« 残り40日 〜黒こげ記念日〜 | トップページ | 残り38日 〜耐久遠足〜 »

残り39日 〜こどもの日〜

数日前から残り日数のタイトルに、サブタイトルを付けてます。
ということで、今日は「こどもの日」。
で、世の中は「こどもの日」ですが、うちの子は放ったらかしにされています。
終わったらしっかり遊んでやるって約束をしてますが、ご機嫌斜めなお二人さんです。

さて、話は変わりますが、いよいよ普天間問題が佳境に入ってきました。
本人はどうも「可能」だと本気で考えてた節があるのが、余計にたちが悪いのですが、そもそも出来もしない妄言「国外、最低でも県外」で沖縄県民を欺いたご本人がアレなのであって、日米関係も含めてもうどうにもならないこの状況において誰が最も不幸なのかというと、我々国民なんですよね...。
しかもこの期に及んで、その件は「公約ではない」だそうです。


今朝も子どもたちに「出来もしない約束をしちゃだめだよ」って、教えておきました。


報道されませんが、こういった声も沖縄にはあります。

沖縄は国防の要です。
中国は華やかな万博の裏で、着々と軍備を増強し、我が国に対する挑発行為を続けています。
韓国も竹島の不法占有を続け、あまつさえ対馬の領有権を主張しています。
そして、その韓国と戦争状態であり、日本国民、米子市民を拉致している北朝鮮においては、韓国海軍哨戒艦を撃沈するなど、まさに極東には危険がいっぱいなんです。

たしかに自民党政権は国民の「失望」を買いました。
しかし国民の「軽蔑」、ひいては国際的な「軽蔑」をうけるという無様なことは無かったように思います。

国民の皆さん選ばれた政府与党として、しっかりとした防衛政策の実施、外交努力を政府民主党には望みたいです。

|

« 残り40日 〜黒こげ記念日〜 | トップページ | 残り38日 〜耐久遠足〜 »

コメント

松田先生
米国の基地移設を米子にしていただくという考えはいかがでしょうか?先生のお考えをお聞かせ下さい

投稿: 竹中 | 2010年5月 6日 (木) 02時25分

竹中さま

美保基地(及び周辺)への普天間飛行場の機能移転の可能性ですが、北をにらむという意味では、好適地であると思わないでもないですが、こと米海兵隊のヘリ基地ということになると、どうかな〜と言う感じがします。

美保基地は、戦後、英・印軍部隊進駐し、その後米軍が進駐してました。そして、日本への返還後、自衛隊と民間の共用空港として今があります。
そして数年前、岩国基地から半径180㎞内ということで、米海軍・海兵隊の戦闘機の夜間離着陸訓練(NLP)実施の可能性が語られることもありますが、現時点というか、有事の際は別として実現の可能性は低いと思います。

ただ、事実として「雑談」の中では、この話題は結構出ますし、待望論もあります。
経済効果を含む地域の活性化、様々な補助金…等々メリットもあるように思いますが、そう言ったことよりも、やはり国防の観点や、極東のパワーバランス(台湾海峡・朝鮮半島)を考えると、米海兵隊のヘリ飛行場としては、美保基地への移設の可能性は低いと思います。

ただ候補として上がるのならば、前向きに考えることもあり得るのではないか?という気もしないでもありません。

投稿: 松田ただし | 2010年5月11日 (火) 16時54分

もちろん現時点では具体的な話ではないんでしょうが、200人程度の自衛隊の大型ヘリ部隊だけじゃなく、米軍まで来るとすると、景気に結構なインパクトがありそうですね。(静粛な学習環境を確保するために)最低でも大篠津小を和田小に、美保中を弓ヶ浜中に移設・併合で、小・中ダブルで建替えでしょうから、建設系の人は松田先生の応援に気合が入っちゃいますね! 米子市の金を使わずに、効き目一発の景気対策とは、さすが松田先生。


地元は「もうミニ公民館は足りちょる」と言われるでしょうから、さて松田先生はどうやって説得に行かれるのでしょうか? 興味深深です。

投稿: 浜野 芋太 | 2010年5月11日 (火) 22時20分

自衛隊の大型ヘリ部隊でもかなりの物議を醸すでしょうから、実際問題「米軍」、しかも猛者揃いの「海兵隊」ということになると、一筋縄ではいかないでしょう。

というか、本当の有事の際以外は"無理"だと思います。

投稿: 松田ただし | 2010年5月12日 (水) 09時49分

お考えわかりました ありがとうございます 議題にあげてみてはいかがでしょうか?

投稿: 竹中 | 2010年5月14日 (金) 02時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 残り40日 〜黒こげ記念日〜 | トップページ | 残り38日 〜耐久遠足〜 »