« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

米子JC松浦理事長と野坂市長の対談

総務広報委員会の企画で「米子JC松浦理事長と野坂市長の対談」の収録をしてきました。
と言っても松田は、「行政連絡担当理事」の仕事としての参画なので、撮影とかには関与していませんが\(;゚∇゚)/
詳しくはこちらをクリック下さい。

中海テレビの「Jケーブル」で流す予定だそうです。

Dscf0013

松浦理事長、新山総務広報委員長と。
Dscf0018


| | コメント (0)

オマージュとパクリ

自民党鳥取県の参院選候補は、浜田和幸さんに決まりました。
頑張りますよ。松田も!!
さて、政治の話は今日は以上。

先日「殺人魚フライングキラー」じゃなくて、一般的には「タイタニック」のジェームズ・キャメロンの新作「アバター」を観てきました。

3D版はこの辺では上映してないと言うことで、通常版だったんですが、日本アニメが大好きだと公言されているだけあって既視感ありまくりの映画でした。

全体の雰囲気は「ナウシカ+ラピュタ+もののけ姫」
アバターとのシンクロシークエンスは、もろに「エヴァンゲリオン」
竜の描写はセガの名作ゲーム「パンツァードラグーン」

というような感じで、日本のサブカルチャーへのオマージュだらけの作品でして、日本人としてはなんともこそばゆい感じを受けました。

巷では、ストーリーが薄っぺらだとか上記の部分を捕まえて"パクリ"だとかとの評価が多いようですが、私がキャメロン監督に求めている部分は、「タイタニック」的なものでは無くて、「エイリアン2」であり「ターミネーター」、もっと言えば「殺人魚フライングキラー」(笑)なので、全く違和感なく楽しめました。
そして何と言っても大興奮だったのは、"大佐"の駆る"AMPスーツ"のどつき合い!!
未見のロボ好きの皆さんは是非観てください。
この技術で某最低野郎を実写化して欲しいな〜と、率直に感じた次第であります。

ちなみに、股関節をボールジョイントに入れ替えた我が家の"AMPスーツ"は、こうなっています(笑)
Dscf0025

あ、パクリっていうのは、こういうやつのことを言います。
でも、ある意味オリジナリティーを感じるから、オマージュかな?

| | コメント (0)

「候補者の本音」

先日から「にほんブログ村」ってところに登録しまして、市町村議員というカテゴリーで64位という非常に中途半端な順位にランクされています。
3


で、この画像を見ますと59位ところにいらっしゃいます「候補者の本音」というブログに出会いました。
http://ameblo.jp/seijika1051/


おもしれ〜。

いろんな意味で初心に立ち返る事が出来ました。

| | コメント (4)

祖父をリハビリに。

昨日は祖父をリハビリに連れて行きました。
いつもは父か母が連れていくのですが、どうにも動けないと言うことで私に役目が来たと言うところです。

祖父も80を越えて足が動きにくかったり、何度もケガをしたりで、今は週3回ほど錦海町のリハビリ病院にお世話になっています。
あ、淀江から錦海町って意外にアクセスが良いんです。
バイパス乗って米子西(最近改良工事が終わってまだ慣れませんね...)で降りたらもうすぐそこですから。

何度かお邪魔したことのある施設ですが、本来の目的では初めて来た気がします。

スタッフの方にも良くして貰ってるみたいで、物ぐさな祖父もなんとか通うことが出来ています。
これからもよろしくお願いします。


さて、本日の自民党県連総務会で浜田和幸さんが正式に決まりそうです。
松田にも出席の案内が来ていましたが、今日は市役所で米子JC理事長と野坂市長の対談収録と言うことで、残念ながら欠席です。
近いうちに会うことが出来ればな〜と思っていますが、忙しい方なのでもう少し落ち着いてからかな?

これで、参議院の闘いもいよいよ始まります。
混迷を極める国政に対して、いったいどういった審判が下されるのか?
私たちは、私たちの考え方を訴えることしかできません。
がんばるぞーーー!!

おっと、その前に市議会の選挙だった(;´▽`A``

| | コメント (2)

自民党第77回党大会 石破茂政調会長政策報告

自民党第77回党大会 石破茂政調会長政策報告です。
僕は行ってませんが(ノ_≦。)

| | コメント (0)

淀江小学校 PTA子育て講座

Ikemen1
タイトルとは全く関係ないですが、今日の「検索フレーズランキング」が大変な事になっていましたので貼っておきますΣ(;・∀・)

Dscf0005
前米子市教育委員長、米子福祉会理事長の田口立身さんにご講演いただきました。
タイトルは「肩の力を抜いて子育てを」。

田口先生は、今の子どものとって最も欠落しているのは"直接体験" "失敗体験"であるという部分に、多くの時間を割かれました。

便利になりすぎた現代社会の弊害でしょう、とにかく"直接体験" "失敗体験"が足りない。だから創意工夫というものが育たない。変な話ですが、この部分をなんとか子どもにさせてみて欲しいと言うことでした。


"直接体験"
これ、要は簡単なんです。
親がいちいち干渉せずに、子どもにさせてみるだけですから。
ただ私たち親の世代も、便利で効率を優先させる社会の中で育ってますので、なかなかそれが出来ない。
また少子化で、1人の子どもに掛ける手間というかエネルギーが多いと言うこともあって、いわゆる"過保護"の状態に陥りやすいのも現実です。


で、どうするのか?例えば米研ぎをさせてみる、野菜を切らせてみる、こんな事から始めて見たらいかがでしょうか?
うちの子にもたまにさせてみるんですが、目を輝かせて取り組んでいます。
で、親の目線では感じないような"気付き"を得ているようです。
一昨日も鍋の支度をしてて「セリ」を切らせてみました。

松田「これ3つに切って」
あこ「これ何て野菜?」
松田「セリだよ」
あこ「セリ、ナズナのセリ?」

というような会話から、"春の七草"に発展しました。

あと私は、下手くそでも褒めてやるようにしていますが、もちろんダメだしもします。
これが"失敗体験"ですね。

やはり子どもって、こういういろんな体験を通じて大きく育って行くんだなと思います。
簡単な事から始めてみてはいかがですか?


以上、開会直前にPTA会長から「じゃ、松田くん謝辞ね」と命ぜられ、最後まで肩の力が抜けなかった松田でしたヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
謝辞の方は、昨年のJC謝辞係である副理事長職の経験が生きまして、まあそつなく出来ました...かな?
Dscf0009

| | コメント (2)

前原大臣 キレる

前原大臣 キレてます。

これは酷い。

米子市議会でも野坂市長がたまにキレ気味(笑)になりますが、ここまでのリアクションはありませんわね。

| | コメント (0)

赤沢亮正 総務委員会で質問

浜野 芋太さんからの情報です。

赤沢先生は、本日は黄色いネクタイで大活躍でした。予算委員会かと思わせるような、気迫の追及でした。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL
左のカレンダーの1月25日をクリックして、<総務委員会>をクリック


そういえば、赤沢亮正のメルマガが来てました。

たった今やっとできあがりました!何かと言えば、来週月曜日(25日)13:00〜14:10
に総務委員会で赤沢が質疑を行なう質問要旨です。本来は、国税5税の減額補正にとも
なう交付税総額の減少を補填する法案の審議ですので、赤沢も、地方財政の窮状を救う
ための同法案には賛成しつつ、今の政府が提出した問題の多い第2次補正予算を中心に
質問しようと考えておりました。

しかしながら、党幹部からの指示で、一転して、原口大臣のマスコミ批判や総務省の大
臣政務官たちの検察批判を中心に質問することになりました。総務省の政務3役が、政
府高官として当然備えるべき資質である公正中立性を欠いているという適格性について
の疑義を提起する質問になりますので、どう考えても対決モードになります。

予算委員会とは異なりテレビ中継はありませんが、質問後しばらくたてば、インターネ
ット経由で衆議院TVという動画提供サービスにアクセスして、お手元のパソコンで赤沢
の質疑をご覧になれますので、ご関心のある読者は是非ともアクセスしてみてくださ
い。

また、赤沢りょうせい公式WEBサイト(要するにホームページのことです!)のトップペ
ージに、赤沢の政見を述べた「民主党政治は『パンとサーカス』だ!」という動画もア
ップしております。再生回数が増えると赤沢も鼻が高いので(笑)、ご都合のつく読者
はどうぞこちらもご覧ください。

| | コメント (3)

Twitter を始めてみました。② 小中学校の耐震先送り?

一晩明けたら「フォローされている」が、13になってました。
13人の方に見て貰ったって事ですね。
あと、入江陽介さん他数名の方に、教えて貰って日本語表示にもなりました。

こういう部分が面白いんだなって、何となく感じました。
考えてみればこのブログも当初は非常にめんどくさく感じてましたが、今に至っては何か書かないと落ち着かないです。

Twitter もう少し頑張ってみようと思います。


さて...

「高校無償化余波で小中2800棟耐震先送り」
すいません、私このニュース知りませんでした。

〜以下詳細〜
大地震で倒壊の恐れがあるとして、全国の自治体が来年度中に着工予定だった公立小中学校など約5000棟の耐震化工事について、文部科学省の関連予算が約63%削減されたことがわかった。
 2800棟に相当する規模という。学校の耐震化は国が最大3分の2を補助してきたが、鳩山政権が掲げた「高校授業料の実質無償化」で約3933億円の予算が必要となり、しわ寄せを受ける形になった。
 文科省によると、自治体側からの要望があった約5000の学校施設の耐震化工事の関連予算は、約2775億円。自治体からの要望を審査し、使途を限定した補助金として交付する。毎年ほぼ満額が認められており、今年度は約3800億円が投じられた。だが、政権交代後は高校無償化予算を工面する必要から、政務三役らによる協議や11月の事業仕分けを経て、25日に閣議決定された政府予算案では約1032億円に圧縮された。
 来年度に工事を計画していた5000棟の学校施設の内訳は、東京が535棟と最多で、大阪357棟、愛知238棟、京都224棟、福岡215棟など。これに対し、文科省の予算は約2200棟分の補助金しか確保できず、同省は今後、予算を優先配分する施設の選定に入るが、「耐震性の低い学校施設に限っても、補助がすべてに行き渡らない公算が大きい」(施設助成課)としている。
 一方、同省と合わせて、自治体側も補助金を盛り込んだ予算編成を進めているが、国の補助がなくなれば、単独での工事着工は困難とみられ、耐震化工事は中断か延期を余儀なくされる可能性が高い。東京都教育委員会では「緊急性の高い事業ではしごを外されるようなもの」と反発している。
(12月28日 読売新聞)


愚の骨頂だ...。
9月議会で私が心配した通りになりました。
http://tadasix.cocolog-nifty.com/matsudatadashi/2009/09/post-512d.html
米子市への影響が気になります。

| | コメント (0)

Twitter を始めてみました。

Twitter

松田ただし"Twitter"を始めてみました。
https://twitter.com/matsudatadashi

メニューが英語ばっかで訳わかりませんが、どうしたものでしょうか...。

長続きしない予感が...。

| | コメント (4)

第17回楚辺子ども会・宇田川っ子交流研修

Dscf0003

沖縄県読谷村の楚辺(そべ)地区から19名の子どもたち、そして9名の引率者のみなさんが、淀江町宇田川地区を訪れられ交流を深めました。
昭和60年の「わかとり国体」が縁ではじまった交流です。
PTA副会長として初参加させていただきました。

大山青年の家で1泊後、中ノ原でスキー。
そして淀江に入ってからは、ホームステイをされたようです。
雪を初めて見る子がほとんどのようで、もの凄く楽しかったって言ってました。

さて、この日の交流会では、宇田川青少年育成会の子どもたちが披露する見事な「さんこ節」と、楚辺地区の子どもたちの沖縄伝統芸能に心を奪われたひとときでした。

Dscf0033

関連してなんですが、沖縄に会派視察に行って来ます。
2月 4日 読谷村(農業・交流)
   5日 陸自那覇駐屯地(大型ヘリ)

そして、2月9〜10日には東京方面に行ってきます。
(これは中止になりました。)

これが今期最後の行政視察になります。
しっかり勉強してきたいと思います。

| | コメント (2)

小沢幹事長の説明責任

小沢総統閣下が説明責任を果たしていると思うのか?

NO 90%

世論調査の結果だそうです。


〜説明責任〜
力や権力をもつ人あるいは企業・行政が、外部の利害関係者(企業であれば顧客など、行政であれば管轄地域の住民など)に、自身の行動について事前・事後に説明する責任のこと。
アカウンタビリティー(Accountability)

小沢総統閣下は、説明責任は果たしていると松田は思います。

「私は無関係であり、潔白だ。」
この一言で。

ご自身が言い切られてしまっては、これ以上どうしようもありません。
真相は別として。


ただ混迷を招いた「政治的責任」はとっていないように思います。
また民主党の自浄作用の欠落というか、それ自体が全くない事も明らかになりました。
しかし、鳥取の名無しさんがご指摘されますように、どうにも自民党の歯切れが悪い。

「国民生活、企業活動が非常に厳しい現状にあることに対し、小沢民主党のように政局にのみ注力することが、前政権党としての"責任ある態度"とは言えない」

このような想いと、「徹底追及すべきである」という想いがせめぎ合っているのが多くの自民党議員の状況ではないでしょうか?

実際自民党の大会なんかで出る意見は、「敵の批判だけではダメ、未来に道筋を示すことが政権奪取を行う為の近道だ」というようなモノが大半です。


いまの感じだと、国民の皆さんの感覚からするとどっちつかずの中途半端な印象を受けるということはありますよね。
しかしながら所詮野党の自民党です、メディアの扱いが少ないことは事実です。
ここは情報発信の努力をもっともっと行って欲しいと思います。
党大会もあったですし、しっかりとした姿勢を打ち出していただきたいものです。

| | コメント (2)

自民党鳥取県参議院候補 浜田和幸さんに

Hamada
自民党鳥取県参議院候補に、米子市出身の国際政治経済学者"浜田和幸"さんが有力との報道がありました。
http://www.hamadakazuyuki.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/浜田和幸
(画像は公式HPより)


まだ公募も始まってませんので言い方が難しいのですが、おそらくこれで決まりでしょう。
浜田さんの擁立の話は年末から聞いていましたが、ご本人が意欲を示していただけたことが松田は嬉しいです。
充分に戦える、そして勝つことが出来る候補者だと思います。
そうそう、浜田さんは、どうも松田の母親の東高時代の同級生らしいです。
自分の選挙がありますので、参議院選挙への参戦はどう考えても選挙直前になりますが、しっかり頑張りたいと思います。
あ、市議選に通ってなければ、ちょっとあれな感じになりますが(;;;´Д`)ゝ


さて、同時に報道されたのが公募の資格。
「自民党に党籍があって、地区支部・職域支部長5人以上の推薦が必要」
松田じゃなかった「30代米子市議」さん、この条件のクリアーはちょっと無理でしょう?
残念でした。

| | コメント (5)

6月6日 米子市議会選挙開戦  あと、捕鯨について。

昨日米子市選挙管理委員会が開かれ、選挙日程が決まりました。

6月 6日 告示
6月13日 投開票

です。

予想通り参院選の影響で早まりました。
ゴールが決まりましたんで、ネジを巻いて頑張りたいと思います。

さて、話は変わりますが、日本の調査捕鯨に対して粘着を続ける「シーシェパード」について。
過激行動で有名な環境保護団体テロリストですが、松田も1着服を持ってますアウトドア用品のパタゴニアなんかが大スポンサーです。


捕鯨抗議船衝突動画サイトで論争 「sea chickenに改名すれば」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100121/crm1001210740001-n1.htm
(MSN産経ニュース)

何てこと無いです、明かな黄色人種に対する人種差別です。
「イエローの日本人野郎共はどうしようもなく野蛮で、賢い鯨ちゃんを惨殺して食べちゃうから懲らしめてやれ!!」
本心はそれだけなんですが、日本人はやり返して来ないから環境テロリストの攻撃もエスカレートするんですよね。
中国人に同じ事をすると...m9(^Д^)プギャー


松田が小さい頃、鯨(白黒の脂身みたいなやつ)の味噌汁をばあちゃんが作っていました。
子どもにはちょっとあくが強くて、松田は苦手でしたが、今でもたまにスーパーとかでも売ってますよね。
給食にも何度か「鯨カツ」みたいなのが出てきた記憶があります。

記事にもあるように、中国人は猫(その他もろもろも)、韓国人は犬を食べますよね。
松田も韓国で「犬」食べた事あります。
インチョン空港の高速道路を挟んだ反対側は、綺麗に整備された空港エリアとは全く異なる雰囲気の農村地帯が拡がっています。
何て言いますか、山岳地帯にかろうじて舗装道路があるという感じでしょうか。
そこには犬料理の店や鹿料理の店が点在していて、空港の荷役労働者の栄養補給、滋養強壮の為にこういった動物料理の需要があるとのことでした。
写真が残っていないのが残念ですが、ゴマ味の犬鍋をいただきました。
味の方は脂っ濃いチャーシューと言う感じでしょうか?
決して美味しくないんですが、韓国人のソウルフードのようです。

食べてるそばで店主のおばちゃんが、"ゆでた犬"の解体をしていたのが印象的でした。
韓国では食用の犬が養殖というか、"山"で飼育されていて、そこから買っきて料理するそうです。
あと、日本では釣りのえさにする蚕のサナギも食べますよね。
えーと「ポンテギ」だ。
これにも何度かチャレンジしましたが、ちょっと臭いとモサモサ感が素敵すぎてなかなか飲み込むことが出来ませんでしたι(´Д`υ)

食は国家、民俗の大きな文化です。
大きなお世話なんで、政府には徹底抗議をお願いしたいですな。


(財)日本鯨類研究所
http://icrwhale.org/

(財)日本鯨類研究所
日本の鯨類捕獲調査を妨害するグリーンピース及びシーシェパードに対する抗議書署名
http://icrwhale.org/syomei.htm


「Sea Shepherd's Adi Gil 捕鯨抗議船が第2昭南丸に衝突」

「鯨の解体作業」

| | コメント (2)

オレの話を聞け! 〜赤沢亮正〜

お〜、地元ではあまりしない青ネクタイの赤沢亮正代議士。
頑張れ赤沢亮正!!

| | コメント (0)

外国人への地方参政権付与に慎重な対応を求める議員署名

Dscf0023_2
日本会議より、「外国人への地方参政権付与に慎重な対応を求める議員署名」の依頼が来ました。

●616名(1月20日現在)
1月25日の反対国民集会までに1000名を達成したいので、ご協力の方なにとぞよろしくお願いいたします。
 各議会・所属会派での署名をお願いいたします。
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-2635.html
「gaikokujin.doc」をダウンロード


早速会派の仲間にお願いしまして、5名分のご署名をいただきました。
通常国会も始まり、小沢問題を含む論戦が始まりましたが、この間も「外国人地方参政権付与法案」の成立は着々と進んでいます。
しっかりと、地方議会の声を声を届けたいと思います。

産経ニュースの記事
【正論】初代内閣安全保障室長・佐々淳行 鳩山・小沢氏はバッジをはずせ
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100120/plc1001200240001-n1.htm
(MSN産経ニュース)

「秘書のやったことは議員の責任。バッジをはずせ」。言い出しっぺはほかならぬ鳩山由紀夫総理その人だ。
この政治倫理のルールにより、加藤紘一氏ら何人かがバッジをはずした。
それなのに母親からの「愛の子ども手当」12億円の贈与税を払わず、「みんな秘書がやった」「なぜ母が一言も話をしなかったのか」「自分は何も知らない」と他人のせいにして、バッジをはずさなかった。男として恥ずべき食言で許せない。

全くその通りだと思います。
野党自民党には、徹底追及をお願いしたいと思います。

| | コメント (0)

阪神淡路大震災から15年

少し遅くなりましたが、今年で15年目を迎えた「阪神淡路大震災」について書いてみたいと思います。

当時松田は、大阪で大学生をしていました。

その日は、夜中までテレビ(何故か「エースをねらえ」)を見てて、ようやく眠りについた頃、地鳴りとともに今まで経験したことのない揺れがやってきました。

当時は携帯電話を持ってる奴はいなかったんですが、固定電話もなかなか通じないし、なんだか訳も判らず、もうパニックです。
どうしようもなくて行ってみたバイト先のガソリンスタンド兼コンビニの店内は、冷蔵庫の中味が全部出ちゃってて、もうぐちゃぐちゃ。
夜が明ける頃テレビでは、倒壊した阪神高速、伊丹駅なんかが映し出されていました。

友人の中にも住んでたアパートの1階部分が全部倒壊して、自分は2階に住んでたから助かったものの1階の友達が亡くなったとか、大事な人や家族を亡くしたとか、考えられないような惨状でした。

自衛隊の出動要請を躊躇した当時の県知事、そして"社会党"村山総理の責任を追及する声も上がっていますが、因果関係はどうなんでしょうか?


その後就職した建材販売会社では、復興特需の神戸には2tトラックに荷を満載にして往復しました。
特に大きな被害を受けた、長田区の現場には何度通った事か解りません。

そして、その後営業担当をさせていただいたのが震源地淡路島北淡町のお客さんのところには、数多くお邪魔させていただきました。

特にお世話になった「有馬商店」さんの照会ページを見つけたんで、貼っておきます。
http://www.kobemokyo.jp/interview/0002arima/

また、原因とされいる活断層「野島断層」にも見ました。
http://www.nojima-danso.co.jp/index.php

今年であれから15年。
関西でお世話になった皆さん、お元気にされていますでしょうか?
今では年賀状のやり取りくらいしか出来ていませんが、是非家族と行ってみたいと思いいます。


中米ハイチでは未曾有の惨劇が起きています。政府の迅速な対応を望みます。

| | コメント (3)

心機一転

一昨年米子JC50周年時に記念講演の講師としてお世話になった、桑田真澄さんのお父様が相
http://tadasix.cocolog-nifty.com/matsudatadashi/2008/09/post-ee3b.html

そして野球界では、赤崎出身の小林 繁さんも相次いで亡くなられました。
ご冥福をお祈りいたします。

そうそう、数年前、米子JCで講師に招聘しかけていた「TOSHI」が離婚するそうです。
離婚はどうでも良いんですが、例の自己啓発セミナーとも決別するとか。
招聘しかけたって書いたんですが、もろもろの準備も整っていたのに、確か"その件"で流れた話だったように思いますので、感慨深いモノがあります。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2010/01/16/01.html


さて、全く話は変わりますが、昨日"初めて"コンパウンドを使って軽自動車を磨いてみました。

031

先日タイヤ交換を頼んだ際に、ついでに洗車もお願いしたんですが、どうにも綺麗になっていませんでした。
で、「洗車忘れてた?」って聞いたところ、「水垢やらなんやで、普通に洗っただけじゃもうダメ」っていわれちゃいまして、洗車の類はほとんどしない松田ですが、とにかく頑張ってみました。
ワックス掛けまで含めると、所要時間は約3時間。
85000キロ走行のライフが、新車の輝きを取り戻しました。

一昨日は戦闘準備の一環として、事務所の大掃除もしてたもんで、もう指がガサガサのボロボロです。

しかしながら、戦闘車両も前線基地もこれで綺麗になりました。
頑張るぞ〜!!

| | コメント (4)

22年度 会派要望提出

Dscf0003

本日野坂市長、角副市長へ会派新風の「会派要望」を提出いたしました。
9時30分からの予定だったんですが、路面凍結の影響で時間までに会派控室にたどり着けたのは11人中6名。
松田も10分ほど遅れちゃいました。
それにしても今朝の渋滞はすごかったですね。
みなさん、いかがでしたか?
要望の内容については、下記リンクをご覧ください。

「22shinpuyoubo.doc」をダウンロード

この要望を踏まえて、3月議会にて代表質問を行います(松田は関連質問の予定です)。 Dscf0012

| | コメント (0)

小沢総統閣下 強制捜査


いよいよ東京地検特捜部が本丸に踏み込みました。
正に異常事態であるにも拘わらず、総統本人は全面対決の様子ですし、鳩ぽっぽ山ソーリにおかれては、だんまりを決め込まれました。
総理の前に党の代表でしょ?
党の幹事長のところに「東京地検特捜部」が踏み込んでるのに、「わたしゃコメント出来ません」って何のことでしょうか?


続いて小沢総統のコメントというか、」愛知県連でのご挨拶。

 「私事(わたくしごと)で若干お詫びしたいと思います。私の政治団体のことで大変ご迷惑をかけました。しかし、私どもは法に触れるようなことをしたつもりはない。国民はそれを理解してくれている。ですからこそ私たちに政権を与えてくれたんじゃないですか!」
関連記事
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100114/crm1001140134004-n1.htm
(MSN産経ニュース)

なんだそりゃ...


そして、この喧噪の中大きく動き出した「外国人地方参政権」。
この法案の旗振り役は、我が鳥取県が輩出している元自民党・現民主党の川上義博参議院議員がであることは、このブログを読んでいただいている方ならご存知ですよね。


産経新聞の「主張」の一文を抜粋します。

【主張】外国人参政権 外交配慮より主権の問題
外国人はたとえ永住者であっても、忠誠の対象は日本ではなく、国籍のもとになる母国である。政治的な運命共同体である国家の一員としての責任を担えないことは、自明である。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100113/plc1001130304003-n1.htm
(MSN産経ニュース)

正にこれ以上でも、これ以下でもないものであると思います。

日本の国土・日本の主権・日本の政治は、日本国籍を有する"日本人"だけのモノであり、他国籍を有する外国人の関与を許してはならない。そして「友愛」などという曖昧な思想の名の下に、他国に媚びへつらい、不当な要求を受け入れることは、断じてあってはならないと考えます。

画像は、先般行われた「小沢一郎韓国講演」の模様です。
「あんまり言うと、国に帰れなくなるので(笑)」だそうです。
じゃ、帰ってくるな!!(#゚Д゚)y-~~イライラ

「外国人地方参政権」は、小沢総統の選挙対策の一環です。
推進派の公明党と自民党の分断、そして何より在日"韓国人"の力を見込んでの事です。
(朝鮮総連は「参政権イラね」と言ってます。)
参考までに民主党参議院候補者。
Maeda1_2


ただこの件に関しては、民主党内にも慎重論があるとの事ですので、反対派の皆さんは総統一派の恫喝に負けることなく、是非とも頑張って頂きたいものです。

そして、我が自由民主党には、もちろん徹底抗戦をお願いしたい。
石破先生、赤沢先生頼みますぜ!!


| | コメント (0)

「強小弐年 『闘士』」

久しぶりにガイナーレ関係の事を。

2010年シーズンの運営方針を発表した。スローガンは「強小弐年『闘士』。
http://www.sanin-chuo.co.jp/sports/modules/news/article.php?storyid=517323089
(山陰中央新報より)

冗談で「去年が"強小元年"だから"強小弐年"だわな〜」なんて言ってましたが、本当にそのままでした\(;゚∇゚)/


服部年宏選手も獲得
http://www.sanin-chuo.co.jp/sports/modules/news/article.php?storyid=517211089
(山陰中央新報より)
服部選手は、奥さんが米子の人ですよね?確か。


タイで交通事故に遭ったビタヤ監督の経過も順調なようですし、ワールドカップイヤーの今シーズンこそ、是が非でも昇格を決めて欲しいですね。

(後ほど加筆します。)

| | コメント (0)

「30代米子市議」は、松田ただしではありません!!

昨日は米子JCの新年会。
50名以上のシニア会の皆様に駆けつけていただき、盛会の内に終了しました。
設営にあたられた田宮会員委員長、本当にお疲れ様でした。

それと、松田もお疲れ様でした。
原因は、例の参議院自民党の「30代米子市議」問題。
http://tadasix.cocolog-nifty.com/matsudatadashi/2010/01/30-f1bb-1.html

いやマジで疲れました...。
ほとんどの先輩に「お前のことだろ〜!!」って言われまして、その否定・打ち消しに多くの時間を費やされちゃいいましたよ。ほんとに。
いつもの感じですと、先輩方全員にご挨拶できるのですが、まるまる1テーブル(10人くらいかな?)ご挨拶が出来ずじまい(ノ_≦。)

改めて宣言いたします。
松田ただしは市議会に専念いたします。

この「30代の米子市議」。
誰とは言いませんが、これは、松田ただしではありません。
現在米子市議会には30歳代の議員が3人います。
この記事の指す「30代の米子市議」とは、あと2人いる方の1人のことです。


先輩方に興味を持って貰える話題をご提供いただけたと前向きに考えることにしますが、まあなんというか...です。

そうそう、多くの先輩方に松浦理事長が打ち出された「行政との連携」、この部分に大変期待をされていると言う話を伺いました。
松田の仕事は「行政連絡担当理事」。
重たいやり甲斐のある一年になりそうです(=´Д`=)ゞ
Dscf0010

| | コメント (0)

10初ボード

10suki2

今日は、子どもたちに年末からず〜っとねだられてたスキー・ボードに行ってきました。
場所は、伯耆町の桝水高原スキー場。
"あこ"はスノーボードの練習で、"ここ"はスキーに挑戦です。

途中あんまり大山が綺麗だったんで、リフトに乗りながらデジタルカメラを取り出しました。

しかし、電源が入らない。

松田「寒くて電源がはいらんわ〜」
あこ「そんなんなるだ〜?」
松田「でも今日はそんなに寒くないよな〜」

バッテリーの蓋を開けると...   

松田「電池入ってね〜!!」
あこ「おとーさーん( ´艸`)プププ」

ということで、携帯で撮った写真しかありませんが、本当に綺麗でしたよ。

半日券を買って一生懸命練習した"あこ"は、苦手のターンをなんとか習得しました。

しかし半日と言っても9時〜14時、身体が壊れそうだ...。

もう若くないですな...。

10suki1_2
(ヘルメット親子)

| | コメント (0)

10前期一泊研修会

Dscf0004

今年の前期入会は7名。
同期入会のの生田会員拡大特別委員長が、がんばりました。

丸一日くらいある研修会での松田の出番は、わずか3分間。
「行政連絡担当理事」の仕事内容をお伝えしたんですが、新会員の皆さんは、どうせ憶えてないですよね〜。
僕も研修会で聞いた事、全然憶えてませんもん\(;゚∇゚)/

なにはともあれ、新会員の7名には、しっかり頑張って貰いたいですね。

Dscf0007

| | コメント (0)

バナーを貼って新装開店

こんにちは、市議会専念 松田ただしです(笑)
ブログの見た目が変わりましたが、お気づきでしょうか?

本日より、kazzさんにご紹介いただいた、「日本に誇りを持つ仲間たちのネットワーク my日本」にリンクしました。
http://sns.mynippon.jp/
まだ反映されていませんが、「日本を救う100人ブログ」にも登録しました。
Myjp

で、大変だったのがバナー貼り付け...。

Macとの約2時間の格闘の末、やっと公開することが出来、これで見た目がかなり派手になりました。
ついでに「赤沢りょうせい ブログ」「石破しげる ブログ」も追加。
赤沢ブログと米子JCサイトは、バナーが無かったので適当にでっち上げたんですが、関係者の皆様、いかがでしょうか?
そう言えば松田のブログもバナー無いですね。
近日中に作成しますわ。

さて、今日は米子JCの一泊研修会です。
新しく7名の仲間が今日から加わります。

今年は"ひら"理事としての参加ですので、お気楽な気分です(◎´∀`)ノ
今夜はどんなドラマが展開されるのか?非常に楽しみです

| | コメント (1)

自民党鳥取県連参議院候補 〜30代の米子市議〜

石破 茂先生のブログにて私について、過分なコメントいただいていました、浜野芋太さんから下記のコメントをいただきました。

松田出馬!    キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━
相沢氏三男に出馬打診 参院選で自民党鳥取県連  NET日本海1月08日
 田村耕太郎参院議員の離党を受け、自民党鳥取県連(山口享会長)は、今夏の参院選鳥取選挙区に擁立する候補の人選を急いでいる。若手を擁立する方向で、元経企庁長官の相沢英之氏と女優司葉子さん夫婦の三男で、医師の相沢宏光氏(38)に出馬を打診、返事待ちの状況だ。このほか3人程度が出馬に意欲を見せている。(中略)複数の県連幹部や党員らによると、県議選への出馬経験がある鳥取市内の30代男性、県東部出身の30代の男性医師、
☆☆☆ 30代の米子市議 ☆☆☆ らが出馬に意欲を見せている。
〜以下は割愛させていただきます。全文は下記〜
http://tadasix.cocolog-nifty.com/matsudatadashi/2010/01/post-12ff.html#comment-41064077


「自民党・30代・米子市議」
この記事なんですが、誰が見てもというか、僕が見ても僕のことですよね〜。
つい先程もある先輩に「日本海の記事お前のことだろ!!」って、言われました。
先程選対本部長予定者から「新聞見たんだけど...国政はつきあい切れんぞ。」って電話もいただきました。


あの〜、すいません。

この「30代の米子市議」。
誰とは言いませんが、これ僕じゃないんです。

現在米子市議会には30歳代の議員が3人います。
この記事の指す「30代の米子市議」とは、あと2人いる方の1人のことです。
ちなみにその人物からは、この事について先日カミングアウトされました。
私のリアクションについては、まあ、何というか、ここには書きません。

ご期待応えることが出来ず申し訳ありません。
松田はまだまだ市議会でやりたいことが沢山ありますので、米子市議会に専念します。
させてくださいヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
いよいよ盛り上がりを見せてきた、候補者選定なんですが、お陰で市議会選挙は完全に埋没しそうですな(^-^;

| | コメント (1)

とんどさん2010

Dscf0018_2

今朝は、7時ごろから"あこ・ここ"と地元自治会の"とんどさん"に行ってきました。

昨夜からの雪は小康状態ということで、良い環境での実施となりました。
しかし、今年は何故か燃えない。
どうにも燃えない。

仕方なく強制的に切り倒しました。
画像はチェインソーで竹をぶった切る松田の父(笑

Dscf0019

前にも書きましたが、こういった"しきたり"って本当に良いモンですよね。
次世代に引き継いで行きたいものです。
伝統の継承はもちろんなのですが、普段なかなかお話しすることの無い方とも会話が出来たり、地域の繋がりの確認という意味でも重要だと思います。
"あこ・ここ"も近所のおばあさん方に、きちんとご挨拶が出来ている事も確認できました。

来年は晴れると良いな。(←気が早い)

| | コメント (1)

わたしのおうちはどこですか?

松田の所属する「米子青年会議所」の上部組織(正確には違いますが)「社団法人日本青年会議所」による領土意識醸成ムービーです。

署名運動は継続中です。
是非ともご参加下さい。
http://www.jaycee.or.jp/
http://www.shomei.tv/project-652.html

| | コメント (0)

新年互礼会

昨日は「新年初議会」改め「新年互礼会」。
名称変更の目的は、経費節減です。
いままでやってた「新年初議会」では、市道認定の議案が1つだけ上がってきてまして、一応その議案を審査することによって議会を成立させていました。
ただ、内容としては市長・議長の年頭の挨拶がメインですので、新年の顔合わせ会という趣が濃かったのが現実です。
しかし「議会」ということにすると、きちんとした議事録(冊子です)を作らんといけんわけで、その経費を今回削減したというところです。
ということで今回からは議案無しの、年頭挨拶だけとなりました。

そして夕方からは懇親会。
普段は"敵対"というかあんまり話をしない議員さんとも、この時はけっこう盛り上がります。
選挙前と言うこともあって、いきおい選挙に向けての話題が多くなりますが、有意義な時間だったように思います。

設営に当たられた議会事務局・秘書広報課の皆さんお疲れ様でした。


さて、藤井財務大臣が体調不良で辞められるみたいです。
いったどうなって行くのでしょうか...。

| | コメント (0)

がいこくじんさんせいけん

昨夜、赤沢亮正代議士のメルマガが届いていた。


昨日(1月4日(月))午後に開催された米子市平成22年「新年のつどい」における来賓あいさつの中で、川上義博参議院議員(鳥取県)が外国人地方参政権問題について触れた。
同議員は、外国人に地方参政権を付与する法案成立を目指す急先鋒として知られているが、法案成立を目指す理由として、「日本を多民族国家、多文化国家にするため」という持論を開陳された。
同時に、「同法案を成立させれば、韓国が『日本は良くやってくれた』と歓迎することは間違いない」ともおっしゃった。

赤沢の考えは、川上議員のそれとはまったく異なる。
結論から申し上げれば、赤沢は、わが国は、現在すでに、「天皇陛下を象徴として仰ぐ日本国民が営む日本国」という伝統的な良き形を有しているのであるから、日本を現在以上の多民族国家にする必要性も感じないし、本件について韓国に歓迎されなければならないとも思わない。
それどころか、わが国の良き形を壊そうとする最近の一部の民主党議員の動き、たとえば、天皇陛下の政治利用や外国人への地方参政権付与により中韓の歓心を買おうとする動きなどは、政策の良し悪しという次元を踏みはずした許されないものであると考えている。

よく言ってくれました。
私も全く同感です。

| | コメント (2)

ボーイスカウト新年拝賀式

Haiga102_2
3日は勝田神社で「ボーイスカウト新年拝賀式」の設営作業です。
米子JCは1965年から育成団体(スポンサー)として、ボーイスカウト米子第8団・11団の活動を支援しています。

松田は、松浦ときひろ「青少年育成担当理事」配下のプロジェクトチームの一員です。
松浦啓介理事長のグリーンカレー(タイカレー)の担当。
子どもにはちょっと辛かったかな?

毎年顔は出しているのですが、設営は初めての経験でした。
寒い時期の事業、しかも正月です。
歴代青少年育成関係者の皆様には頭が下がります。
こうした歴史を大事にしていかねばならないと改めて感じた拝賀式でした。

Haiga103_2

| | コメント (0)

平成22年 謹賀新年

Haiga101

新年あけましておめでとうございます。
恒例の「米子JC新年拝賀式」で幕を開けた平成22年。
本年度は「行政連絡担当理事」という仕事をさせていただきます。
しっかりと頑張りたいです。

さて。
いよいよ選挙イヤーの幕開けです。
ベストを尽くして、天命を待ちたいと思います。

なにはともあれ、本年も何卒よろしお願い申し上げます。

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »