« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

米子市の戸籍上の生存者は149歳

いわゆる「消えた高齢者問題」について、米子市の詳報が届きましたので公開します。

・行方不明高齢者の状況について
100歳以上の高齢者113名(H23.3.31時点で100歳到達者を含む)の安否調査をしたところ、全員存命であることを確認した。

・戸籍上の生存問題について
110歳以上の戸籍生存者(附票住所なし)は、366名で、最高齢は1861年(文久元年)生まれの149歳の女性となっている。

と言うことでした。
"戸籍上の生存者"149歳って凄いですよね。
今回の一件でいろんな問題が浮き彫りになっています。
そして「自治体の怠慢」という論調で語られがちなこの問題。
でもこれってどうにもならない部分があるように思います。


愛知県一宮市 谷 一夫 市長のブログにわかりやすい解説があったので引用します。

年金不正受給につながる確認不十分は住民基本台帳上の問題で、様々な事情があるとはいえ、自治体にも大いに責任があると思います。
しかし、戸籍上100歳をはるかに超えた人が未だに記載されているのは法律上の問題で、自治体の怠慢を責めるのは少し酷ではないかと思います。
戸籍は全国どこに置いてもよく、その点が住民登録と決定的に違います。ある町に戸籍を置いたまま遠方の町や外国へ移住し、そこで亡くなったり、戦死したまま手続きがされなかったような場合、戸籍上は生き続けることになります。
以前の戸籍は紙ベースでしたから、照合はたいへん難しかったのですが、電算化されてから容易に検索ができるようになり、一宮市では4~5年に1度、120歳以上の人の戸籍を確認し、法務局の許可を得て消除しています。
今回の問題を受けて4年ぶりに調査したところ、明治20年生まれの123歳の男性を含む18人の方の戸籍が確認されました。これらについては一定の手続きの後、消除することになります。
年金や健康保険、人口統計などは住民登録に基づいて処理されますので、戸籍上の超高齢生存者の存在はまったく影響がありません。誤解のないようお願いいたします。

と言うことです。
ただ"戸籍上の生存者"はさておいても、先日の社福の理事さんとの懇談会でも話題になった、地域の繋がりの希薄化、それに追い打ちをかけるような「個人情報保護法」。
日本の良いところがどんどんスポイルされていく現代において、懐古主義と言われようが、かつての「日本」を地道に守って行きたいものです。


画像は昨日行った小学校の奉仕作業。
Img_0072_2

暑い中、多くのPTAのみなさんにお集まりいただきました。
主管された学年部のみなさん、お疲れ様でした。
Img_0074

|

淀江地区社会福祉協議会との懇談会

昨日は「淀江地区社会福祉協議会」の理事の皆さんと、地元3議員そして市民福祉委員会正副委員長の計五名の間で、意見交換会がありました。

主に合併後の様々な不具合、老人福祉センターのエアコンの修理要望というところだったのですが、最も気になったのが、天下の悪法「個人情報保護法」の弊害。

行政は「協働」の名の下に市民の皆さんに対して、様々な事柄に対する協力を求めています。
しかしながら、そういった任務(民生委員さんだとか)に対して必要な情報を開示していないのが現状です。

天下の悪法「個人情報保護法」については、左翼勢力の圧力によって成立した国家解体法の一つ。
もちろん私は全く否定的なのですが、某副委員長さんが、批判してたのが面白かったです。
今後も開かれるようですので、是非とも未来志向の議論をしていきたいです。

|

無策の功罪

なんの事って、カン政権の無策と、サッカー協会の無策ですよ。

政権与党の経済政策の無策っぷりには、呆れかえるばかりです。
円高株安に対する対応が「注意深く見守る」ってなんだそれ?
自民党の派閥党争よりもわけのわからん、足の引っ張り合いというか、足の食い合いを展開中の代表選挙がそんなに忙しいのか、はたまた選挙運動である1年生議員との懇談会(しかも3日間)で、「3年は解散しませ〜ん」なんて、選挙民(議員)に媚びるのが忙しいのか、この国難をどう考えているのかさっぱりわかんないです。
いったいどうしたいの?
企業が無くなっちゃえば、民主党のお客さんである「労組」も闘争どころじゃ無くなっちゃいますよ?
まあ「景気対策」=「子ども手当」って平気で言われる皆さんなんで、どうってこと無いのかもしれませんが、私たちはそうも言ってられません。
自国経済の危機は傍観しておいて、中韓への"媚びへつらい"は、迅速対応。
何度も書きますが、いったいどこの国の政党なんですか....。
僕は皆さんには投票していませんが、せめてもう少しだけ、ほんのすこしだけでも良いので、"日本国"、そして"日本国民"の為に頑張ってやって下さい。
本当にお願いします。


サッカー協会の件。
代表監督選定の迷走は目に余るモノがあります。
9月4日に国際Aマッチを控える"A代表"の監督選定がこの期におよんで「いや〜ダメでした」ってなんだそりゃ!!
岡チャンはあくまで"代打"。
その間にレギュラーを決めて無くてどうすんですか!!
南アで結果が出ちゃったのは、それはそれ。
強化ビジョンをしっかり持って無くっちゃ、強くなんないですよ。
もう、あ〜あです。
1流どころの行き先は決まってます。
もうどうしようもないんで、とりあえず、日本人で繋ぎましょう。


ということで、ぐだぐだと書き殴ってみたんですが、トップの無策は、組織全体に悪影響を及ぼします。
サッカー協会の件は逆にじっくりと取り組んでいただきたいのですが、こと「国」の運営については速やかな対応が求められます。
って、至極当たり前の事なんですが、あまりにも無策っぷりが目に余ります。


鬱モード突入中の為、負のオーラがビンビン出まくってるな〜。
自重せねば(>_<)

|

「伯耆の魂(こころ)見つけ隊」

22日に行いました、「伯耆の魂(こころ)見つけ隊」。
2008511282519910_2
約150名のみなさんにご参加いただいき、バス3台に分乗しての移動となりました今事業。
松田は2号車"伯耆の魂見つけ隊 第2中隊"の中隊長をさせていただきました。
要は子供たちを飽きさせないための「バスガイド」ですがw

Img_4476_2
で、今回の3人の中隊長。
松田のアイデア(ごり押し)で、隊長は隊長っぽい衣装で登場です。

Img_0032_2
作戦1 見て学ぼう!「伯耆の自然」 では、海上保安庁の巡視船"おき"に体験乗船。


Img_0044_2
約2時間の行程で、大山町の沖合まで出かけまして、普段とは違った角度からふるさと伯耆の風景を見て貰いました。


Img_4583_2
船内では装備品を試着させてもらったり、ブリッジに入らせてもらったり、子供たちはいろんな体験をさせてもらっていました。


Img_0054_2
DBSクルーズフェリーを初めて目撃。
けっこうデカイ船ですね。


Img_4652_2
お昼は、作戦2 食べて学ぼう!「伯耆の文化」 では、境港漁協さんに協力いただきサワラごはんのおにぎりと味噌汁(写真無し)をいただいた後、慌ただしくバスに乗り込みまして、一路、妻木晩田遺跡へ。


Dscf0347_2
車内では、 みんなで学ぼう!「伯耆の魂」 を実施。
中隊長の相変わらず大事なところで噛む軽妙なトークは、子供達には好評だった"はず"です。


Img_0057_2
作戦3 触れて学ぼう!「伯耆の歴史」 は、妻木晩田遺跡での「勾玉作り」。


Img_4659_2
予習と日頃の鍛錬(ガンプラ制作)の成果をいかんなく発揮する、中隊長殿。
これは完璧だったぜw。


Img_0059_4
ということで、長丁場の一日でしたが、参加してくれた子供たちにとっては、夏休み最後の良い想い出が作れたんじゃないかと思います。
設営サイドとしては、まあ、少しアレでしたが、楽しい一日でした。
しっかし、暑かったぞ〜!!!!

でわ。

|

勘弁できね~!!

昨日、今日の新聞記事。

「菅談話、まだ足りない」「慰安婦、サハリンの謝罪必要」… 日韓国会議員会議詳報

菅首相知らなかった?「大臣は自衛官じゃないんですよ」

こいつらに、国民の払った「税金」から給料が支払われてます。

本気で許せねー。

|

iPhone4 がやってきた。

Dscf0005_2
ついに、長年付き合って参りました"NTT DOCOMO"から、"ソフトバンク"に乗り換える事になりました。
なんでかってあなた、"iPhone"がいじりたくって仕方が無くなったからですよ!! もうっ!!

iPhoneの機能・魅力については、ここでいちいち語る必要性はないですが、是非一度触ってみてください。本当に世界が変わる感じです。
もっと早く乗り換えれば良かったですわ。
携帯電話機としての電波の感度とか、そう言った面での不具合を感じてない時点の感想ですが、こいつでしばらく楽しめそうです。

しかし、契約にあたっては、ソフトバンクというかアップルの殿様商売な感じで、これは少しマイナス。
例えば修理についてのショップ対応が出来ないとか、故障時の代替機の貸し出しが無いだとか、電池交換は出来ないだとか、メーカー(アップル)問い合わせが、いちいち有料だとかetc...。
アップルの製品は、基本アメリカンな仕様なので、故障が少し怖いです。
まあ、うちのMacBookも4年間壊れて無いので、まあ大丈夫かなって思いますが、やっぱりショップのサポート(うちはコンピューターロマンさん)があってですからね。
(そう言えばDVDドライブ交換してた...。)

しかも、携帯電話の形態(ややこしい)ですから、物理的に壊れる確立は格段に高いですし...。

と、言うようにまあ、普通の携帯電話とはかなり違う感じの"iPhone"ですが、補ってあまりある楽しさをもっていますので、今のところ「マジおすすめ」です。

そうそう、携帯のメールアドレスが変わってますが、なんせまだ不慣れなモノでして変更通知が滞っております。関係者のみなさま、今しばらくお待ちください。

ということで、今日は、少々はしゃぎ気味の松田でした。

|

YAJINプロジェクトの新聞記事

Yajinsc
すいません。
ネット版には載ってなかったんで、すこし遅くなってしまいましたが、8月1日付けの山陰中央新報におきます、米子市議達の感じの悪いインタビューを載っけます。

かつて公式サポーターズクラブ「ダラーズ」を率いた野坂道明市議は,渋面をつくり、そして「旗振り役」の松田 正市議"でさえ"苦言を呈しています。
見方によっては、上で書いたように「感じわる〜」という事にもなるかもしれませんが、コアな連中にもこういった意見があるって事を言わずにはいられないというところでした。

現況を鑑みますと、JFL4位以上という成績面の条件クリアーは間違いありません。
しかし、ず〜っと続いている財務面の億弱性は全く片付いていません。
批判の多い「公的資金の投入」があって初めて、J2昇格が認められそうだという状況は、全く変わっていません。

私の廻りのコアなサポーター、サポート企業もイマイチ乗り切れていないというか、私たちと全く同じような感想を抱いています。

なんでか?

「え〜 またかよ...」

これが本音だと思います。

募金、寄付金、増資、スポンサー要請... さらに、スタジム基金。
昔から支えてきた方達だからこそこういった想いを強く持っている方が多いようです。


僕たちも、出来るお手伝いは、引き続き全力でやりたいと思っています。
諸手を挙げてまち全体で取り組めるような、そういった状況を作って欲しい。
愛する"クラブ"だからこその想いです。

|

"伯耆の魂(こころ)"は曲玉か?

Maga1
昨日、妻木晩田遺跡で曲玉の作成をしてきました。


曲玉キット(こんな感じのやつ)を使っての作業なんですが、やることは、石みたいな柔らかい固まりを、ペーパーの番手を上げながらひたすらヤスリがけ。

Maga2


Maga3
「ガンプラ議員 松田ただし」としては全くチョロいモノでした(笑)
子供たちも大満足。
結構お勧めです。

Maga4_2


Maga5
最後に火起こし体験もしたんですが、こっちは不発に終わりました。


で、なんで急に曲玉って来たかと申しますと、来週末に実施します米子JCの事業「伯耆の魂(こころ)見つけ隊」の緊急事前研修会。

「このまちの歴史・文化・自然の素晴らしさに触れ、学び、「伯耆の魂」を育み、未来へ伝えるのだ」
ということで、巡視船搭乗、飲食体験、遺跡体験の3本立てで行う体験型事業です。
すでに定員をオーバーしてますので、新規受付は出来ませんが、なんとか万全の体制で臨みたいと思っています。

|

「第37回米子がいな祭」の振り返り

がいな祭の写真を貰ったので、アップします。
10matsuri1


今回の米子がいな祭での松田の任務は、文化ホール前の広場での「やんちゃステージ」の受付・進行係。
10matsuri3

洒落にならんくらい暑かったんですが、予想以上の盛り上がりを見せていました。
特に米子高校のダンス部と、同校の有志"YNG48"の演技の頃には、広場が一杯になってました。
来年は観覧席を作ったらどうでしょうか?
10matsuri45_2


10matsuri2_2
掃除してます。これは、駅前通りかな?
楽しくも忙しい祭だったわけですが、結局作業が終了して解散になったのは、日曜日(というか月曜日)の午前2時過ぎ。
今回で9回目の祭設営だったわけですが、JCは40才までなので、直接的に関われるのも残り3回です。
年々体力的にキツくなってるような気がします。
やっぱり寄る年波にはかなわんですな〜。

何はともあれ、これで市議選挙→参院選挙→議会→祭という今夏の日程も終わりました。
盆休みになんとか充電して、秋に向けて頑張りますわ。

|

OSのアップグレード

OSが10.5.8になって、Macが帰ってきました。
Osc

おー。なんか格好いいじゃないか。

しかし、プリンタードライバーとかを、再インストールしなければなりません。
ボチボチがんばります。

|

進出企業は「ニッポン高度紙工業」

米子がいな祭も成功裏に終りまして、松田ただし、まだボーっとしていますが、世の中はすっかりお盆ムード。

我が家も祖父の初盆があったりして、バタバタです。

そんな中、松田のマックブックがiPhone導入準備の為(なんでもOSの書き換えが必要らしいです。)に入院中で、ブログ更新が滞っております。ということで、今日は会派室で書き込みなう。

さて、今朝の報道によりますと、旧ナショナルマイクロモーターのグラウンドに、企業進出が決定したようです。 

進出企業は「ニッポン高度紙工業」 http://www.kodoshi.co.jp/

以下、ホームページより抜粋

コンデンサ用セパレータを造り続けて約60年、蓄積された技術データと製造ノウハウを駆使し、ユーザーの未来の 技術のニーズに挑戦し、絶えず新規商品を造り続けています。」

コンデンサ用セパレータ文系の松田には、さっぱり意味が判りませんが、世界有数の技術を持つ企業のようです。

ようこそ米子へ!!

ナノオプト、YAJIN、ボートピア、そして今回のニッポン高度紙工業、なんだか米子に動きが出てきた感じです。

「米子、再起動」 

うまい具合に行ってほしいです。 

|

第37回米子がいな祭 2日目

今日も「米子がいな祭」の設営です。

天気も良さそうなので、久しぶりに花火も安心して望めそうです。

今日も暑くなりそうですが、多くのみなさんのお越しををお持ちしています。


さーて、行ってきます\(^O^)/

|

今日から 第37回米子がいな祭!!

おはようございます。
今日から第37回米子がいな祭です。
昨日も少し書きましたが、松田の任務は文化ホール前で『伯耆いいもんうまいもん市』の現場張り付きです。
まる2日間...。
暑いんだろうな〜。


Twitterで面白い取り組みを見つけました。
夢のコラボついに実現!はちゅねミクとヨネギーズ!!
こういった活用をどんどんやって欲しいですね。

さて、朝のミーティングに行って来ます。
第37回米子がいな祭で会いましょう!!

|

児童虐待法を骨抜きにしたのは、民主党。

今日で7月議会も閉会です。
閉会後の全員協議会で、昨日お伝えした「ボートピア」の件が説明されます。
恐らく共産党を中心に反対論が噴出すると思いますが、私たちも話を聞いてみないとどうにも判断が出来ない状況です。
一体どういった計画なのか?
市当局の説明が気になります。


さて、Twitterで興味深いブログに出会いました。

児童虐待、民主党の責任を問う!「追記あり」

エセ人権主義は、本当に大事な部分を骨抜きにしてしまいます。
うちの議会にも、殊更に児童虐待についての空虚な質問を繰り返す民主党議員がいますが、是非とも「目をかっぽじって刮目して(C.仙石官房長官)」読んで欲しいものです。


PS,今夜からがいな祭の準備も始まります。
松田は2日間とも文化ホール前に張り付きの予定。
暑いだろうけど、今年の祭も盛り上げますぜ!!

|

崎津がいなタウンへの"ボートピア"進出

明日で7月議会は閉会なのですが、午後から行われるの全員協議会の説明案件が、議会事務局から届きました。

⑴都市計画道路米子駅陰田線及び車尾大谷町線の工事概要について
⑵都市計画マスタープラン(全体構想素案)について(追加)
⑶崎津がいなタウンへのボートピア進出計画について (追加)

前々から噂はあったのですが、いよいよ動き出したようです。
要は、競艇の舟券売り場ですね。
松田が議員になる以前、「WINS」進出の是非を巡って大変な問題になったと聞いています。


ただしこういった案件は、直接的に議題にはなりません。
(条例改正や予算措置が無いからです)
よって、住民のみなさんから「反対(賛成)の陳情」が出てきて、初めて採決を図ることになります。
9月議会以降、どういった動きが出てくるのか?

注目です。

|

2010衆参予算委員会 〜石破無双〜

菅政権のもと、ようやく開かれた予算委員会。
いくらなんでもここまでグダグダの答弁集って無いよね...。
ニコ動で拾ってきましたので貼ってみます。

"石破無双" 我らが「ゲル閣下」とパネル持ちの「赤沢亮正」の勇姿!!①

"石破無双" 我らが「ゲル閣下」とパネル持ちの「赤沢亮正」の勇姿!!②


続いて参議院
西田無双①

西田無双②


最後にキレ菅総理の必殺"ブーメラン"!!


安倍晋三、麻生太郎は、少なくとも"この人"より総理大臣だったように思います。
早期の解散総選挙を切望します。

|

初"常任"委員長

昨日の「建設水道委員会」は、初めて経験する任委員長の仕事でした。

中身をかいつまみますと、「米子市都市計画マスタープラン全体構想(案)」の説明手法(常任委員会での説明のみ)について異論が沢山出まして、紛糾までとは行かないまでもかなりの時間を要したり、(議長に報告しましたので、多分全員協議会が開かれると思います。)下水道部の工事契約について不透明な感じ(あくまで"感じ")を多くの議員が指摘しまして、ここでも結構揉めました。

特別委員会の仕切りは前期に少しだけさせていただいてたんですが、常任委員会はやっぱり違いますね。

なんというか緊張感があって、帰宅後はグッタリしてました。

今後もがんばりたいと思います。

さて、山陰中央新報の"YAJIN"関連記事に松田と野坂道明議員の談話が載りました。

内容は次回書きますが、物議を呼びそうな予感です。

ま、でもそういった考えも有るってことですので、ご勘弁願いたいです。

|

「議員定数・議会改革等調査特別委員会」

先程、今議会に設置された「議員定数・議会改革等調査特別委員会」の第一回委員会が終了しました。
委員会では様々な意見が飛び交いましたが、今後2年をかけて"定数削減"、3年を目処に"議会基本条例"の制定を目指す事になりました。
今後は"定数減"を前提に協議がなされます。

数字が先走っちゃうとアレなので、具体的な事は書きませんが、削減はいたしかたないと思っています。
事実、選挙中というか選挙の準備段階から、多くの市民の皆さんに定数減についてのお話を伺いました。

ただ何となく減ではどうにもならないので、しっかりとした理由が必要です。
今後についてはスピーディーな議論が望まれます。

午後からは松田が委員長を務めます「建設水道委員会」です。
頑張ってきますね(^_^)b


さて、全く話は変わりますが、昨日は早朝からまたまた魚釣り。
Dscf0034
子供たちも段々要領が良くなってきまして、短時間ながら今回も257匹を捕獲。
もう一回は行こうとせがまれています(笑)


そして午後からは、養和病院さんの創立80周年記念式典に出かけて参りました。
Dscf0036
(写真は"参議院議員"浜田和幸さん)
武見敬三 東海大学教授・元参議院議員の人間の安全保障(グローバルヘルス)についての記念講演の後、式典・懇親会とフル参加となりました。
昭和5年から、この地域の福祉の発展に努めて来られました、同医療法人。
一口に80年って言いますが、とんでもない長い歴史です。
今後益々のご発展をお祈りいたします。

|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »