« 地方政治に必要な力・北方領土の日 | トップページ | 今週末の動き 自民党合同新春懇談会とか  »

租税教室2011 と雪害補正予算

Dscf0075_2

先日母校の淀江小学校の6年生に租税教室の講師をしてきました。
この事業、米子法人会と税務署のコラボ事業でして、小学生に税について勉強してもらおうという教室です。
具体的には、「税金」の使い道についての講義というか、クイズです。
例えば「この小学校は税金で作られているの?」とか「コンビニは?」とかこんな感じです。
僕の当番の時は、改築された体育館の値段とか、同じく改築されたプールの値段とか具体的な例を挙げて話をさせて頂きますので、評判が良いようです。
来年もさせていただければ良いですね。


本日全会一致で可決した豪雪関連の補正予算の一覧です。

・雪害対策事業 9800万円
  豪雪による倒木の処理や施設の補修

・雪害園芸施設等復旧対策事業 1億3300万円
  豪雪により全半壊したビニールハウスや果樹棚等の復旧助成

・雪害漁船等復旧対策事業 4527万円
  豪雪により沈没、転覆した漁船の引揚げや復旧助成

・除雪事業 5780万円 
  市道市道上の除雪及び凍結防止剤の配布・散布費用

・小中学校施設維持管理費 5850万円
  豪雪により生じた小中学校施設の雨漏りやプールの日よけポートの改修


|

« 地方政治に必要な力・北方領土の日 | トップページ | 今週末の動き 自民党合同新春懇談会とか  »