« 前原大臣 キレる | トップページ | 自民党第77回党大会 石破茂政調会長政策報告 »

淀江小学校 PTA子育て講座

Ikemen1
タイトルとは全く関係ないですが、今日の「検索フレーズランキング」が大変な事になっていましたので貼っておきますΣ(;・∀・)

Dscf0005
前米子市教育委員長、米子福祉会理事長の田口立身さんにご講演いただきました。
タイトルは「肩の力を抜いて子育てを」。

田口先生は、今の子どものとって最も欠落しているのは"直接体験" "失敗体験"であるという部分に、多くの時間を割かれました。

便利になりすぎた現代社会の弊害でしょう、とにかく"直接体験" "失敗体験"が足りない。だから創意工夫というものが育たない。変な話ですが、この部分をなんとか子どもにさせてみて欲しいと言うことでした。


"直接体験"
これ、要は簡単なんです。
親がいちいち干渉せずに、子どもにさせてみるだけですから。
ただ私たち親の世代も、便利で効率を優先させる社会の中で育ってますので、なかなかそれが出来ない。
また少子化で、1人の子どもに掛ける手間というかエネルギーが多いと言うこともあって、いわゆる"過保護"の状態に陥りやすいのも現実です。


で、どうするのか?例えば米研ぎをさせてみる、野菜を切らせてみる、こんな事から始めて見たらいかがでしょうか?
うちの子にもたまにさせてみるんですが、目を輝かせて取り組んでいます。
で、親の目線では感じないような"気付き"を得ているようです。
一昨日も鍋の支度をしてて「セリ」を切らせてみました。

松田「これ3つに切って」
あこ「これ何て野菜?」
松田「セリだよ」
あこ「セリ、ナズナのセリ?」

というような会話から、"春の七草"に発展しました。

あと私は、下手くそでも褒めてやるようにしていますが、もちろんダメだしもします。
これが"失敗体験"ですね。

やはり子どもって、こういういろんな体験を通じて大きく育って行くんだなと思います。
簡単な事から始めてみてはいかがですか?


以上、開会直前にPTA会長から「じゃ、松田くん謝辞ね」と命ぜられ、最後まで肩の力が抜けなかった松田でしたヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
謝辞の方は、昨年のJC謝辞係である副理事長職の経験が生きまして、まあそつなく出来ました...かな?
Dscf0009

|

« 前原大臣 キレる | トップページ | 自民党第77回党大会 石破茂政調会長政策報告 »

コメント

ホントだ!

「米子市議」「イケメン」だけでもここがヒットしました!

これは、なにか良い前兆です(笑)!

投稿: kazz | 2010年1月28日 (木) 20時57分

kazz さん

ははは... 参ったな〜。

「イケメン 市議」だけでも4つ目くらいに出てきます。

その記事の本文では、嫁と妹に全否定されているんですが...

投稿: 松田ただし | 2010年1月29日 (金) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 前原大臣 キレる | トップページ | 自民党第77回党大会 石破茂政調会長政策報告 »