« 「伯耆の魂(こころ)見つけ隊」 | トップページ | 淀江地区社会福祉協議会との懇談会 »

無策の功罪

なんの事って、カン政権の無策と、サッカー協会の無策ですよ。

政権与党の経済政策の無策っぷりには、呆れかえるばかりです。
円高株安に対する対応が「注意深く見守る」ってなんだそれ?
自民党の派閥党争よりもわけのわからん、足の引っ張り合いというか、足の食い合いを展開中の代表選挙がそんなに忙しいのか、はたまた選挙運動である1年生議員との懇談会(しかも3日間)で、「3年は解散しませ〜ん」なんて、選挙民(議員)に媚びるのが忙しいのか、この国難をどう考えているのかさっぱりわかんないです。
いったいどうしたいの?
企業が無くなっちゃえば、民主党のお客さんである「労組」も闘争どころじゃ無くなっちゃいますよ?
まあ「景気対策」=「子ども手当」って平気で言われる皆さんなんで、どうってこと無いのかもしれませんが、私たちはそうも言ってられません。
自国経済の危機は傍観しておいて、中韓への"媚びへつらい"は、迅速対応。
何度も書きますが、いったいどこの国の政党なんですか....。
僕は皆さんには投票していませんが、せめてもう少しだけ、ほんのすこしだけでも良いので、"日本国"、そして"日本国民"の為に頑張ってやって下さい。
本当にお願いします。


サッカー協会の件。
代表監督選定の迷走は目に余るモノがあります。
9月4日に国際Aマッチを控える"A代表"の監督選定がこの期におよんで「いや〜ダメでした」ってなんだそりゃ!!
岡チャンはあくまで"代打"。
その間にレギュラーを決めて無くてどうすんですか!!
南アで結果が出ちゃったのは、それはそれ。
強化ビジョンをしっかり持って無くっちゃ、強くなんないですよ。
もう、あ〜あです。
1流どころの行き先は決まってます。
もうどうしようもないんで、とりあえず、日本人で繋ぎましょう。


ということで、ぐだぐだと書き殴ってみたんですが、トップの無策は、組織全体に悪影響を及ぼします。
サッカー協会の件は逆にじっくりと取り組んでいただきたいのですが、こと「国」の運営については速やかな対応が求められます。
って、至極当たり前の事なんですが、あまりにも無策っぷりが目に余ります。


鬱モード突入中の為、負のオーラがビンビン出まくってるな〜。
自重せねば(>_<)

|

« 「伯耆の魂(こころ)見つけ隊」 | トップページ | 淀江地区社会福祉協議会との懇談会 »