« 平成23年9月議会質問事項 | トップページ | 今日から平成23年9月議会各個質問です。 »

台風12号の被害

全国に大きな爪痕を残し、また現在も大きな惨禍を及ぼしている台風12号。
米子市にも大きな災害をもたらしました。


河岡地内、佐陀川の3日朝の状況です。
堤防が大きく崩落し決壊の恐れが出たため、周辺住民に避難指示が出されました。
佐陀川と言いますと松田の地元の淀江地内と言うイメージがあったのので、淀江支所にも沢山の問い合わせがあったようです。
Img_1199


同じ場所の4日夕方の復旧状況です。
土嚢が大量に積み上げられています。
今回決壊は回避されましたが、付近は住宅街ですので今後の治水対応が注目されますが、平井知事が現地を視察されて復旧と安全対策を約束してくれていました。
Img_1210


以下淀江地内の状況です。
生活道路が土砂崩れの為閉塞し、一時集落全体が孤立した本宮地区。
4日早朝には建設業者が到着し、孤立は早々に解決したようです。
本宮地区は大雨が降る度にどこかが崩れます。
抜本的な対処が必要だなと感じました。
Img_1201_2


稲吉地区の模様。
天井川の護岸の石垣が何カ所もが崩落した為、通行止めに。
Img_1204_2


これも稲吉地区の農道の模様。
土砂崩れのため通行不能に...。
稲吉地区は梨農家が多いのですが、農道が塞がったため畑にも行けない状況でしたが、3日午前中には重機が到着してなんとか一車線確保できたようです。
しかし、梨の落果事象がかなりあったようですので、被害の拡大が心配されます。
Img_1206_2


西原地区〜福井地区にかけての交差点の様子です。
町内を流れる「宇田川(大川)」のカーブに当たるため、そこから氾濫し一部住宅地を含む水田地帯が広い範囲で冠水しました。
テレビ報道でも流されましたので、ご存知の方も多いと思いますが、かなり酷い状況でした。
Img_1207_3


住宅地も一部冠水。
床下浸水したお宅もありました。
Img_1208_2

3日夕方には水が引き始め、水没地域は無くなりましたが、水田の被害、住宅の被害が多数あった模様です。

原因は山間部に長い時間大量に降った雨。
幸いに人的被害は出なかったようですが、治水対策は行政の大きな課題です。
被害状況の全容については、明日の全員協議会で説明があるとのことですが、避難指示・勧告等の対応も含め、米子市としても国・鳥取県と協調ししっかりとした対策を講じる必要を感じました。

「国土強靱化」 急務です。

|

« 平成23年9月議会質問事項 | トップページ | 今日から平成23年9月議会各個質問です。 »