« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

自民党全国一斉街頭演説

昨夜、バカでかい拡声器が突然我が家に届いた。

「自民党全国一斉街頭演説」の要項と共に。

Dscf0034


売国政党の真実
民主党の横暴
チベット発言

こういうのって、自民党では市会議員がやるのって異例です。

6月の練習も兼ねて吠えてきます。

場所は、Aコープの前と、岡田ジャスコのあたり、あと淀江のどこかでやりますわ。

行ってきます!!

| | コメント (0)

東京研修

先日の東京研修の報告
(画像のみアップします)
Kokukou1


Kokukou2


Dscf0004


Dscf0003


Dscf0001


Dscf0005


| | コメント (0)

行政との勉強会① ~みんなで想造しよう 米子市の未来~

「行政との勉強会① ~みんなで想造しよう 米子市の未来~」
野坂市長を講師にお招きし、上記の事業を開催しました。
Dscf0019

(事業目的)
行政の抱える課題を学び、向かうべき方向性を共有することにより、行政との連携をさらに深め「伯耆みらい“想造”運動」の長期的な推進を図る事を目的とする。

(内容)
1部,講演  新米子市総合計画「米子いきいきプラン」とマニフェスト
2部,米子市長との意見交換

難しそうですよね〜。

でも本意としては、「飲みながら市長と話をしよう!!」という会です。

当日は50人を越えるメンバーの皆さんに出席いただき、正に「忌憚のない意見」を市長に対してぶつけることが出来たんじゃないでしょうか。

松田としても、久しぶりに自分で組み上げた事業だったんで、楽しい一時でありました。
まあ細かいことは、いろいろありましたが(;;;´Д`)


よろしければ、こちらもご参照下さい。
理事長ブログ
Dscf0026

最後になりますが、設営にご尽力いただいた「伯耆の魂」継承委員会の皆さん、本当にお世話になりました。

| | コメント (0)

今期最後の議会 〜開幕〜

本日より1期目最後の議会が開幕します。

4年間の総決算であるこの議会。しっかりと頑張りたいと思います。

また、本会議の後に「公会堂の耐震診断について」の全員協議会が開かれます。
どういった数値が示されるのか判りませんが、注目です。

追伸 今回は公会堂の耐震数値発表はありませんでした。


| | コメント (0)

子ども手当についての疑問

石破代議士のブログに、こんなコメントがありました。


今日は民主党が掲げている子供手当てのことで、石破議員に聞いて頂きたく書き込みをします。
ブログ等で、海外に残した子供にも(養子でもOK)出るというようなことを良く聞くので、この件について厚生労働省の児童手当管理室に電話しました。

聞いたところによると、在住外国人は永住権を持ってなくてもOK。
おもに一年以上在住してること。
日本にいる在住外国人の子供は当然で、母国に残した子供もです。

条件

・定期的に仕送り
・定期的に母国に帰って会っている(別段、何か月に一回とか決まりはなし)
・定期的に電話、メールでもよい
・養子の子供でもよい・・・

手続きは各市町村が行うそうです。
国によっては2~3万の月収で生活できる所もあると思います。子供5人いたらいくらでしょう?

それって私達の税金ですよね?

以前韓国人か中国人が国保に入り、母国で出産(たいした証明は不要のようです)して日本から出産一時金を総額2000万円くらい騙し取ったと言う事件がありました。
子供手当てのこの仕組みが機能したら、このような悪質なケースが続出するのではないでしょうか?
どれだけマジメに日本国民が納税してもすべてこのようなことに使われるとしたら、納税する気持ちに水を差します(それでなくても、脱税総理や不動産幹事長にガッカリしているのですから)

日本人に対してのバラマキだけでも、うんざりしているのにその上このようなことが許されるのでしょうか?

民主党の言う「国民の生活が第一」というのはどこの国の国民のことでしょうか?少なくとも日本でないことだけは確かのようです。

どうか、国会の場でこの件を追求してください。
お願いいたします。

これってマジっすか?
ネット上の話で結構話題になっていましたが、真実はどうなのか?
早速厚労省に照会します。

| | コメント (4)

第一回赤沢裏サイト チベット問題

赤沢亮正のメルマガを、一部間引きながら転載します。
(赤沢ブログの更新が遅いので、僭越ながら代行いたします)


怒り心頭です。

赤沢が心から愛する郷土、鳥取県と60万の鳥取県民を愚弄する行為は、断じて許すことができません。このような見識のない来賓を招いた鳥取県選出の参議院議員は、その場できちんと抗議したのでしょうか。もし長いものに巻かれて抗議しなかったのであれば、郷土を代表する資格なしと言わざるを得ません。

その後、報道関係者から寄せられた情報によれば、鳥取県選出の参議院議員は、鳥取県および鳥取県民を侮辱した石井発言に抗議しなかったばかりか、「鳥取県民は心が広いけど、チベット人が怒るのではないか」という趣旨の発言をしたとのことです。もし事実であるとすれば、この発言は、赤沢にとって、石井発言以上に許せないものです。自分が代表する鳥取県および鳥取県民を擁護しないばかりか、外国人より低く扱う発言をするなどは絶対に許されるものではありません。

同じ記事は、鳥取県選出の参議院議員が「参院選に向けて鳥取選挙区の候補者を発掘したため、保守地盤の鳥取での活動を評価した発言とみられる」とも報じていますが、当然のことながら鳥取県関係者の多い「会場から『失礼だ』との声もあがった。」とのことですから、決して冗談とは受け取れない話しであったことは確かです。たとえ冗談であったとしても言ってよいことと悪いことがあります。特に赤沢が問題とするのは、この発言に民主党幹部の鳥取県に関する評価が如実に表れていると考えられるからです。

ご案内のとおり、鳥取県に配分される道路整備予算については、ごく最近、民主党主導のマッチポンプが行われました。
民主党は、政権交代後、「コンクリートから人へ」という誤ったスローガンのもと、平成22年度の道路整備予算を18.3%削り、山陰道も完成まで16〜17年かかるとされたのでした。これにあわてた鳥取県選出の参議院議員が前原国土交通大臣に陳情し、「ミッシング・リンクがある鳥取、山形、福井など9県は全部、参院選の1人区。
予算をつけないと、自民党は選挙で必ず攻撃材料に使う」と迫った結果、これらの県の道路予算が大幅に増額され、鳥取県の場合であれば、山陰道がほぼ自公連立政権が過去に決めたスケジュールどおりに整備を進められる運びになりそうだというのが、このたびのマッチポンプの全貌です。そもそも「民主党が削った予算を民主党が元に戻した」(=マッチポンプ)からといって恩に着せられたのでは鳥取県民も浮かばれません。

さて冒頭の石井発言にもどりますが、以上の経緯や報道をすべて考え合わせれば、石井選対委員長をはじめとする民主党幹部の頭の中は、「そもそも鳥取県や島根県はろくに人が住んでいないのだから、採算性を考えれば『コンクリートから人へ』の今のご時勢には道路を作ってもらえなくて当たり前であるが、鳥取県選出の参議院議員が夏の参院選に向けて候補を発掘したこともあり、選挙対策として平成22年度は特別に予算をつけてやろう」という考え方であることが容易に想像できます。

赤沢が問題視しているのはまさにこの点です。賢明なる鳥取県民の皆様は、道路整備予算をめぐるマッチポンプにつき合わされただけでも大迷惑であるのに、そのうえこれだけ無礼な発言を浴びせられたとあれば、このたびの民主党主導の道路整備予算をめぐるマッチポンプがまさに選挙対策であって、だからこそ、来るべき参院選においてもし民主党が単独過半数を獲得し、選挙を気にしなくても良い安定多数政党になった場合には、平成23年度以降公共事業予算は「コンクリートから人へ」の大原則に戻って鳥取県には十分な道路整備予算が配分されなくなるであろうことに気づかれたと思います。衆目の一致する最高実力者の小沢幹事長以下、党を挙げて選挙のことしか考えていない民主党は、本当に困ったものだと思います。

| | コメント (0)

石井発言を受けてパーティー主催者は...

つい先程、全国ネットでこう発言されました。

川上義博参議院議員
「鳥取島根の人は度量が広いからそんなに怒らないだろうけど、チベットの人が心配だ。」

牛より少ない県民の1人である私は、残念ながら度量が狭いので、もの凄く腹が立っていますが...

石井氏には、私たちの住む鳥取・島根両県は、「自民党"なんか"を勝たせた未開人が住む地域」という認識なんでしょう。

それとも中国共産党倭人対策支部民主党のみなさんには、侵略対象=チベット という刷り込みがなされているのでしょうか?


いずれにしても酷すぎる。
さきほど赤沢事務所に徹底抗議を要請した。


動画発見!!
Ishi_4

| | コメント (2)

民主・石井氏「鳥取、島根は日本のチベット」

昨日は"泣く子もだまる"米子JCの例会でした。
©せいじ

でも僕は今日、黙りません。
黙ることが出来ません。

民主・石井氏「鳥取、島根は日本のチベット」
民主党の石井一選挙対策委員長は22日、都内で開かれた川上義博・同党参院議員(鳥取選挙区)のパーティーであいさつし、「鳥取県とか島根県と言ったら、日本のチベットみたいなもので、少し語弊があるかもわからないが、人が住んでいるのか。牛が多いのか。山やら何やらあるけど、人口が少ない所」と述べた。(YOMIURIONLINE)


鳥取・島根はチベットだそうです。

まさにグッジョブと言わせていただきます。

全体主義政権の侵略にめげず、体制と戦っている誇り高き県民に対する敬意に満ちた発言ですね。

多分牛より人の方が多いと思いますが、今後ともわたくしどものような未開の地の発展を図るべく、手厚い予算措置を行っていただきたいと言うことを切に切にお願い申し上げます。


ついでにこの動画もどうぞ。

「民主石井議員、長崎県民を脅す」

「(中・韓)国民の生活が大事」「(民主が勝った)地方が大事」「小沢を守りたい」

今後もこんな面白い話題を振りまいてくれる、民主党政権に大きな期待を寄せたいと思います。
(◎´∀`)ノ


あ、一応書いておきます。


んなわきゃネーだろ!!そんなわけないです。
(メ-_-)凸

| | コメント (0)

2010年 3月議会 新風代表質問

2010年 3月議会 新風代表質問の順番が決定しました。

3月3日
1 渡辺照夫
2 谷本 栄
3 岩崎康朗
4 吉岡知己

3月4日
5 竹内英二
6 内田隆嗣
7 松田 正
8 野坂道明
9 中田利幸
10 渡辺穣爾

です。
ということで、4日の昼前に出てきます。

項目は
1,ガイナーレ鳥取支援について
①具体的支援について

2,校庭・園庭の芝生化
①芝生化の実施について

3,合併後の課題について
① 旧淀江市街地の活性化について
② 商工会との連携について
③ 通学バスの今後について

さて、今日は「竹島の日」です。

領土問題をもっとみんなで考えたいです。

| | コメント (0)

気持ちの切り替え

おはようございます。
今週末もなんだかんだであっち行ったり、こっち行ったり...。
なかなか挨拶回りもままなりませんです。
現職で向かう選挙って意外と難しいです、ホント。
喫緊に迫る議会の準備も重なってきますので、な〜んもできません。
そうそう、24日には松田が主催します、JCの「行政勉強会」も控えていますし、ここしばらくは半ば諦めムードですわ。

まあ、今がある意味山場だと思いますので、切り替えを何回(笑)も行いながら頑張りたいと思います。

昨日の「逢沢一郎講演会」ご参加いただいた皆様に感謝を申し上げます。
逢沢先生の話の中にもありましたが、長崎県知事選挙で野党候補が勝ちました。
これをどう見るかはいろんな意見があろうとは思いますが、なんとなく風というか空気が変わってきたんじゃないかと、松田は思います。

夏の参議院選挙。
浜田和幸さんと共に頑張りたいです。


た・だ・し、市議選の必勝が先ですが(←もうしつこい)

| | コメント (0)

お詫び 〜佐藤正久参議院議員 後援会中止〜 

お詫び 〜佐藤正久参議院議員 後援会中止〜 のお知らせ。

先日お知らせいたしました佐藤先生の講演会ですが、急遽出席不能となった旨の連絡が昨日あったようです。

楽しみにしていただいていました皆様に対し、こころよりお詫び申し上げます。


現在変わりの講師を捜しているところですが、先行きは不透明な状況です。
結果がわかり次第改めてご報告いたします。

逢沢一郎 衆議院議員に決定しました。

HP
http://www.aisawa.net/

BLOG
http://www.aisawa.net/cgi-bin/web/index.cgi?c=blog_select
Aisawa

| | コメント (0)

22年度当初予算案

昨日の全員協議会に総額535億円の22年度予算案が示されました。
図書館。美術館の基本設計予算が出まして、一般的にはこちらが話題になっていますが、松田ただし関連予算(←なんだそりゃ)として、良いニュースがありました。

・保育所施設改修事業(保育園の芝生化) 339万円
南・すみれ・富益・彦名・こばと・夜見の6園が対象です。

・淀江中学校武道場改築事業 1400万円

ちょっと取り乱していいでしょうか。


キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!


さて、本会議等で詳しい内容の確認を行いたいと思いますが、訴えてきたことに対して予算付けが行われる事って本当に嬉しいもんです。

最後の議会、気合いを入れてやりますぜ!!

| | コメント (3)

今期最後の本会議

昨日は18時羽田発の飛行機で帰ってきました。
ちょっと着陸が"アレ"だったもんで、飛行機スキー(...)の松田としては、ガクブルの帰還となりました。
視察というか「研修」の詳細は、また後日書きますね。


さて、今日の「全員協議会(議案説明)」を皮切りに、3月議会が始まります。
3月議会には次年度の当初予算が上程されるんで、1年を通して最もボリュームがある議会となります。
そして、会派の代表質問もあります。
今回は松田と同じく淀江地区出身の渡辺照夫議員が新風の代表でして、各議員が関連質問を行います。
新風の代表質問日は3月3・4日ということですが、松田の出番はまだ決まっていません。。
(今回から新風は2日間となりました。)

全体のスケジュールは下記リンクを参照下さい。
http://www.yonago-city.jp/section/gikai/schedule.htm


タイトルにも書きましたが、今議会が松田ただし1期目の最後の議会となります。
しかっかりと頑張りたいです。

| | コメント (0)

東京なんですが

雪が降っています。

寒いです。

バッテリーが切れそうなので、続きはまた明日書きます。

| | コメント (0)

祝100000アクセス 佐藤正久参議院議員 講演会

100000
皆様のおかげで大きな節目、大きな区切りの「100000」アクセスを突破しました。
2006年の3月6日に始めたこのブログ、まる4年間本当にお世話になりました。

下記が当時の記事。
http://tadasix.cocolog-nifty.com/matsudatadashi/2006/03/index.html
ははは。過去はあまり振り返らない方が良いですね(;;;´Д`)ゝ


ということで、記念の画像を保存しました。


何かがおかしいことにお気づきでしょうか?上の画像。


そうです。にやけたオヤジの顔の上。


カウンターの数字が、ジャスト「100000」...。


つまり記念のキリ番を踏んだのは本人...。


自作自演疑惑を醸し出す素敵な今日の記事となりましたι(´Д`υ)アセアセ


何はともあれ、今後とも「松田ただし」をよろしくお願いいたします。

※諸般の事情で佐藤先生の講演会は中止となりました。
申しわけありません。

さて、「松田ただしブログ100000アクセス突破」を記念しまして、ヒゲの隊長こと佐藤正久先生を記念講演会を開きます。

というのはウソでして、自民党鳥取県連青年部・青年局研修会として講演会を開きます。

Sato2_2
(だいぶ前の写真)
演代 普天間問題と日本の国際貢献
講師 自民党国防部会長 参議院議員 佐藤正久氏
日時 2月21日(日)15時30分〜
場所 皆生グランドホテル 天水

入場無料、どなたでもご参加いただけますので、是非とも多くの皆様にご出席お願いしたいと思います。ご出席をいただけるという方は、できましたら私のところまでtadasix@mbr.nifty.comメールをいただければ幸いです。

Sato3
(松田の宝物、佐藤先生直筆サイン入り「1/35 陸上自衛隊 イラク派遣隊員セット」)

さてさて、明日明後日と本当に、多分、最後の視察研修に行って来ます。
研修先は日本政府。
てか、農水省・内閣府・国交省に新しい補助制度なんかを聞きに行くと言う感じです。
野党議員ですので意地悪されないか心配ですが(笑)、しっかり勉強してきます。

あ〜、飛行機だ...。


| | コメント (2)

「組織機構改革」〜子育て支援課〜

昨日の総務企画常任委員会で、市民サービス向上、政策機能の強化、持続可能な行財政基盤の確立をめざした、「組織機構改革」の案が示されました。

議会から示した改革案に対して、かなりの部分で応えていただいた形になっています。

特に気になったが、
保育園(児童家庭課)と幼稚園(教育委員会)の手続き等を統合した「子育て支援課」。
農商工連携などの産業開拓、企業立地を担う「経済戦略課」。
この2つの創設です。

その他「人権政策局」「環境政策局」などが新たに出来ています。

子育て窓口の統合については前から要望してましたんで、大変嬉しい知らせであります。
(今回のリーフレットの政策目標に書いてしまってあるということは内緒です)
学童保育などについても一段とスムーズに行くように、もう一歩進めていただきたいですね。

松田は常任委員ですので「"子育て支援課"・"経済戦略課"に期待しますが、組織を変えればサービスが向上するわけでは無いと思うので、職員の皆さんのさらなる資質向上に努めて欲しい」と意見を言っておきました。

な〜んて書いてたら、"現"児童家庭課の対応についての苦情電話が入ってきました。
「資質向上」よろしくお願いいたします。

直接は関係ないですが、今朝の日本海新聞に驚くべき記事が。

智頭町の職員組合が「町民に200万円要求」

下記の情報をメディアに提供した町民団体に対して、起こした要求のようです。
http://www.nnn.co.jp/news/091118/20091118038.html
理由は「組合の社会的信用を低下させた」
これってどうなんですかね...。

| | コメント (0)

読谷村の子どもたちがやって来ました。

先日お邪魔した、読谷村の子どもたちが米子にやってきました。
淀江公民館では恒例の歓迎餅つき大会。

Dscf0038
みんなでついて。
(松田も餅米だらけ...)

Dscf0044
みんなでこねて。

Dscf0057
みんなで食べました。


で、淀江の餅つきを見届けた後は、引率に来られたアテンドです。
メンバーは、長浜宗則 読谷村子ども会長(村議会議員です。)、読谷村役場の石嶺さん、保護者の知花さん。そして米子市子連会長の湯浅さん。
8日に湯浅会長から「いままでさぼった休憩してた、罪滅ぼしをしなさい」との電話を頂きまして(汗)、率先して引き受けさせていただいた次第であります。

行程としましては、春日公民館、崎津公民館を巡る「餅つきツアー」
(ごめんなさい写真とってませんでした)
なんでこんなに餅つきすんのかな〜と思っていましたが、どうも沖縄では餅つきの習慣が無いようでして、そういったことから「餅つき歓迎会」が定番になってるみたいです。
Dscf0072
定番の水木ロード。
交流団は基本民泊(ホームステイ)です。
この日は地区毎の歓迎会を終わってフリータイムということで、何組かの交流中家族(変な日本語)に出会いました。

Dscf0073
淀江町有志のみなさんによる「歓迎妖怪雪だるま」今年は"こなきじじい"。

さて、先日も書き込みましたが、合併に伴い淀江町時代から継続しているこの交流も"転機"を迎えようとしています。
http://tadasix.cocolog-nifty.com/matsudatadashi/2010/02/post-45fb.html
夜の懇親会では、いきおいそういった話題にもなりました。
双方の子どもたちにとって、ベストの結論が出る事を願ってやみません。


交流団は本日帰途につきます。


| | コメント (0)

自民党青年部鳥取2区研修会

テンプレを久しぶりに換えてみました。
季節を先取りです。

さて昨日は、自民党青年部鳥取2区研修会に行ってきました。
講師は赤沢亮正代議士と浜田和幸さん。
と言っても松田が合流したのは懇親会から(^-^;

部員の皆さんと参院選に向けた意思統一を図りました。
年始から何度も出会っている浜田さんと写真を撮りました。

Dscf0021_2
顔デカっ!!(私の...) しかもピンぼけ。


本日は読谷村子ども会引率者の一日アテンド。
淀江公民館で餅つきの設営の後、市中引きずり回しを行います(笑)
楽しんでいただけると良いですが...。


| | コメント (0)

JR米子駅バリアフリー化工事 安全祈願祭

Dscf0020

今日は「JR米子駅バリアフリー化工事 安全祈願祭」に、都市機能整備問題等調査特別委員会の委員長として出席してきました。
南北一体化構想と並んで、私が議会に入る前から懸案事項だったわけですが、やっと実施に至りました。
関係者の皆さんのご尽力には、心から敬意を表したいと思います。
Dscf0019

今回の改修工事は、将来の米子駅の南北一体化を視野に入れた、あくまで暫定措置であると考えています。
「南北一体化構想」には、駅南の再開発や市の財政的な問題など様々な課題山積していますが、なんとか実現に向けて頑張りたいと思います。
駅はまちの顔です。
いろんな意見があるとは思いますが、未来志向で発展を考えて行きたいですね。

そう言った意味では、2期目に向けて淀江駅周辺なんかについても、もう少し勉強していきたいです。


自民党ニュース
国会議員向けに「Twitter」の講習があったみたいです。
私もだいぶ慣れてきました。
今夜自民党青年部の会合で出会いますので、赤沢亮正代議士にもつぶやいてみるように勧めておきますね(◎´∀`)ノ


| | コメント (0)

皇紀2670年 建国記念日

Dscf0009
先日ご案内しました「建國記念日祝賀会」(すいません正式名称はこうみたいです)に出てきました。

国歌斉唱二回に始まるこの式典、毎年参加していますが非常に緊張感のある会でした。
この「国歌斉唱二回」なんでかな〜と調べてみたら、本来和歌は、二回読むからだそうで、神職の方の会合では二回続けて斉唱されるそうです。

Dscf0016
そして、自称韓国を代表する"売国奴"呉 善花(お そんふぁ)さんの講演会。
(ホントに入国禁止措置がとられているそうです。)

日本文化の奥深さ、美しさを改めて感じさせていただく素晴らしい講演でした。

しかし、こういった事は本来義務教育の中で教えてもらいたいですよね...。

呉先生は拓殖大学で「日本文化」の講座をされているそうですが、その講義の学生に「高校までは全然教えて貰わなかった。日本人としてのアイデンティティーをもらいありがとうございました。」と言われたそうです。同じような内容を何人にも...。

しかも今は帰化されて日本人とは言え、外国人に自国の素晴らしさを教えて貰わねばならないという我が国の教育の有様には、暗たんたる想いを持ったのも事実です。

帰宅して子どもに聞いてみました。
「今日は何でお休みか、学校で聞いた?」
「知らないよ〜」

日本の子どもたちが「根無し草」にならないような教育を復活させねばならないと決意を新たにしたこの日でした。

さて、そんな中ひっそりと行われている日韓外相対談。
日韓併合をとらえた発言。
「韓国の人々にとって国を奪われ、民族の誇りを深く傷付けられた出来事だった」
「私は日本人であることに誇りを持つ。それゆえに国を奪われ、民族の誇りを傷つけられた人々の気持ちが理解できる。併合された側、痛みを覚える被害者の気持ちを決して忘れてはいけない」

ジャスコ岡田外相、なんだかうやむやのうちに"友愛謝罪"を始めそうですね_| ̄|○


ps,会場で鳥取の名無しさんと浦木さんに出会うことが出来ました。
今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (2)

リーフレットが出来ました。

2010seisaku_2

リーフレットが、やっと出来ました。
ブログ読者の皆さんの意見も反映できたかな?
「ガンプラ問題」(←なんだそりゃ)も、ここは真実を伝えるべきとの判断でそのまま記載。


10houkoku_2
そして白黒のが補足資料。


さて、画像ではちょっと読みにくいんで政策を抜粋します。
PDF版はこちらからダウンロード出来ます。


メインテーマは 「米子 再起動」

●誇り こどもたちが「誇り」を持つことが出来る米子を創造します。
・米子の宝であるスポーツ資源(ガイナーレ鳥取、皆生トライアスロン、サイクルカーニバルin淀江)、観光資源(妻木晩田遺跡、米子がいな祭)のさらなる有効活用をはかり、こどもたちが「夢」をいだき、「誇り」をもつことができるまちづくりをめざします。また、米子市民拉致問題の啓発に努めます。

●教育 こどもたちこそ我が米子の宝です。
・こどもたちは地域の宝であり、国家の宝です。そのこどもたちがふるさとに対して誇りをもてるような教育を推進し、学校を中心とした教育環境の整備、特に校庭・園庭の芝生化をめざし、総合的なスポーツ振興をはかります。

●子育て こどもを安心して「産み」「育てる」ことができる米子をめざします。
・少子化はまちの活力を奪います。子育て関連窓口の一元化を推進し、保育機能(長時間保育、土曜日午後保育)、防犯体制、子育て支援機能など、わたしたち現役世代が安心して子育てのできる環境を強化します。

●つながり 淀江と米子のさらなる一体化をはかります。
・淀江町との合併から5年、淀江の皆さん、そして米子の皆さんにとっても「合併して良かったね」と言えるようなまちづくりが必要です。淀江支所での乳幼児検診の復活・広域化、伯耆古代の丘公園の有効活用、淀江中学校武道館の整備などを推進し、淀江中心部は「拠点市街地」としての再生をめざします。

●改革 こどもたちの世代に「ツケ」をまわすのはやめにしよう。
・もう次の世代に負の遺産(借金)を押しつけるのはやめにしましょう。行政業務の効率化・人件費の抑制をはかり、財政のスリム化を推進します。

本日この子たちが"うん万枚"刷り上がります(;;;´Д`)
地獄の仕分け作業が始まりますな...

なんにしても頑張るぞ〜!!

| | コメント (4)

トヨタのリコール

プリウスのリコール問題。
これってABSの効き具合の問題ですよね。きっと。
今や標準装備となったABSですが、こいつが急に効くと驚きます。
雪山に上がるとたまに効きますが、「ガガガッ」ってブレーキペダルが戻ってきますもんね。

はて、そんなに大騒ぎすることなのかな〜?


以下、私の経験に基づいたあくまで主観です。

言っちゃ悪いですけど、私も過去何度か外国車にも乗った・乗ってたことがりますが、こういった感覚的な部分に関してはもちろん、車の作り自体がもの凄く雑な感じです。

日本の車って走ってるときに部品が外れる事って、ほとんど無いですよね。

外車は外れます。
そしていろんな部分が壊れます。

ドイツの「ベンツ」「オペル」にしても、スウェーデンの「ボルボ」にしても、まあブレーキは硬いわ、ハンドルは重たいわで、日本車に慣れた感覚では我慢大会の様相です。
松田が昔乗ってた「ミニ」は、そういった世界も超越していますが(;´▽`A``

もう一つ言えば国産車でも、例えばホンダとトヨタでは、ブレーキはもちろん、ハンドリングの感覚もぜんぜん違いますし...

要するに、ここまでぶったたかれるような話ではないような気がするんですよ。
私は。

で、今回の騒ぎって、出所がアメリカですよね。

民主党政権の反アメリカ、親中国化。
オバマ政権を小馬鹿にしたような基地問題の経緯。
去年(だったっけ?)GMの破綻騒ぎに象徴される、米自動車産業の凋落。


今や我が国のフラッグ企業「トヨタ」。
狙われたのかな?


翻って"起訴"された議員に対する民主党の対応。
ご本人は離党すらしない意向のようですが、野党時代の民主党の言い分からすれば、離党すら甘い対応に思えるのは私だけでしょうか?

| | コメント (2)

建国記念日祝賀会

コメントを沢山貰ってますが、返事が書けてなくてごめんなさい。
ちょっとした繁忙期モードに入っています。


私も毎年参加しています、建国記念日祝賀会のご案内をします。
(以下、kazzさんからの情報をコピペしてます)

建國記念日祝賀行事
呉 善花(お そんふぁ)女史講演会

【講師の略歴】
昭和三十一年韓国済州島生まれ。二十七歳の時に留学生として来日。韓国人と日本人の感性の違い(世界観・価値観・生活様式)に悩み、日本人を理解しようと様々な試みに挑戦し、その結果「日本人の感覚・気持ち」を実感し、大の日本文化ファンとなる。近年日本に帰化し、現在は拓殖大学教授を務める。

【著書】
『スカートの風』(正・続・新)(三交社・角川文庫)
『ワサビの日本人と唐辛子の韓国人』(祥伝社)
『攘夷の韓国 開国の日本』(文芸春秋)
『私はいかにして「日本信徒」となったか』(PHP文庫)
他多数

【日時】
平成22年2月11日
13:30〜17:00(開場:12:00〜)

【会場】
米子市文化ホール1階イベントホール
0859-35-4171
米子市末広町293
※駐車場は、米子駅前サティ南側の簡易立体駐車場をご利用ください。(駐車券を米子市文化ホール受付の機械に通すと無料になります)

【参加費】
当日一人1,000円(中学生以下は無料)
前売り券は800円で米子市文化ホールにて販売しています。
※席に限りがありますので早めにお越し下さい。

【主催】
鳥取県西部建國記念日を祝う会
(0859-22-2470 今岡)

【後援】
鳥取県神社庁
日本会議鳥取県本部
米子経営者漁火会
教育を考える鳥取県民の会
田母神俊雄氏の心を聴く会

http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_c_event_detail&target_c_commu_topic_id=1257


松田も参加します。
多くの皆様のご来場をお待ちしています。

| | コメント (1)

沖縄視察③ 読谷村

先程、臨時議会が終了しました。
約4億5000万円の補正予算を可決しました。


それでは読谷村レポート
Dscf0029_2
読谷村は、"村"といえど人口39000人。
境港とそんなに変わりません。
役場ももの凄く立派な建物!!

Yomi2_2
レクチャーの内容は「紅芋」のブランド化。
特産の「紅芋」を加工食品(お菓子など)にする事によって一大ブランドに成長させた凄い事業でした。
この取り組みですが、商工会を中心に築き上げられたとのこと。
米子日吉津商工会でもいろんな取り組みを行いますが、中途半端に終わりがちです。
失敗しても失敗しても立ち向かっていく心意気こそが物事を動かすと言うことを、改めて感じさせていただきました。

Yomi1
米子市子ども会連合会と読谷村子ども会連合会が行っている青少年交流に関しては、どうもこっちの分が悪いというか、ばつが悪かったです。
というかというのも昨年の米子市子連の総会などで「交流打ち切り論」が噴出し、交流の継続が危ぶまれています。
「米子市に根付くにはもう少し時間がかかりそうですが、なんとか継続して欲しい」とお願いをしてまいりました。
12日に読谷交流団が米子にやってきます。
しっかり歓迎したいです。


つづいて先日宇田川公民館でお世話になった「楚辺地区公民館」に行ってきました。
http://tadasix.cocolog-nifty.com/matsudatadashi/2010/01/post-dcfe.html
Dscf0033_3
これ、公民館の一部です。
裏手には立派なグラウンドも。
一同茫然自失...。

淀江の方が送ったという記念の衝立。
これ多分うちの工場で加工してますΣ(;・∀・)
Dscf0040


基地設置による移転事業で形成された現在の楚辺地区の区画図です。
楚辺地区周辺には米陸軍のトリイ通信基地があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/トリイステーション
「碁盤の目」のように整然となっていますね。
Dscf0046

基地問題で揺れる「沖縄」。
心情的には基地は要らない。
でもそこで働く人もいらっしゃれば、基地を中心とした経済圏も存在する「沖縄」。
そして莫大な補助金が地元に落ちているという事実。
そして心優しい沖縄のみなさん。
複雑な心境にさせていただいた、読谷村視察でした。

商工会の先輩に聞いてました。
「一回読谷に行ってこい。交流にしても、まちづくりに関しても半端じゃないから...」

何となくわかった気がします。
楚辺公民館のみなさんに「今度は家族と行きます」と約束してきました。

Dscf0054
嘉手納基地の門。普天間基地には日程の関係で行けませんでした。

| | コメント (0)

沖縄視察② 航空自衛隊那覇基地

Nahaab1
美保基地に配備要請の声が出ている「大型輸送ヘリ」の視察を行って参りました。
この基地の所在場所は、沖縄に飛行機で行かれた方はご存知でしょうが、那覇空港の中であります。
つまり美保基地と同じく軍民共用空港ですね。
空自はもちろん海自の対潜水艦哨戒部隊もいれば、陸自の部隊も同居している国境の島らしい大所帯です。
下の画像(地図)を見ていただければ、対中国・ロシアをにらんだ場合、戦略上重要な場所であることが良くわかります。
Nahaab2

あと今回驚いたのが、この基地・空港の敷地のほとんどが民地、つまり"借地"ということで、なんと年間200億円以上の借地料が支払われていると言うことです。
空港と自衛隊の基地でその金額ということは、米軍基地に対しては...。
不動産屋さんには「軍用地買います!!」という看板が沢山掛かっていますし、やはり私たちの住んでいる本土とはいろんな意味で雰囲気が違います。

僕は議会で議論に上がる大型ヘリって「救難ヘリ」のイメージがありました。
誘致にあたる際の大義名分として「災害時の救難活動」という文言が多く使われるためです。
しかしながら、空自の「救難ヘリ」は、そもそもの用途が違いして、「脱出した戦闘機パイロットの救出」が第一義的任務なのだそうです。
そりゃそうだ( ^ω^ )
海難救助は、海上保安庁の仕事ですもんね。(もちろん空自でも行います。)
で、那覇基地にはこちら「救難ヘリ」部隊もいますので、最新鋭のUH-60Jを見せてもらいました。
実際任務では航空機(U-125A)支援を受けながら行うそうです。
この機体には空中給油装置や、ミサイル防御用のチャフ・フレアディスペンサーも装備されていましたが、機密上写真はダメでした。
最近は、F2と同じ洋上迷彩が施されるようになったそうです。
白オレンジの機体色では良い的ですわね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/UH-60J_(航空機)
Nahaab3_2

ということで、今回の本命はこちらのCH-47Jです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/CH-47_(航空機)
Nahaab4
第一印象。「デカい」。
ローターの付いたC-1って感じです。
こちらの第一義任務は、山岳地に配置されたレーダーサイト等への物資輸送任務です。
地震等の災害時には消火活動や避難民の移送等に大活躍します。
最大輸送能力は、人員55人、担架による患者は24人、貨物は8トン。
5トンの海水をバケットで直接すくっての消火活動も可能とのこと。
こういった部隊が近くにいれば、いざというときに心強いですね。
自衛隊の新規部隊誘致にはの経済効果の側面もあります。
例えばこの輸送ヘリ部隊が美保基地に来た場合、約200人の自衛官が赴任します。
移住効果も勘案しなければなりません。
しかし何と言っても基地周辺の合意形成が最も重要です。
防衛省には"今のところ"美保基地へのヘリ部隊の配備計画はありませんが、今後も境港市と共に積極姿勢で臨んで行くべきだと思います。

最後に"ついで"に見せてもらったF-15。
百里基地の204飛行隊が、昨年移設されたそうです。
知らんかったです。
さて、見学中に「あれ?この機体、複座(二人乗り)なんですね〜」と広報官の方に言ってしまったばっかりに、すっかりマニア認定。
エンブレムの細かい差とかいろんな事を教えて貰いました。
Nahaab5
コクピットの中(撮影禁止)も見させていただいたんですが、ちょっと驚きました。
古い...。

前美保基地司令も言ってました。
「こんな古い機体で部下に出撃させることが忍びない...」と...。

次期戦闘機の調達は非常に難航していますが、早急な対応を行う必要があります。

| | コメント (2)

北方領土の日

おはようございます。

松田ただし、一昨日の21時ごろ帰ってきたんですが、沖縄遠征の疲れがなかなか取れません。
視察レポートは近日中にアップしますね。


さて、今日は「北方領土の日」。
http://www.hoppou.go.jp/gakusyu/reclaim/index6.html

自民党青年部・青年局では全国一斉街頭演説会を行います。
米子会場は「米子駅前サティー前(ややこしい...)」です。時間は16時30分ごろ。
弁士は衆議院議員 赤沢亮正 国際政治経済学者 浜田和幸(!!)。
私がマイクを持つかは分かりませんが、是非とも多くの皆様にお聞きいただきたいです。

15時ごろから、自民党街宣車「わかとり号」に松田も乗車しまして、告知に回ると思います。
是非とも、お待ちしています!!

| | コメント (3)

沖縄視察①

おはようございます。

沖縄は読谷村にいます。

部屋にネット設備が無かったんで、更新が出来ませんでした。

昨日は紅いものブランド化を勉強させてもらった後、子ども交流についての意見交換を行いました。

詳しくは帰ってから書きますが、視察後の交流会も含めて実り多い一日でした。

今日はこれから、読谷村の公民館活動なんかを見させていただいた後、空自那覇基地の視察です。(陸自の航空隊ではありませんでした。)

ちょっと天気が悪いのですが、しっかりと勉強してきますね。

でわ。

| | コメント (0)

永住外国人地方参政権に反対する国民集会

「永住外国人地方参政権に反対する国民集会」平沼赳夫衆議院議員


「永住外国人地方参政権に反対する国民集会」土屋たかゆき都議会議員

| | コメント (0)

リーフレット作成、大詰め

リーフレット作成も大詰めです。
政策についての細かい文言調整をしていますが、

先日Twitterにも書いたんですが、選挙リーフレットに"趣味"を書くべきか迷っています。
一般的にはスポーツなら野球・サッカー、武道系の人も多いかな?
しかし私の場合強いて上げれば、スノーボードと年1回のゴルフ、あと最近ぜんぜんしてないテニスかな〜。
高校時代は公式テニス部だったんですよ。
まあ、超へなちょこでしたが(^_^;

え? 野球?サッカー?見るだけでごちそうさまです... 

というかメインの趣味は、ガンプラ・インターネット・Macなんて感じのインドアオタク系です。
そして最も頭を悩ませているのは、"ガンプラ"と表記するのか"模型"もしくは"プラモデル"と表記するのかということ。

まったくどうでも良い話ですが、悩み所です。


さて、今夜はJCの理事会で、明日からは沖縄視察です。
今夜は「行政勉強会」の議案審議だな〜。
理事の皆さん、お手柔らかにお願いいたしますm(__)m

| | コメント (2)

人生の転機

昨夜、録画していた「たかじん〜中略〜委員会」を観たら、○村耕太郎が出演されていらっしゃいました。
「下野後初めて自民党を離党した議員」という肩書きで...。

まあ感想は述べませんが、ある意味すっきりした気持ちであることは間違いありません。
やっぱり小沢総統に引っ張られたのね...。


ただ、心配していた米子事務所の秘書お二人は、浜田和幸さんの秘書にスライド当番が決まったようです。
本当に気がかりでした。
一生懸命支えてきた議員の突然の決断は、彼等にとってまさに青天の霹靂だったようです。
突然に人生の転機を迎えられたわけで、これからが正に正念場だとお思いますが、共に頑張って行きたいです。


番組の話に戻りますが、久しぶりに観てビックリしました。
なにがって、勝谷誠彦の歯切れの悪さ。
選挙前から「小沢!!小沢!!政権交代しかない!!」と言ってましたが、現状の混乱に対して、どうも発言の整合性が取ることが出来ないといった様子でした。


で、下記の驚愕情報を「Twitter」で拾いました。

「テレビに出てる政治評論家の連中が小沢擁護ばっかりな理由が判明しました。」
http://jsmind.blog18.fc2.com/blog-entry-2371.html

真実なら、まさにメディアを買ってた訳だ。
あ〜 おそろしい...。

| | コメント (1)

22年1月末の松田ただし

月末というか、先週末の動きを。

まず土曜日。
午前中は少しだけ市政報告の挨拶回りをして、終了後は地元の方の葬儀に出席。
夜は稲田県議の互礼会に出席し、浜田和幸さんとと初めてご挨拶。
がっちりと握手を交わしてきました。
浜田さんの実質のデビュー戦ということで、みんな大注目でした。
(カメラを忘れたので、画像ありません...)

日曜日は早朝から小学校の奉仕作業。
前半は"ヘッジトリマー"で、植え込みの選定。
演芸用のバリカンというか、"のこぎり鮫"みたいなやつですね。

後半は"チェーンソー"を取りに帰って、謎の木の伐採をしてやろうと思ってたんですが...
エンジンが掛からない。
なかなか掛からない。
結局親父にに掛けて貰いました。
本職はこっちなんですが、なんせ久しぶりの事でして\(;゚∇゚)/
というようなことで、久々のエンジンの振動で、松田グッタリです。

そして、午後からは自衛隊の「ふれあいコンサート」を"ここ"を引き連れて観賞。
米子がいな祭で毎年お世話になっている、広島県 海田市駐屯地の「第13音楽隊」の演奏会です。
Dscf0012
コンベンションの大ホールがほぼ埋まってました。
"ここ"も大喜びでしたよ。

さて、2月がスタートしましたが、今日は議員研修会の後、8日に行われる臨時議会に向けての議会運営委員会です。
頑張るぞ〜!!

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »