« 更新が遅れています。 あと、"ネギ祭inお台場" | トップページ | 租税教室2011 と雪害補正予算 »

地方政治に必要な力・北方領土の日

名古屋の選挙が終わりました。
結果は皆さんご案内の通り、河村市長候補、大村知事候補の大勝利。

民主党民主王国の愛知県において、この結果をもって菅内閣の賞味期限切れが報道されていますが、分裂していたとは言え、自民候補もトリプルスコアで負けています。
民主も自民もダメそこで第3極へと票が集中したのでしょうか?
国政では、こちらも賞味期限が切れた感のある「みんなの党」が参院選で躍進した構図に似ているのかな〜と思います。
河村グループの政策は、ポピュリズムが過ぎる気がするのであんまり好きではありませんが、リーダーシップというか強引さは今の地方政治に必要な能力なのかも知れません。
うちの市長に最も足りない部分がここですので、今後も指摘追及して行きたいです。

何はともあれ、3月政局がにわかに起こりそうな現状ですので、我が党としても反省すべきはしっかりと反省し、再び信用頂けるような政治活動を行っていきたいものです。


今日2月7日は「北方領土の日」です。
歯舞群島、国後島、色丹島、択捉島からなる「北方領土」は、旧ソ連に不法占拠された「我が国の領土」です。
本日自民党では全国一斉街頭活動を行います。
松田は西部地区の担当ですので、15時〜17時の日程で、西部各地を自民党街宣車で巡廻させていただきます。
短い時間ですが、お見かけの際はお聞き届けいただければと思います。

|

« 更新が遅れています。 あと、"ネギ祭inお台場" | トップページ | 租税教室2011 と雪害補正予算 »