« 会派控え室の片付け | トップページ | 平成22年の10大ニュース »

記録的豪雪の年明け

大変な年明けですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

ご案内の通り、30日から米子市を中心とした山陰各地に記録的なドカ雪が降り、都市機能は麻痺状態です。

松田は年末、家業のおせち料理の配送業務をしてたんですが、マジで遭難するかと思うほどの雪。
普通、車で走ってると車の屋根には雪は積もらないのですが、どんどん積もっていきます。
そしてちょっと薄暗い場所に踏み込むといわゆる「ホワイトアウト」状態で、どの方向に向かっているのかもさっぱりわかんないような状態でした。
Img_0585_2
(31日夜)

Img_0595_2
(1月1日 朝)
Img_0593_2
(1月1日 朝)

記録としては89センチの積雪だったらしいのですが、場所によっては軽く1メートルを超えていました。

松田がスノーボードを憶えた奥大山スキー場では4名の方が亡くなったようですし、大山町でも雪ズリで死者が出ているとのこと...。

災害出動の陸自第八普通科連隊のみなさんが(スノーモービルで国道九号を移動!!)東へ向かっていく姿が印象的な元旦でした。

全国ニュースにもなった国道9号も開通し、JRも運行を始めたようですが、現時点では米子道は通行止めですし、米子空港も未だ閉鎖中です。
今のところ、これ位しか情報はありませんが、今のところはカーポートの倒壊が目立つ建物の被害や、こんご明らかになってくるであろう農作物被害を想像すると…
しかし、こんな災害にもかかわらず、正月番組がダラダラながれているテレビっていったい何なのだろうと思いましたよ...。

昨夜から急激に雪が溶け出していますので、二次災害にご注意ください。

Img_0596_2
(自宅前の国道九号線の現状)


波乱の幕開けの平成23年ですが、本年もよろしくお願いいたします。

|

« 会派控え室の片付け | トップページ | 平成22年の10大ニュース »