« 「米子市議会議場に国旗及び市旗を掲げる決議」は賛成多数で可決!! | トップページ | 公益社団法人日本青年会議所 第60回全国会員大会名古屋大会 »

平成23年9月議会 雑感

昨日で9月議会が閉会となりました。
紆余曲折を経た「米子市議会議場に国旗及び市旗を掲げる決議」が最終日に採択されて閉会しましたが、同僚の尾沢議員が本当に熱心に取り組まれていました。

松田も当然同じ志を持つ立場ですので、微力ながらなんとか力になれたのではと思っています。

しかし、「条例」でなく「決議」と言う結果に落ち着いたため、今後の掲げ方とか、そもそも掲げるのかという判断は、市長に預けられた形になります。

市長は「議会の意志を尊重する」という旨のコメントをされたそうですので、粛々と作業を進めて頂きたいです。

この件に関しては、共産党の岡村議員が別の視点で書かれている(松田も登場w)ので参照ください。

さて、今議会松田は「野坂市長のマニフェスト」について質問しました。

質問内容①
質問内容②

この前も書いたんですが、折り返し点を過ぎた野坂市政の通信簿である「マニフェストの進捗状況」の自己採点が超甘めの73点だったということで、その点を指摘しながらの質問だったのですが、予想取り噛み合わない質疑となりました。

市長選で野坂市長を応援した私の立場としては、公約の実現に向けてしっかりと職責を果たして欲しいし、して頂けなければ困るわけです。

出来てないことは真摯に認めて、その反省の元に公約を前進させて欲しいワケです。

"応援した"だからこそ厳しい指摘をさせて頂いたのですが、私の想いは届いたのでしょうか...。

どっちにしても市長の任期は残り1年と半分。

客観的に総括した上でのリスタートを望みます。

|

« 「米子市議会議場に国旗及び市旗を掲げる決議」は賛成多数で可決!! | トップページ | 公益社団法人日本青年会議所 第60回全国会員大会名古屋大会 »