« 韓国では... | トップページ | 「船頭多くして、船、山に登る」 »

支援物資提供の御礼

今年からうちの子も4年生と3年生。
新学期でクラス替えもあったりで、楽しく学校に行ってるみたいです。
長女の「あこ」は、念願のサッカースポーツ少年団に入団。
これで"少年化"に拍車が掛からないことを、父は祈るばかりです。
今朝も何故か練習着で登校していましたし...(笑)

さて先日、東北地方太平洋沖地震の物資支援のお願いをさせていただいておりましたが、結果報告をさせて頂きます。
報告が遅くなってすいませんでした。

Dsc_0003_2

鳥取ブロック全体で、

米1400キログラム
水2400リットル

Img_0728_2

うち、米子JC管轄としては、

米500キログラム
水1000リットル

以上のご提供を頂きました。
Img_0738


3月末に集積地より現地に向けてを発送いたしました。
ご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました。
(社)米子青年会議所では、引き続き被災地支援活動を続けて参ります。
詳しくはこちらをご覧下さい。

今月末には人的支援の動きも始まりそうです。
松田も出来るだけ参加したいと思います。

さて、今回の支援活動で娘たちに「水を送るんだ」と伝えたところ、二人とも「じゃ、手紙を書く!!」と言ってくれました。
Img_0724
米子市水道局からご提供頂いた「よなごの水」の箱の中に、この手紙が2枚入っています。
現地の皆さんに、この子たちの"想い"が届けばと思います。


|

« 韓国では... | トップページ | 「船頭多くして、船、山に登る」 »