« 淀江地内の火災について | トップページ | ナノオプトニクス・エナジー米子工場 »

平成23年1月臨時議会

昨日臨時議会が開かれまして、雪害対策の補正1億800万円と、約15億円の追加補正予算案が可決しました。

雪害対策
・雪害による倒木の処理等 5000万
・雪害によるごみ等の取り残し分の収集 800万
・市道上の除雪及び凍結防止剤の配布など 5000万


追加補正(主なもの)
・扇風機設置等事業 3648万円
  小・中・特別支援学校の教室への壁掛け扇風機の設置
  30校の普通教室等へ3台ずつ

・公立保育所空調設備整備事業 7802万円

・なかよし学級空調設備整備事業 1068万円

・後藤ヶ丘中学校屋内運動場整備事業 2億3995万円

・尚徳中学校大規模改修事業 3億5607万円

・尚徳中学校管理教室棟耐震補強工事 1億1619万円

・弓ヶ浜中学校管理教室棟耐震補強設計及び耐震補強工事 6022万円

・淀江中学校武道場改築事業 9646万円

・淀江支所玄関スロープ設置事業 190万円

・子宮頸がん等3ワクチン接種事業 1億4908万円


詳しくはこちらをご覧下さい。


というようなことで、9月議会で質問した猛暑対策予算が組み込まれました。
来年は子供たちも少しは涼しく過ごせそうです。

あと、豪雪対策の予算なんですが、まだ農業被害等の対策予算は組まれていません。
今日も「ビニールハウスが倒壊した。少しだけでもなんとかして欲しい」との切実な声を伺いました。
県と協調しながらしっかりとした支援体制を組む必要があります。

|

« 淀江地内の火災について | トップページ | ナノオプトニクス・エナジー米子工場 »