« 「はちゅねミク&ヨネギーズ」コラボ その2 | トップページ | さて、議会が始まるぜ!! »

民主党代表選挙に想うこと。

毎日、カンガンスとオザワ総統のデカイ面がテレビを埋め尽くしていますが、皆様体調はいかがでしょうか?
地デジで見ておられる方は、特にご自愛ください。
クッキリ映りますから(=_=)

子供たちにも「カンさんとオザワさんとどっちが良い?」と、もう毎日毎日聞かれちゃって、ほとほと困っている松田です。
もちろん「どっちもヤダ」って答えていますが。


代表選の欠陥 外国人関与なぜ放置する(MSN産経ニュース)

民主党の規約の抜粋
第2章 党員等
第3条 本党の党員は、本党の基本理念および政策に賛同する18歳以上の個人 (在外邦人および在日の外国人を含む)で、入党手続きを経た者とする。


自民党の党則の抜粋
第一章の二  党   員
第  三 条 本党は、本党の目的に賛同する日本国民で、党則の定めるところにより忠実に義務を履行するとともに、国民大衆の奉仕者として積極的に党活動に参加するものをもって党員とする。


テレビでは全く報道されませんが、大きな問題です。
上記の通り、民主党の党員(年会費6000円)・サポーター(年会費2000円)は、在日外国人でもなることが可能です。
つまり、日本の総理大臣、オザワ総統曰く「どの国の大統領よりも権限を持つ存在」を選択する選挙に対して、公職への選挙権を持たない外国人が投票できるのです。


その他、
【公明党】十八歳以上の者は、国籍を問わず党員となることができる
【共産党】十八歳以上の日本国民
へ〜、共産党も"日本人のみ"なんだ。

カンガンスVSオザワ総統の茶番劇の終幕後、具体的にどのような政局が訪れるのか予想するのは難しいのですが、間違いなく"何か"が起こります。
「政権奪還」私たちは、この旗印の下、戦います。
日本国民の為に。

|

« 「はちゅねミク&ヨネギーズ」コラボ その2 | トップページ | さて、議会が始まるぜ!! »