« 平成23年東北地方太平洋沖地震義援金 | トップページ | 天皇陛下のメッセージ »

現地の勇者へ声援を!!

東日本震災から明日で1週間。
米子でも雪模様なのですから、現地はさぞ冷え込んでいることでしょう。
また福島原発からの放射性物質の漏洩は止まらず、正に懸命の冷却作業も虚しく事態は予断が許さない状況です。
恐らく冷却設備自体が流出してるんでしょうが、是非とも作戦を成功させて頂きたい。
これを持ちこたえることが出来れば、我が国の未来に必ず光が見えてきます。

現場では、自衛隊・米軍・そして東京電力の人たちが命がけで闘っています。
作戦の成功と彼らの生還を祈りましょう。


そして、先日も書きましたが、本市からは水道局の給水車が福島県郡山市へ、西部広域消防のチームが宮城県南三陸町へ出動しています。
昨日は米子駐屯地の陸上自衛隊第八普通科連隊250名が出動しました。
また、空自美保基地第3輸送航空隊も当初から24時間態勢で人員・物資の輸送任務を担っています。

関連して佐藤正久参議院議員のツイートを紹介します。
>初めて災害派遣で自衛隊予備自衛官招集。
>任務主体は民生支援(救援物資の仕分け含む)になると思われる。
>13日時点で予備自衛官は定数4万7900人のうち約4600人、即応予備自衛官は同8467人のうち約1900人が参加意思を示している由。
>多くの方が仕事を持っているので職場の理解が必須

無能な指揮官の下ではありますが、自衛隊は総力を挙げて祖国の危機に立ち向かっています。

現場は地獄の様相であろうと容易に推察できます。

私たちの想いを皆さんに託します。

皆さんの活躍を心から祈っています。

そして現地で被災された同胞に元気と勇気を分けてあげて下さい。

それが僕たちの想いです。


平成23年東北地方太平洋沖地震義援金(米子市)

受付期間
平成23年3月14日(月曜日)から当分の間
(土曜・日曜・祝日を除きます。)

受付時間
午前8時30分から午後5時まで

受付窓口
米子市役所1階 総合案内
淀江支所1階 地域振興課
なお、受付は現金のみとさせていただきます。
お寄せいただいた義援金は、日本赤十字社を通じて被災地に送金されます。

|

« 平成23年東北地方太平洋沖地震義援金 | トップページ | 天皇陛下のメッセージ »