« 図書館・美術館は人質に...① | トップページ | 自衛隊と運動会 »

図書館・美術館は人質に...②

さて、図書館・美術館の付帯決議の件は、まだまだ続きます。
今回の一件について、私の他に2名の議員が痛烈に批判しています。

野坂道明(蒼生会)
中田利幸(仁)

この2人の主張をよく読んでいただければ、今回の付帯決議が今後の事業実施に影響があるかが良くわかると思いますが、私たちの意見が「正論」ではないかと考えます。

そして、15名の提出議員のHP/ブログのリストです。

小林重喜(青嵐)
国頭 靖(青嵐)
矢倉 強(青嵐)
松井義夫(青嵐)
伊藤ひろえ(民主・連合)
稲田 清(民主・連合)
西川章三(民主・連合)
岡村英治(共産党)
松本松子(共産党)
石橋佳枝(共産党)
遠藤 通(一院クラブ)
門脇邦子(ムスカリ)
中川健作(市民)
杉谷第志郎(コモンズ)
山川智帆(虹)


この中で付帯決議の件に触れているのは、共産党の3人だけ。
考え方は違いますが、情報発信はキチンとしていらっしゃる。
ただ、この件については認識が甘いと思います。
共産党さんは「1歩立ち止まること」を強調されていますが、私たちが書いてるように、事はそれだけでは済まないと思います。

きちんと主張をして欲しいです。

|

« 図書館・美術館は人質に...① | トップページ | 自衛隊と運動会 »