« 議員定数削減案について | トップページ | 今日から米子がいな祭です。 »

淀江支所バリアフリー工事・公会堂基本設計の迷走

Img_1005_2
ご覧の通り、地元から要望の強かった淀江支所バリアフリー工事が完成しました。
以前から車いす用のスロープがあったのですが、使い勝手があまり良くなかったので、ちょっと前から要望していたところです。
これで障害者駐車場と支所玄関のアクセスが向上します。
迅速な対応に感謝したいと思います。

さて、先日緊急会派総会があったのですが、その顛末について。
米子市公会堂の基本設計が、7月21日"突如"プロポーザル方式で行うとの発表がありました。
議員向けにメール・ファックスで通達で。
「kokaido.doc」をダウンロード

12月議会の建設部長の本会議答弁は以下

技術面におけますアイディアコンペだとかプロポーザル方式でございますね、これにつきましては、具体的な改修工事の技術的な部分についてはもう基本設計の中で検討するということにしております。
これは、このたびの工事というのは新築工事でなく、耐震補強工事というのが主な目的でございます。
ということで、確かにプロポーザル方式だとか設計コンペ、これも1つの方法ではあるとは思いますが、仮に中心市街地活性化基本計画に位置づけまして、社会資本整備総合交付金、こういうものを活用しようとする場合には計画期間内に供用開始するというような必要もございます。
また、これは基本設計だとか実施設計、工事中に閉館となります。
やはり長い間時間をかけて市民の皆さんに御迷惑かけてはいけないということもございますので、なるべく早く開館にこぎつけるためには、こういうコンペ方式だとかプロポーザルですね、これは今のところ考えておりません。


ここでの問題点は大きく2つ

1,本会議答弁と正反対の決定を下したこと。
2,7月20日の所管の経済教育委員会が開会されていたのにもかかわらず、委員会で一切報告がなかったこと。

以上の事から、正副議長より市長に対して申し入れを行いましたが、ちょっと酷いと思いません?
議会軽視だと言われても仕方がない"やりかた"だと感じざるを得ません。

市当局と議会の信頼関係が最近どんどん薄れていっているような気がします。
見方によっては、今の管政権のような雰囲気も....。
こういった事が続くと、色んな事が進まなくなってきます。

この点については、市長はちーと考えてもらわんと、ホントに困っちゃいますよ!!

|

« 議員定数削減案について | トップページ | 今日から米子がいな祭です。 »

コメント

説明がないというのは本当にひどいですね。
難しい問題だけに、きちんと公の場で議論すべきです。
きちんと指導力を発揮しない市長が一番悪いですね。

投稿: たあくん | 2011年7月27日 (水) 15時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 議員定数削減案について | トップページ | 今日から米子がいな祭です。 »