« 建国記念日祝賀会 | トップページ | リーフレットが出来ました。 »

トヨタのリコール

プリウスのリコール問題。
これってABSの効き具合の問題ですよね。きっと。
今や標準装備となったABSですが、こいつが急に効くと驚きます。
雪山に上がるとたまに効きますが、「ガガガッ」ってブレーキペダルが戻ってきますもんね。

はて、そんなに大騒ぎすることなのかな〜?


以下、私の経験に基づいたあくまで主観です。

言っちゃ悪いですけど、私も過去何度か外国車にも乗った・乗ってたことがりますが、こういった感覚的な部分に関してはもちろん、車の作り自体がもの凄く雑な感じです。

日本の車って走ってるときに部品が外れる事って、ほとんど無いですよね。

外車は外れます。
そしていろんな部分が壊れます。

ドイツの「ベンツ」「オペル」にしても、スウェーデンの「ボルボ」にしても、まあブレーキは硬いわ、ハンドルは重たいわで、日本車に慣れた感覚では我慢大会の様相です。
松田が昔乗ってた「ミニ」は、そういった世界も超越していますが(;´▽`A``

もう一つ言えば国産車でも、例えばホンダとトヨタでは、ブレーキはもちろん、ハンドリングの感覚もぜんぜん違いますし...

要するに、ここまでぶったたかれるような話ではないような気がするんですよ。
私は。

で、今回の騒ぎって、出所がアメリカですよね。

民主党政権の反アメリカ、親中国化。
オバマ政権を小馬鹿にしたような基地問題の経緯。
去年(だったっけ?)GMの破綻騒ぎに象徴される、米自動車産業の凋落。


今や我が国のフラッグ企業「トヨタ」。
狙われたのかな?


翻って"起訴"された議員に対する民主党の対応。
ご本人は離党すらしない意向のようですが、野党時代の民主党の言い分からすれば、離党すら甘い対応に思えるのは私だけでしょうか?

|

« 建国記念日祝賀会 | トップページ | リーフレットが出来ました。 »

コメント

こんにちわ、板金屋です。
戦争で無条件降伏した日本がアメリカ自動車産業に勝つような事しちゃったら駄目でしょ、、2番でよかったのにね。。出る杭は打たれる、、仕方ないでしょうね。。
あちらの政府はアメリカ大陸に根を張るトヨタ{日本}も子分として大事でしょうけど自国ゼネラルモータース{アメリカ政府管轄下}のほうがもっと大事なのは至極当然、、自動車産業のパイオニア、、アメリカ自動車産業としてはエコカー日本車メーカーが我慢ならない状況にあるんでしょうね。
日本でどの政党が政権を執っても無条件降伏した事実は永遠に消えない傷を負うんでしょうね。。アメリカが風邪を引いたら日本は重傷肺炎ですわね。。戦後、自民党から続いている米日親分子分の主従関係がほんと、情けない、。。そんな状況を打破するような大政治家が出て来る事を期待したいですね、、無理でしょう、けど、もう少し極東アジア圏の国々に日本が生きていける軸足を移す考えがあっていいと思います。アメリカ軍が今も日本の国土内に陣地を設けている事自体、極東アジアの平和の妨げになっている、、アメリカ抜きで協力し合える隣国関係を望みます、、脱アメリカ{笑み}。

投稿: 弓ヶ浜の板金屋さん{管理人} | 2010年2月11日 (木) 22時54分

ブレーキは自動車にとって一番安全に関わる部品だと思います。
議員の仰るとおりに、車によってブレーキの感覚はかなり異なるので、新しい車にのってブレーキが…というクレームは一直線に結びつかないと思います。

まだ明らかにされていない情報で、現況のブレーキだと本当に問題があるとしたらどのような問題なのか?

問題の車を運転した事ありますが、私には分かりませんでしたw

大騒ぎしすぎとも思うからこそ、トヨタのアカウンタビリティーに期待します^^

投稿: 通行人 | 2010年2月15日 (月) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 建国記念日祝賀会 | トップページ | リーフレットが出来ました。 »