« 米子市倫理法人会での講話 | トップページ | 平成23年1月臨時議会 »

淀江地内の火災について

みなさんご存知だと思いますが、9日未明、淀江地内で住宅火災が発生し、小学生と保育園児の子供が2名亡くなりました。
現場は松田と同一自治会というか、直線距離で300メートルほどのところで、亡くなった小学生は上の子と同級生、無事だった子も下の子の同級生。
2人ともうちの妹にピアノを習いに来ていました。

家族全員がショックを受けています。

また学校、PTA、自治会と対応の協議などで大変な週末でした。

子供たちもどうして良いのか判らない様子ですが、ショックを受けているようです。
「火事が怖い」と、昨夜もなかなか寝付けなかったようです。
私も経験がありますが、子供って"死"を理解するのに時間がかかります。
今後ゆっくりと悲しさと、寂しさがやって来ると思います。
学校ではスクールカウンセラーを総動員してケアに当たるとのことですが、家庭でのケアが一番大事だと思いますので、保護者の皆さんに出来るだけ優しく接して欲しいと思います。


今回の悲報に接し、ご遺族の皆様のお気持ちを思いますと本当に心が痛みます。
また現場となったご家族の皆さんのお気持ちも...。


どうか皆さんが、一日も早くお悲しみから立ち直られますよう、心よりご冥福をお祈りいたします。

|

« 米子市倫理法人会での講話 | トップページ | 平成23年1月臨時議会 »