« リーフレットが出来ました。 | トップページ | JR米子駅バリアフリー化工事 安全祈願祭 »

皇紀2670年 建国記念日

Dscf0009
先日ご案内しました「建國記念日祝賀会」(すいません正式名称はこうみたいです)に出てきました。

国歌斉唱二回に始まるこの式典、毎年参加していますが非常に緊張感のある会でした。
この「国歌斉唱二回」なんでかな〜と調べてみたら、本来和歌は、二回読むからだそうで、神職の方の会合では二回続けて斉唱されるそうです。

Dscf0016
そして、自称韓国を代表する"売国奴"呉 善花(お そんふぁ)さんの講演会。
(ホントに入国禁止措置がとられているそうです。)

日本文化の奥深さ、美しさを改めて感じさせていただく素晴らしい講演でした。

しかし、こういった事は本来義務教育の中で教えてもらいたいですよね...。

呉先生は拓殖大学で「日本文化」の講座をされているそうですが、その講義の学生に「高校までは全然教えて貰わなかった。日本人としてのアイデンティティーをもらいありがとうございました。」と言われたそうです。同じような内容を何人にも...。

しかも今は帰化されて日本人とは言え、外国人に自国の素晴らしさを教えて貰わねばならないという我が国の教育の有様には、暗たんたる想いを持ったのも事実です。

帰宅して子どもに聞いてみました。
「今日は何でお休みか、学校で聞いた?」
「知らないよ〜」

日本の子どもたちが「根無し草」にならないような教育を復活させねばならないと決意を新たにしたこの日でした。

さて、そんな中ひっそりと行われている日韓外相対談。
日韓併合をとらえた発言。
「韓国の人々にとって国を奪われ、民族の誇りを深く傷付けられた出来事だった」
「私は日本人であることに誇りを持つ。それゆえに国を奪われ、民族の誇りを傷つけられた人々の気持ちが理解できる。併合された側、痛みを覚える被害者の気持ちを決して忘れてはいけない」

ジャスコ岡田外相、なんだかうやむやのうちに"友愛謝罪"を始めそうですね_| ̄|○


ps,会場で鳥取の名無しさんと浦木さんに出会うことが出来ました。
今後ともよろしくお願いします。

|

« リーフレットが出来ました。 | トップページ | JR米子駅バリアフリー化工事 安全祈願祭 »

コメント

コメントがすっかり遅くなり、失礼致しました。

呉善花さんの講演、非常に素晴らしいものでした。
最近国内(特に若い世代)の自殺者の問題が論じられているのを目にしますが、この講演の中にその解決策のヒントのようなものがあったようにも思えます。
(余談ですがE・デュルケームの「自殺論」にも、同様の事が書かれています)

病み上がりでちょっとフラフラしてましたが、それでも参加出来て、そしてお会い出来て幸運でした。
これからも応援しています。

投稿: 鳥取の名無し | 2010年2月21日 (日) 22時30分

ご声援ありがとうございます。
しかし、以前にもお会いしていたとは驚きました(;;;´Д`)
地域への誇りが、国家への誇りに繋がります。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: 松田ただし | 2010年2月22日 (月) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーフレットが出来ました。 | トップページ | JR米子駅バリアフリー化工事 安全祈願祭 »