の議案と中学校給食検討委員会の報告がありました。

中学校給食実施案
・5カ所のセンター方式(大谷町・弓ヶ浜・尚徳・淀江・新規)
・流通業務団地に新センターを設置し配送体制を再編
・調理業務は民間委託
・平成27年4月からの実施
主にこういった内容でした。

単独調理校の廃止や、淀江調理場の扱いなどについて議員から意見が多く出ましたが、松田としては検討委員会の案に賛同します。

今後施設の整備スケジュールなどの詰めの議論に入ると思いますが、効率的かつ子供たちの為になる学校給食の再構築に期待しています。


そうそう、松田の悩みの種(笑)だった決算審査特別委員会では、平成22年度一般会計の決算がなんとか認定すべきものとなりましたので一仕事終わった感じです。
これをもって明日から指摘事項の文言調整に入ります。
もう少し頑張ります。

|

平成22年度決算認定(ひとまず)ならず...

今日は会派総会でした。
詳しくは書けませんが喫緊の市政課題についてレクチャーを受けた後、12月議会の質問取りまとめ、あとこれまた喫緊に迫った米子市民余芸大会の案件も...

もうホントに最近オーバーワークというか気が休まるときがありませんわ...

どこかでリフレッシュしなきゃと思ってるんですが、なかなかそうも行かずにここまで来ています。

お陰様で体重の方も70㎏が目の前になってまいりました。

これはこれで嬉しいのですが、正直あれやこれやでちょっとお疲れ気味の松田でございます(T_T)


さて疲れの種の一つが「決算審査特別委員会」
9月議会に於いて平成22年度の決算委員長を拝命してから、約1か月。
ほぼ毎日のように登庁しての委員会および各種準備だったわけですが、先日大詰めの3役質問が終わりまして、さて議案の採決となったのですが、ここで議論が紛糾。

問題となったのは、1軒で約4000万円の下水道使用料が徴収できず、不納欠損処理となった案件です。

不納欠損処理自体には問題はないのですが、そこまでに至った経緯と何より市長の答弁があまりにも"アレ"だったもんで、この日の採決は持ち越しとなってしまいました。

私自身も不信感を感じましたので、一応委員長判断でそのような措置を執らせていただきました。

詳しくは"紛糾源"の議員さんのブログをご覧下さいませ。

24日に改めて市長の説明と採決が予定されていますが、果たしてどうなることやら...

なんとか収まる方向での説明をお願いしたいものです。

|

自由民主党中国ブロック青年部青年局合同会議

Img_5248_2
先日来よりお知らせしていますが、16日「自由民主党中国ブロック青年部青年局合同会議」(会議の正式名称はこっちでした...)が米子で開催され、小泉進次郎党青年局長、また党本部の担当者、また中国五県の青年役員を迎え活発な議論が行われました。
279

松田が鳥取県連青年部長として訴えたことは、この前書いたように以下2点。
①拉致問題解決に向けての活動
②『自由民主党青年憲章』の見直しと、党青年部の歌『大地の息吹き』の青年部・青年局員への普及
その他、JNSCの普及、地方議会における地方議員の活用(というか、地方議会で党の政策を落とし込むこと)、自民党再生に向けた若返りの必要性などもお話しさせていただきました。

他の県連からは、竹島などの領土問題、自民党の大きな目標である自主憲法の制定、党員拡大に向けての課題等の提言も。

いずれも一朝一夕にはどうにもならん課題ですが、新青年局長のもと粘り強く取り組んでいくことを確認しました。

330_2

会議の後は懇親会。
各県連の役員には、JC関係者が山ほどいますので、そういった話もw
(小泉青年局長も横須賀JCの現役)
三原JCの次年度理事長もいましたし、岡山県議の中塚周一さん玉島JCの次年度監事だそうです。
2人とも松田と同じ昭和48年生まれ。
彼等とは、来年米子で開催予定の日本JC中国地区コンファレンスでの再会を約束しておきました。

ということで、大成功の内に終わった大会でしたが、松田的にはホスト県のさらにホスト市の役員ですので、懇親会からの流れ等々の設営も行いましたので、少々グッタリしていますが皆さん喜んでくれてたみたいですので満足してます。


全国の各ブロック会議を踏まえた形で、12月中旬には党本部で全国会議も行われると伺っています。
その場でも言いたいことをしっかり言ってきたいと思います。


さて、今日は決算審査特別委員会の「四役質問」改め、水道局に指摘事項が無かったので「三役質問」です。恐らく夜まで掛かると思いますが、しっかり頑張りたいと思います。

|

西田昌司参議院議員の怒り

これ観たら気合いが入りました。
中国ブロック大会行ってきます!!


|

いよいよ明日「自由民主党青年部青年局中国ブロック大会」

いよいよ明日「自由民主党青年部青年局中国ブロック大会」が米子市で開催されます。
小泉進次郎青年局長も来られると言うことで、ホスト県としては気合いが入るところです。
当日の街頭演説等も検討したのですが、スケジュールの都合もあって今回は無し。
残念ですが、その分会議の中での深い議論を行えればと考えてます。
また懇親会等もありますので、おもてなしの心をもってしっかりと設営したいと思います。


さて、中国ブロック会議のメイン議題は「平成24年青年部・青年局活動方針について」党本部への提案。
各県連の案が出そろいましたので、ずらずらっと書いてみます。

■島根県連■
①全国行脚キャラバンなまごえプロジェクトの一環で昨年実施された『JIMIMNEXT』の毎年開催

■岡山県連■
①どこでも討論会、居酒屋トークなど少人数での意見交換会や各種団体青年部(大学生含む)討論会の開催
②年1回のブロック会議だけではなく、お互い連携が取れるように青年部長・青年局長会議を複数回開催するシステムを確立し、時宜に党本部へ意見が出せるようにする。

■広島県連■
①国防と領土問題についての啓発活動
②北朝鮮による拉致問題の全面解決に寄与するべく取組む

■山口県連■
①政権奪還に向けた全国青年部・青年局による組織基盤の再強化
②広く党の政策に精通した人材を育成し、地域の核となる人材を育成
③地域の“絆”の強化

■鳥取県連■
①拉致問題解決に向けての活動
②『自由民主党青年憲章』の見直しと、党青年部の歌『大地の息吹き』の青年部・青年局員への普及

広島県連からも拉致問題への提案がありましたσ(^^)
明日は米子市の拉致問題啓発パネルも展示し、同志のみんなに現状を伝えたいと考えています。


今日の参議院予算委員会では、野田内閣の問題点を参議院自民党議員団が鋭く指摘していました。


TPP参加を巡る一連の騒動で、野田内閣の支持率は急落したみたいですが、当該内閣というか民主党政権の体質は今日の予算委員会を観れば明かです。
今回の会議を経て、青年部青年局としても政権奪還に向けた気運を高めて参りたいと想います。

|

TPP集中審議 〜赤沢亮正の質問〜

今日はアリバイづくりTPP集中審議が行われています。
午前中は衆議院で我らが赤沢亮正議員(上の画像をご覧下さい)が質問してましたが、午後は参議院での集中審議とのこと。
野田総理は今日一日衆参両院でやって、昨日土壇場でキャンセルした記者会見をした後、APECにお出かけとのこと。
で、オバマにお土産を持っていく算段なのでしょう。

こんないい加減なアリバイづくり集中審議で、今後に禍根を残すような国家の重大案件に結論を出すなんてやり方は、とても「正心誠意」を標榜する方のやることとは思えませんな。

しかも、野田総理はどういう方針かも全く答弁しないというおまけ付き。
ご自慢のブルーリボンも明後日の方向に歪んでますし...

TPPに関しては、民主党内はもちろん連立を組む国民新党からも異論が噴出している中での、この強硬姿勢はいったい何を意味しているのでしょうか?

これでは「ハトカン暗黒時代」となんら変わらんです。

またメディアの論調も「反対するのは田舎議員のエゴだ」というような論調は問題を矮小化するいつものやりかたです。

解散総選挙をとっととやりたい気分です...

自民党は「TPP参加の即時撤回を求める会」を結成しています。ブログにリンクしてますので、ご覧いただければとお思います。

|

拉致問題の早期解決を願う国民のつどい

Img_6619_2
「拉致問題の早期解決を願う国民のつどい」が米子コンベンションセンターで開催され、多くの皆さんの出席のなか開催されました。

Img_9119_2
松本京子さんのお兄さんの松本孟さん、横田めぐみさんのご両親ら被害者家族の悲痛な言葉を聞き、改めて早期帰国を目指す努力をする想いを強く持ちました。

冒頭、政府の拉致問題対策の事務局長代理が挨拶をされたのですが、野田総理がブルーリボンバッジを付けていることが今の政権の姿勢であると言うことを殊更強調していました。
まあハトカン暗黒時代に比べれば確かにそうかもしれませんが、何を言ってんのかなと...。
また自民党の赤沢亮正、"無所属"浜田和幸の両議員からは電報が届いていましたが、民主党の国会議員からは当然電報もありません。
現政権の考え方の根本はここにあります。
民主党政権下での拉致問題の進展はあり得ないでしょう。


さて、来週米子で行われる自民党青年部青年局中国ブロック大会では、鳥取県連として「拉致問題の早期解決」を提言することとしています。
小泉進次郎青年局長にしっかりと伝えたいと思います。

また米子市報において、今後継続的に拉致問題を取り上げていただくこととなりました。
僕たちが出来ることは限られていますが、今出来ることをしっかりとやっていきます。

〜久しぶりの赤沢亮正裏サイト〜
11月11日(金)9:00〜9:40に、衆院予算委集中審議で赤沢が質問に立つ予定です。内容は、APEC首脳会議における政府のTPP交渉参加の表明に反対するものになります。

全国紙などマスコミの論調は、TPP交渉参加賛成一色で塗りつぶされている感じですが、赤沢の信念を貫いて、思うところを真摯にぶつけて議論したいと思います。お時間の都合につく読者の皆様はNHKの生中継で、都合のつかない皆様もお時間のある時にインターネットの衆議院TVで録画をご覧頂ければ幸いです。

|

出来もしないことを言ってはいけません。

決算審査特別委員会部課長質問も今日で終了です。
下水道部、水道局、建設部の流れ。
午前中で下水道部が終わりましたので、午後からは主に建設部への質問となります。

今日までの議論を踏まえて18日に四役質問を行いまして、12月議会での委員長報告(指摘事項)となります。

小金井市長がゴミ処理の問題を巡って辞職しましたが、これって凄い話ですよね。

近隣に委託していた可燃ゴミの処理委託料を「無駄」と言ったばかりに、周辺市の反感を招いての辞職。

その元朝日新聞記者市長のゴミ処理の対処策はいわゆる「バイオ処理」。

出来もしないことを公約にすると大変な事になるという典型的な例ですな。

どっかの政党は、出来もしない約束をどさくさに紛れてうやむやの内に葬り去ろうとしているわけですが、やってることは全く同じ。

選挙の公約とは難しいものです。

|

減量の成果

最近ちょっと身体が絞れてきています。
5㎏減くらいまでは行きました。
お腹まわりのお肉が目に見えて少なくなりました。

昼飯の量を減らしたぐらいなんですけど...。

久しぶりに出会った人からは「大丈夫か?」って結構言われますが、体調はすこぶる快調です。

しかも今日は着られなくなって廃棄処分寸前だったスーツを着てみたのですが、ぴったりはまりました。
なんだか得した気分です(^_^)

この調子で70㎏目指して頑張ります!!

さて、今日の決算審査特別委員会部課長質問は、経済部と教育委員会です。
また長くなりそうだ...。

|

近況報告です。

今日も決算審査特別委員会部課長質問です。
市民生活部、環境政策局、福祉保健部という流れで決算の指摘をしていますが、今日も長くなりそうです(^_^;

さて、更新が滞っていましたので近況の報告を。
Img_1452
10月28日、基地問題等調査特別委員会で「美保飛行場周辺地区公園的整備事業」の現地視察を行いました。
大篠津の移転跡地を整備する防衛省の事業です。

Img_1459_2
多目的広場の整備がおおかた終わりまして、残すは人工芝のサッカー場です。
小学生用のコートが3面取れると言うことですのですが、完成までにはもうしばらく時間がかかりそうです。

Img_1470
10月30日、社団法人日本空手協会の中国地区空手道選手権大会に来賓で出席。
第31回全国豊かな海づくり大会に天皇陛下がご来県されていた関係で、来賓は松田1人でしたので挨拶までさせていただきました。
噛みましたが(笑)
子供たちの起立正しい所作に感心しました。

Img_1473
11月1日、米子市小学校合同音楽祭。
長女の"あこ"が出ると言うことで、観に行ってきました。
合奏ではスネアドラム担当として「男らしく」頑張ってました^_^;


さて、午後も決算委員会、そして夜は米子JCの理事会です。
気合いを入れて頑張ります!!

|

今日から22年度決算審査特別委員会 部課長質問

今日から決算審査特別委員会の4日間にわたる部課長質問です。
これを経て四役質問(市長・副市長・教育長・水道局長)へ続いていきます。
先日の委員会で質問項目の精査を行いましたので、闊達な議論が行われると思います。

2〜3日前に風邪引いちゃって、ちょっと不安でしたが無理矢理直しましたので、今日から全開です!!
しっかり委員長職を全うしたいと思います。

|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »