« 平成23年1月臨時議会 | トップページ | 豪雪に対する災害対策状況  1月18日 »

ナノオプトニクス・エナジー米子工場

Img_0630
昨日、蒼生会の有志で株式会社ナノオプトニクス・エナジーの米子工場(JT米子工場跡地)の視察に行って来ました。

現状では、家庭用太陽光発電システムガイナーレソーラーの販売、スマートグリッド・マイクログリッドの研究開発、ホワイトスペースの実証研究を行っているとのことでした。
淀江と彦名に環境データ収集装置を設置しているみたいですが、全く気付きませんでした。


話題の電気自動車(EV)工場内はご覧の通り がら〜ん としていますが、今後12月の東京モータショー出展に向けて着々と準備は進んでいるとの説明を受けました。
また、ガイナーレソーラーの販売店も決まっていよいよ動き出すとのことですので、大いに期待したいと思います。


Img_0636
木製フロアの部分がJT時代に機械が設置されてた場所でしょうか?
5年計画で800人の雇用を目指しているナノ社。
具体的な計画は、未知数の所がありますが、地域経済の牽引"車"として頑張って頂きたいです。


菅改内閣がスタートし、与謝野さんの入閣が批判されていますが、まあ何というか私たちのレベルでは事の本質を伺いする事は出来ません。
統一地方選も間近に迫り、いよいよ政治の世界も変動が起こりそうな予感です。
15日の日曜日も自民党県連青年部長福本竜平 県議の事務所開きに鳥取まで応援に行かせて頂きました。
鳥取市の選挙区は6人オーバーの超激戦のようですが、米子市選挙区においては、敬愛します 廣江 弌 県議の事務所開きが行われ、ようやく顔ぶれが揃ったと言うところ。
これからまた忙しい日々が始まりそうです。

|

« 平成23年1月臨時議会 | トップページ | 豪雪に対する災害対策状況  1月18日 »