« 淀江地区子ども会育成連絡協議会 | トップページ | 昨日の続き »

小沢総統閣下

Ozawa_2
民主党小沢チルドレンご一行様の中国への修学旅行。
見ていて寒気がしたのは私だけでしょうか?
東シナ海のガス田問題等、彼国の行う数々の主権侵害には一切目をつぶり、自分の子分をずらりと並べての握手会って、いつの時代のどこの国のやり方なのだろうか...。

我が国は中国の属国なのか?
あの国は、我が国に核ミサイルの照準を合わせているんですよ?
同盟国アメリカには、フニャフニャ焦らしプレイを行いながら、自称"途上国"である軍事大国にはシッポをふるというこの態度には、流石に我慢がならない。


今回の天皇陛下の問題に至っては、もはや常軌を逸しているとしか思えない。
政治利用というか、もはや狂気だ。


党首討論も未だ行われず、"同盟国"アメリカとの軋轢を生み、中国礼賛、韓国礼賛に走る小沢民主党。
ついでに北にも媚びましょうか?
そして、天皇陛下を愚弄した小沢一郎の蛮行に対して、国民はもっと怒るべきだと思う。

「政権交代で何かが変わる」

確かに変わりました。
皆さんが期待されたこと以外が...。

次期国会には外国人地方参政権法案が提出されるらしい。
そしてその中心にいるのは、我が鳥取県選出の参議院議員であります。

今夏に示された民意は、この現実を望んでのものであったのでしょうか?

|

« 淀江地区子ども会育成連絡協議会 | トップページ | 昨日の続き »

コメント

民主党が与党となってから、ずーーーーとムカムカしていましたが、今回で吐き気になりました。

何ですかコレは?
やりたい放題じゃないですか?

やると言ったことやらずに

今やっていることと言えば・・・
こんなもの、誰も望んでいなかったじゃないですか!

日本が東海省&日本自治区になる日も相当近い気がしてきましたよ。

投稿: kazz | 2009年12月15日 (火) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 淀江地区子ども会育成連絡協議会 | トップページ | 昨日の続き »