« 松田ただし、「J規格スタジアム施設整備の陳情」に賛成討論します!! | トップページ | 「趣旨採択」 大きな一歩 »

本会議でも「趣旨採択」!! 〜J規格スタジアム施設整備の陳情〜

本日の会議終了しました。
懸案の「陳情第149号 東山運動公園内の競技場改修及びその周囲の施設・環境を改善する陳情書」は15ー13の僅差ではありましたが、何とか「趣旨採択」を勝ち取ることが出来ました。

ちょっと時間がないので、感想等はまた明日。

それでは、米子市議会議員 松田ただし、1期目最後の発言、陳情第149号への賛成討論を全文乗せます。

私は「陳情第149号 東山運動公園内の競技場改修及びその周囲の施設・環境を改善する陳情書」を、委員長報告のとおり「趣旨採択」とすることに対し「賛成」の討論をいたします。

この陳情書は、鳥取県西部で生まれた「ガイナーレ鳥取」がJ2昇格を目前としているにも拘わらず、現在の当市の競技場はその規模が、Jリーグ規格に合わない為、ガイナーレ鳥取発祥の地である鳥取県西部に於いて試合開催が出来なくなること、そして、それに加えて関連施設の老朽化も進み、施設の更新時期が迫っていることを踏まえ、どらドラパーク米子(東山運動公園)の競技場をJリーグ規格に改修し、米子市におけるスポーツの聖地として、青少年が「いつかはここ『聖地 東山』でプレーしたい」と夢を抱くような、また、老若男女全ての市民が愛着と誇りを持てる安全で快適な施設となるよう、当該施設の整備及び周辺の環境整備を求めております。

このことを踏まえ、以下3点の理由で、この陳情書を「趣旨採択」するべきであると考えます。

1点目は、本市に及ぼす様々な活性効果を考慮しなければならない点であります。
当該施設の整備が行われれば、「ガイナーレ鳥取」のホームゲーム開催による、交流人口の増加、少なく見積もっても年間3億6千万円に上る経済波及効果、地域住民の帰属意識の高揚が図られると共に、中海圏域の一体感の醸成に大きく寄与する物と考えます。加えて、当市は元より、周辺地域のスポーツ振興の拠点として位置づけられるこの施設の機能が強化されることにより、スポーツを介した地域振興という面においても、大きな活性効果を生み出すものと考えられます。

2点目は、どらドラパーク米子東山陸上競技場の施設更新・防災公園としての機能強化の必要性と費用対効果の点についてであります。
本会議、委員会において行われた、度重なる議論のなかで、当初は手探りであった国の補助金制度の課題は、防災公園整備に対する補助金制度の採択基準に合致するとの調査報告もありました。またこの事については、類似事例も確認されております。
加えて合併特例債の適債性も確認され、当局の示した概算整備費約20億円に対しての一般財源負担部分、いわゆる手出し部分は、将来的な利子負担も含めて理論値では約4億円とのことであります。
一方、23年度中に実施をめざして、現在検討中であります、陸上競技場のトラック部分の更新、こちらの概算整備費は3億数千万円、こちらの整備に対しては、基本的に一般財源が充てられるという説明がありました。
また、防災公園としての側面として考えますと、当該施設は中心市街地に近接し、大規模災害時には多くの市民の避難場所としての利用が想定されます。しかしながら、現状の施設では避難所としての機能、スタンド数、夜間照明の機能強化が求められます。
財源、費用対効果、防災公園としての機能、これらのことを勘案しますと早急に整備を検討する条件は、十分にそろっていると考えられます。

3点目は、議会として責任を持って、結論を出すべきであるという点であります。
この陳情書の審査にあたり、所管の建設環境委員会においても「継続審査すべきでは」との意見が多く出ました。しかしながら、今回「継続審査」とすると言うことは、皆さんご案内の通り、この陳情は審議未了となり、流れる形になります。つまり25000名もの署名を伴った陳情が事実上「無かった事」になるわけであります。
この事は議会としての責任の放棄にあたるのではないでしょうか?
この陳情書は昨年の夏に提出されたものであります。その後、半年以上が経過し、今回で3回目の審査となるわけであります。また先程お示ししましたように、当局の現実的な調査研究結果も有る程度公開された現状において、この半年間で十分な議論が尽くされたと考えるものであります。

 以上の理由から、私は委員長の報告のとおり「趣旨採択」とすることに賛成の討論といたします。

最後になりますが、9月定例会に提出されたこの陳情書には、当初4573人の署名が添えられていましたが、その後その数は25510名へと大幅に増えて参りました。そして、今回集まった25510人もの署名の中には、本当に多くの地域の子どもたちの「想い」が詰まっています。私は、この子達の「想い」を、なんとか無にしないで頂きたいのであります。以上申し上げ、この議場にいらっしゃいます議員の皆さんの御賛同を切にお願いを申し上げまして、私の討論を終わります。

|

« 松田ただし、「J規格スタジアム施設整備の陳情」に賛成討論します!! | トップページ | 「趣旨採択」 大きな一歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松田ただし、「J規格スタジアム施設整備の陳情」に賛成討論します!! | トップページ | 「趣旨採択」 大きな一歩 »