« 浜田和幸氏 離党・総務大臣政務官就任④ | トップページ | これCG? 松本復興相の恫喝映像 »

浜田和幸氏 離党・総務大臣政務官就任⑤

自民党県連会長のコメント全文です。

浜田参議院議員の自民党離党に対する県連会長コメント

浜田氏は、昨年7月の参院選挙において、自民党公認候補として民主党マニフェストを痛烈に批判して戦い、結果、逆風の中を民主党公認候補に2万5千余票の差をつけて勝利した。
従って、自民党議員として、政策展開することが国会議員としての責務であり、離党は県民を愚弄する行為であって決して許されるものではない。

その中で、政策実現に欠け、退陣が明らかとなっている菅政権をなぜ信頼するのか極めて自己本位の対応で不可解である。
また、今、与野党一致して震災に対する重要法案の成立を目指している中でのアクションは、党内外や多くの県民から批判されることも当然である。
さらに、離党会見まで、県連や県選出党所属国会議員に対して、何ら意思表示も相談もなかったことは、良識を疑わざるを得ない。
民主党が自らの公認候補を破った者を受け入れることについても大変不快感を持つ。
また、復興の遅延を招いたことは民主党の責任であり、復興の政務官を受けるならば、議員辞職して一評論家として受けるべきである。
多くの県民からの負託に応えるという国会議員としての自覚がない。
浜田氏の離党によって、政権運営が円滑に進むどころか、逆の方向に走る可能性があり、その責任は大きい。地元有権者にも大きな不信が募っている。

自民党県連として、大変遺憾に思うとともに、県民に対し大変申し訳なくお詫び申し上げます。

平成23年6月27日
自由民主党鳥取県支部連合会
会長山口享

※浜田氏離党後、党本部に対し、「離党届を受理せず除名する」よう県連会長・幹事長として要請いたしました。


今朝"自民党鳥取県"でググってみたらこんな記事も書かれちゃってます。
要は鳥取県民の県民性だと...。

もうどうにもこうにも収まりが付きませんわ。

|

« 浜田和幸氏 離党・総務大臣政務官就任④ | トップページ | これCG? 松本復興相の恫喝映像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浜田和幸氏 離党・総務大臣政務官就任④ | トップページ | これCG? 松本復興相の恫喝映像 »