« 22年1月末の松田ただし | トップページ | リーフレット作成、大詰め »

人生の転機

昨夜、録画していた「たかじん〜中略〜委員会」を観たら、○村耕太郎が出演されていらっしゃいました。
「下野後初めて自民党を離党した議員」という肩書きで...。

まあ感想は述べませんが、ある意味すっきりした気持ちであることは間違いありません。
やっぱり小沢総統に引っ張られたのね...。


ただ、心配していた米子事務所の秘書お二人は、浜田和幸さんの秘書にスライド当番が決まったようです。
本当に気がかりでした。
一生懸命支えてきた議員の突然の決断は、彼等にとってまさに青天の霹靂だったようです。
突然に人生の転機を迎えられたわけで、これからが正に正念場だとお思いますが、共に頑張って行きたいです。


番組の話に戻りますが、久しぶりに観てビックリしました。
なにがって、勝谷誠彦の歯切れの悪さ。
選挙前から「小沢!!小沢!!政権交代しかない!!」と言ってましたが、現状の混乱に対して、どうも発言の整合性が取ることが出来ないといった様子でした。


で、下記の驚愕情報を「Twitter」で拾いました。

「テレビに出てる政治評論家の連中が小沢擁護ばっかりな理由が判明しました。」
http://jsmind.blog18.fc2.com/blog-entry-2371.html

真実なら、まさにメディアを買ってた訳だ。
あ〜 おそろしい...。

|

« 22年1月末の松田ただし | トップページ | リーフレット作成、大詰め »

コメント

今朝の日本海新聞でも、大きく取り上げられていましたね。
個人的にはこんなに早い段階で動くとは思っていなかったのですが、やはりパパの意向もあったのでしょうか。

坂野重信氏のお孫さんも良い面の皮です。

投稿: 鳥取の名無し | 2010年2月 6日 (土) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 22年1月末の松田ただし | トップページ | リーフレット作成、大詰め »