« 本会議でも「趣旨採択」!! 〜J規格スタジアム施設整備の陳情〜 | トップページ | 自民党鳥取県連に公認いただきました。 »

「趣旨採択」 大きな一歩

先日お伝えしましたとおり、「陳情第149号 東山運動公園内の競技場改修及びその周囲の施設・環境を改善する陳情書」は15ー13の僅差ではありましたが、何とか「趣旨採択」を勝ち取ることが出来ました。
今回の採決に当たっては、多くの反対論も噴出し、この4年間で最も白熱した議論が繰り広げられたように感じました。

ただ、公会堂の耐震調査結果が発表された関係で、すっかり吹っ飛んでしまいましたが...(^_^;
この陳情について、新聞記事はおろかネットでの情報も、このブログしかありませんわ。


さて、陳情書の審査について説明します。
具体的な陳情の扱いとしては、以下の四つがあります。

「採択」   やるべきだ!!

「趣旨採択」 言ってることは判った。前向きに考えて行こう。

「不採択」  ちょっと無理。

「継続審査」 まだ結論は出せない。


意味合いとしては、だいたいこんな感じです。
ということで、今回の「趣旨採択」ということは、「○」か「×」という考え方で整理すると「△」なんですよ。
議会としてのお墨付きが、有る程度得られたということですね。

ただ、単純にこれを持って実現するとは限りません。

こっからの政策的な判断は「市」、つまり市長に委ねられます。

ちなみに「採択」、「○」ですね、そうなった場合も同様で、市として「可能性を最大限模索したけど、出来ませんでした」という結果も考えられます。

ということで、まだまだこの闘いは続くと言うことになります。

しかし、これは本当に大きな一歩であると思います。
思い起こせば4年前、当選直後に行った競技場整備についての質問。

(市長)「議員、夢は夢でお持ちになったほうが...」

箸にも棒にも掛けて貰えなかったこの想いが、議会の理解を有る程度得られたと言うことは、本当に感慨深いです。

最後の議場で、私は涙をこらえることが出来ませんでした。

25510名もの、貴重なご署名をいただいた皆さん、そして、私どもの訴えに対しご賛同頂きました他会派の議員の皆さんに対し、心より感謝を申し上げたいと思います。

今回の結果を受けて、市としても検討のテーブルに乗せざるを得ないことになります。
6月の審判を経て今一度闘う機会を得るために、しっかりと頑張って参りたいです。

市議選まで 残り78日


〜告知〜
"松田ただし後援会事務所開き"
日 時  4月4日(日) 13:00〜
場 所  米子市淀江町西原1034(松田木材内)
来賓(予定)
衆議院議員    赤沢亮正 さま
鳥取県議会議員  廣江 弌 さま
鳥取県議会議員  上村忠史 さま
鳥取県議会議員  稲田寿久 さま
鳥取県議会議員  福本竜平 さま(自民党県連青年部長)
米子市長     野坂康夫 さま
国際政治経済学者 浜田和幸 さま
(順不同)

|

« 本会議でも「趣旨採択」!! 〜J規格スタジアム施設整備の陳情〜 | トップページ | 自民党鳥取県連に公認いただきました。 »

コメント

はじめての傍聴席、興奮しました。
引き続きがんばれ~!

投稿: daimaoh | 2010年3月27日 (土) 10時56分

米子市のゴミ袋無料化、子育て世代には大変助かっています。今度はぜひ雨、雪でも子供たちが遊べる公園を作ってください。雨の日に連れて行くところがあまりなくて・・・。今後も活躍期待しています。

投稿: 米子西高の後輩 | 2010年3月30日 (火) 17時16分

daimaoh さん
米子西高の後輩 さん

応援のコメントありがとうございます。
引き続きのご支援よろしくお願いいたします。

投稿: 松田ただし | 2010年3月31日 (水) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本会議でも「趣旨採択」!! 〜J規格スタジアム施設整備の陳情〜 | トップページ | 自民党鳥取県連に公認いただきました。 »