« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

蒼生会 会派視察2011夏①

今日から会派視察です。
なんか某「◯の国から」みたいなタイトルですが、後から見る時に好い加減どの視察かわかんなくなって来ましたんで、差別化しときたいという意味ですので、ご容赦願います。

さて、米子空港から恒例の恐怖のフライト(笑)を終え、只今羽田空港です。

この後JALに乗り換えて青森まで移動なんですが、当然また飛行機移動っすよ( ;´Д`)

飛行機嫌いの私としては、誰がこんな日程を組んだのか小一時間ほど問い詰めたいところですが、修練だと考えて耐え抜きたいと思います。

本日は弘前市におじゃまします。
何はともあれしっかり勉強して来ますわ。


|

先日の全員協議会について

19日、全員協議会が開かれました。
説明案件は3件

1.米子市住民自治基本条例の原案
2.米子市公会堂耐震補強及び大規模改修工事設計業務
3.崎津団地へのメガソーラー誘致


1.米子市住民自治基本条例の原案
以前より懸案だった案件です。
問題の「市民」の位置づけと、市民投票の件については、まあ現実的な線で収まったような気がします。
「市民」の定義は、地方自治法の「住民」に則ったもので「市町村の区域内に住所を有する者」ということとなっています。
まだまだ議論があると思いますし、修正案の提出も想定されますが、市の方針はとりあえずこの方向のようです。


2.米子市公会堂耐震補強及び大規模改修工事設計業務
先日も書きましたが、基本設計が突如プロポーザル方式での発注になった事実について「議会軽視」であるとのことで紛糾。
結局のところ市・教育委員会が明確な答弁が出来なかった為、中途半端な議論で終わりましたが、この件については野坂議員が急先鋒で頑張っていらっしゃいますが、私もまったく同感です。
議会への説明なしに重要案件を流してしまうと言う行為は、「議会軽視」と言われても仕方がないと思います。
後日、文書で回答するとのことで落ち着きましたが、いかがなものかなと感じています。


3.崎津団地へのメガソーラー誘致
まだまだハッキリしたところは見えない状況ですが、鋭意交渉中とのことです。
崎津の土地を全くタダで提供するなんて話にはならないとは思いますが、注意深く見つめていきたいです。

さて、今日は米子市議会議員研修会が行われました。
内容は山梨学院大学の江藤教授を招いての「新たな住民自治の動きと議会基本条例制定の動向」です。

江藤教授は議員定数の削減については否定的なお考えでしたが、その他の部分については非常に勉強になりました。
渡辺議長は議長選挙の公約で「議会基本条例」の策定に触れられていますので、今回の研修を踏まえて前向きな議論が出来ればと思います。


<報告>
8月24日から会派視察に出かけて参ります。

日程と視察項目は下記

24日 青森県 弘前市「耐震改修促進計画について」

25日 岩手県 盛岡市「情報化基本計画について」「まちなか観光とまちなか居住による元気なまちの再生について」

26日 福島県 会津若松市「議会基本条例をツールとした政策形成サイクルの構築・運用について」 
しっかり勉強してきます。

| | コメント (1)

平和祈念顕彰慰霊祭

涼しくなりましたね。
皆さんお盆はいかがお過ごしでしたでしょうか?

15日の終戦記念日、敗戦から66年目の平和祈念顕彰慰霊祭が、鳥取砂丘を臨む鳥取県護国神社にて行われ、長女の"あこ"と参列してきました。
Img_1095_2

荘厳な雰囲気の中始まった慰霊祭では、国歌斉唱の後、正午から行われた日本武道館での全国戦没者追悼慰霊祭のラジオ中継に合わせて黙祷をしました。

鳥取県護国神社には、県出身の戦没者2万3477人が祭られています。

松田も玉串を奉納させて頂き、祖国の為に戦い、そして散華された英霊に祈りを捧げて参りました。

Img_1097_2

恥ずかしながら、同神社には初めて参拝しました。
さっきも書きましたが鳥取砂丘を見下ろす本当に素晴らしいロケーションの神社でもありますので、是非とも多くの皆さんにお立ち寄り頂きたいと思います。


余談ですが、今回の平和祈念顕彰慰霊祭には複数のメディアが来たんですが、知らない間に"あこ"がインタビューを受けて、しかも放映されたらしいです。
いつの間に...(^_^;)

| | コメント (0)

2011/8/11 参議院 予算委員 西田昌司 議員

昨日の 参議院 予算委員 西田昌司 議員の質疑。

産経新聞以外が全く報じませんので、何度目になるのかわかりませんが貼り付けます。

<a target="_blank" href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm15279024">【ニコニコ動画】【高画質】 2011/8/11 参議院 予算委員 西田昌司 議員 (自民党)</a>

「存在しないカネどこから」菅首相団体、規正法抵触か 市民の党問題 現金足りず寄付不能(MSN産経ニュース)

もうむちゃくちゃですよ。

相も変わらず「領収書は出しませ~ん」に始まり、「ローカルパーティーとの連携のため」といういつもの答弁を繰り返す菅総理。

そして、どうやら辞任を本当に決意したのか、今回は逆切れする場面も多数!!

一刻も早く、この売国政党には退場願わなければなりませんな。

昨日、某地方紙から自民党の若手としての今後に向けての意見を聞かれました。

盆休み中にコメントが載るかもしれないとのことでしたが、「とにかく新しい自民党を若い世代にどうやってアピールするのか」このことについてお話をさせていただきました。

参院選は2年後、その前に衆院選もあるかもしれません。

国のために絶対に勝つ必要がある選挙です。

悔いのない戦いをしたいです。

| | コメント (0)

「親子でキャンプ2011 in 自衛隊」のご案内②

昨日はJCの青少年委員会。
月末に迫った親子キャンプの内容の精査を行いました。

今回の事業は陸自とのコラボとなっておりますので、折衝に結構時間がかかってまして、このギリギリの段階でもまだまだ詰める部分が出てきます。

その代わり、だんだん良い感じの事業になってきていますので、是非とも多くの皆さんにご参加頂きたいと思います。
Taiken

と言うことで、再び告知を。

米子JCでは本年度の青少年育成事業として8月27〜28日の日程で「親子でキャンプ2011in自衛隊」を実施します。(詳細はリンクをご覧下さい)

自衛隊での訓練体験を行い、親子で苦楽を共にして頂くことにより、より強固な「親子の絆」を築き上げて頂きたいとの想いで紡がれた事業です。

日 時 8月27日(土)10:00〜28日(日)10:45
場 所 陸上自衛隊米子駐屯地
費 用 無 料

問い合わせ先
(社)米子青年会議所 電話 0859-22-6622 ファックス 0859-22-6626


また、松田のメールに直接頂いても構いませんので、顔写真の下の「メール送信」からよろしくお願い致します。

| | コメント (1)

「親子でキャンプ2011 in 自衛隊」のご案内

Taiken
米子JCでは本年度の青少年育成事業として8月27〜28日の日程で「親子でキャンプ2011in自衛隊」を実施します。(詳細はリンクをご覧下さい)
担当委員会は松田も参加しています青少年委員会。


さて、今事業のテーマは「親子の絆」

自衛隊での訓練体験を行い、親子で苦楽を共にして頂くことにより、より強固な「親子の絆」を築き上げて頂きたいとの想いでこの事業を企画しています。

一応締め切りは過ぎていますが、現時点でまだ参加枠がありますので奮ってご参加頂きたいと思います。


日 時 8月27日(土)10:00〜28日(日)10:45
場 所 陸上自衛隊米子駐屯地
費 用 無 料

問い合わせ先
(社)米子青年会議所 電話 0859-22-6622 ファックス 0859-22-6626


また、松田のメールに直接頂いても構いませんので、顔写真の下の「メール送信」からよろしくお願い致します。


今回の震災に於いても獅子奮迅の活躍を見せてくれた、陸自第八普通科連隊の生の話も聞けるようですし、何より希薄になっていると言われる「親子の絆」を深める絶好の機会だと思います。
是非とも多くの皆様のご参加をお待ちしております。

| | コメント (0)

9月議会から質問方法が変わります。

突然ですが、9月議会から質問方法が変わります。
と言っても突如決定したのではなくて、私が報告するのを忘れていました。
ごめんなさい。

具体的には一般質問での演壇への登壇が無くなって、中央最前列に設けられた「質問席」から質問を行う「対面方式」になります。

ちょっと見難いですが、これが...
Img_4813

Img_2461_3
こうなります。

イメージは国会の予算委員会みたいな感じでしょうか?
赤沢亮正が質問して、小泉進次郎がパネル持ってるあの感じって言ったら判りますでしょうか?

今回の変更にともなって、議席の移動もあるようですが、松田の席は移動無しの模様。
隣が共産党になるってのが、ちょっとあれですなw


議論の中では「一問一答方式」での質問を目指すような方向性のようですが、僕のやり方は限りなく一問一答に近い感じですので、松田的にはまあどっちでも良いですわ。

なんにしても、いろんな改革の中で、より良い議論が行われるようなると良いですね。

| | コメント (0)

久々にトップに返り咲き

Rank_2

久々に「鳥取県議員サイトアクセスランキング」 にて松田ただしのブログがトップに返り咲きました。

これも全て浜田和幸事件のお陰です(爆)

とは言え、今日現在でカウンターの数字は「185000」。
日頃より覗いていただいている皆様のお陰です。

先日の記事で某議員のブログ開設を手伝ってきたって書きましたが、某議員の名前を明かしますと実は遠藤とおる議員のブログなんです。

会派も違いますし、よく喧嘩もするのですが、極めて熱くてしつこい←(笑)ベテラン議員さんでして、その大先輩に頼まれちゃったのでお手伝いをさせて頂いた次第であります。

で、開設して数日後ご本人よりアクセス数を増やす方法を聞かれたんですよ。

松田の回答「続けることしかないですよ」

これしか言いようが無いですもん。
遠藤さんのブログはかなり刺激的ですので、松田のお気楽なブログと見比べて頂けると面白いかも知れませんw
ということで、米子市議会議員 遠藤とおるのブログも宜しくお願いします。
(遠藤さん、2回も宣伝しときましたよ!!)


さて、紆余曲折を続けながら、かれこれ5年続けてきたこのブログ。
今後も頑張っていきますね(^_^)b

| | コメント (0)

第38回米子がいな祭 回想

7月30・31日に開催され、約25万人の人出を記録した「第38回米子がいな祭」が無事終了しました。
Img_1059
今年の松田の担当セクションは「花火・装飾」ということで、花火の設営と提灯・のぼりの設営です。


Img_1037_2
金曜日の全体集合の模様。今回は駅前封鎖前に行いました。

Img_1036_2
湊山公園の護岸警備状況の確認。
護岸の花壇に杭を打ってロープ・浮き輪を設置。
結構ハードでしたよ(;;;´Д`)

Img_1039_2
花火を打ち上げる「台船」です。
タグボートで引っ張ってこられました。

Img_1041
タグボートで台船に移動中。

Img_1042_2
海上保安庁のチェックに同行です。

Img_1043_2
こんな具合に花火が設置されています。

Img_1044_2
仕掛け花火はこんな感じ。
デカイプラスチック爆弾の様です(笑)

Img_1045_2
海上保安庁のチェックの様子。
その他、警察・消防のチェックも入ります。

Img_1046_2
大きめの花火(尺玉なんか)はこんな感じで大きな筒に入っているとのことでした。
全ての花火は電気で着火します。

Img_1065_2
最後の全体集合。
長谷川本部長(米子JC同期入会)の挨拶をもって今年の祭も終了です。
本当に祭にかける想いに溢れた感動的な挨拶でした。

さて、松田が米子JCの会員として参加できるのも残すところあと2回。
来年の第39回と再来年の第40回です。
ついに先が見えて来た感じでちょっと寂しい気もします。

今の私に大きな影響を与えてくれた"米子がいな祭"、そして育ててくれた"米子がいな祭"。

残り2年間、何が出来るのか判りませんが、出来る限りの恩返しをしたいなと思います。

| | コメント (1)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »