« 市政報告書6号 完成 | トップページ | 死んだふり続投 »

内閣不信任案可決か?

今日から6月議会が始まります。
議運→全員協議会→経済教育委員会。

テンションは諸般の事情で下がりまくりですが、無理矢理にでもなんとかやりたいなと思っています...。


さて、昨日までは内閣不信任案の可否は流動的でしたが、どうやら可決の目も出てきたようです。

昨日の党首討論、谷垣総裁はしっかりと自民党の意志を示されました。

大手メディアは今回の動きを「自分たちの選挙のための茶番」と断じていますが、そうではないと私は思います。

谷垣総裁が言ってた通り、現政権の存在自体が「政治空白」なのです。

この国難の時こそ、国内外の対策がしっかり出来る強力な内閣が必要です。


なんにも決めない、問題の先送り、情報隠蔽...。


こんな体質でこの難局を乗り切る事は出来ない。


今日の午後結果が出るようです。

衆議院議員諸氏の良識を問いたいと思います。

|

« 市政報告書6号 完成 | トップページ | 死んだふり続投 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 市政報告書6号 完成 | トップページ | 死んだふり続投 »